Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

無料プランの記事(11)

モッチ 2021年10月15日 00:26

ダイエットとスキルアップ

この2年で10キロも太ってしまった私なので、最近ダイエットを始めた。

もっぱら自重トレーニングだが、格闘技好きの私は新日本プロレスのゴッチ式トレーニングを取り入れている笑

最後に空手の試合をしたのは8年前・・・絞って試合に出たいと時たま頭をよぎるが練習する時間やメンタルがインドアとなってしまっている今ではもはや無理か?



金と時間に余裕ができればおやじファイトにでも出てみたい。まだそんな歳でもねーか笑

スポーツには興奮と感動がある。何にも変えられない幸福感がある。
今は自分がそれを感じる側ではなく、伝える側になった。

そう思うようにしている。

タイガーマスクやブルー・スリーは世界中の人が知っている。格闘技の中にある強さの理念は人を動かす。

時に憧れは人を正しい道に導くと思う。

お笑い芸人の若井おさむが外国で自殺しようとした時、たまたま旅行者にダウンタウンのまっちゃんがドラマに出ていると聞いて日本に戻りドラマを見て自殺を思い止まった。という話を聞いたことがある。


そういえば漫画家で尊敬する人はいるか?ベルセルクの三浦先生かな?
三浦先生はまさに仙人のように部屋に篭り漫画を描いていたそう、そりゃああの描き込みどう見てもめちゃくちゃ時間かかるよな・・・
諦めない気持ちやまっすぐなガッツの姿はスポ根の領域に入っている。


感性と知識と経験=実力という部分では漫画とスポーツは似ている。

練習や教本で得た能力を試合で試し、必要なものと必要でないものを取捨選択する。

そういった部分では漫画と似ているかもしれない。今の自分の実力がが感覚的には6合目くらいだ。

8合目くらいまでくると自分の中で漫画の理念が生まれ己を人格者へと導く。

そんなことを考えていると漫画の極みの領域に早くたちと思う。



自己啓発はこれくらいにしておき笑、肝心の同人だが・・・

以前の記事で述べていた通り、私に回ってくる仕事の量が増えました!

よって少しずつしか進んでいかない状況。ですがもうあと少しで完成するのは確かなので今後ともよろしくお願いします!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

モッチ 2021年10月08日 00:36

最近の出来事(お墓参り、鬼滅の刃、展望台、ワクチン接種)

最近の出来事についての記事です。

私はお彼岸の時期に用事でお墓参りが出来ず一人でお墓参りに行ってきました。

その帰りに映画館に寄り、ホラー映画が好きなので「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」を見ました。

「エクソシスト」へのオマージュがありアングルや演出に似たシーンがいくつかありました。

エクソシストに関しては、3が個人的に一番好きで、1で大活躍したカラス神父が悪魔に取り憑かれてしまう。キリストに仕える神父としてのプライドや1でも描かれた己の不遇な人生がラストのシーンで爆発します。

で、今回の死霊館の新作ですが、最近流行りの家族の絆系の話でもあり、マーケティングを意識している感があってあまり好印象ではありませんでした。

悪魔は人間を闇に陥れる存在であるが、人間の愛が悪魔を凌駕するというベタすぎる展開は薄味に感じてしまった。
カラス神父があれだけ苦しみ悪魔との自決を選んだが、3ではその気持ちさえも乗っ取りまたカラス神父の体に入り込むというまさに外道でこれこそ悪魔としか言いようがない。

死霊館の悪魔はただ人の体に入り暴れまわるだけでもっと悪魔感を出して欲しかった。

「鬼滅の刃 無限列車編」の録画をやっと見た

日本で興行収入1位を記録した超大ヒット作のこの映画だが、見てどう思ったかというと、

煉獄さんの死はなんだったのか?

最愛の母に託された義務、母の死、なぜかいじけている父親、悲観的な弟、一人では解決しきれないほどの大きな責務
普通の人なら死にたくなるような人生を歩んでいる煉獄さん、まるで家庭に問題を抱えブラック企業に勤めるサラリーマン

この作品で自己犠牲が賛美されているが、違和感しか感じなかった。

これは自己犠牲ではなく半分自殺志願である。煉獄さんは、大義の為なら死んでもいいと考えていたかもしれないが半分死にたかったのではないかとすら作品を見ていて感じた。

死んで大義を果たせば母親に認められる、そんな考えは間違っているし、これから後輩の育成や多くの難敵を倒す為に鬼殺隊に必要な人材である。
自己犠牲という考え方に至る前に周りの助けや理解がなかったのか??

まるで日本の社会問題を縮図しているような風刺だと私は思った。

ちびっこは単純にドンパチやれば喜ぶが、大人は全く違った捉え方をしたと思う。

作者はどういった意図でこのシーンを作ったのか分からないが、噂では親の介護の為漫画家を引退したとか・・・
もしかしたら自分の中にある問題を煉獄さんに背負わせたのかもしれない


地元の展望台に登り、ワクチン接種

地元に展望台があるのだが、一度も登ったことなかったので登ってみることにした。

山の裏から登り前に下るという方法で登りました。画像では分かりにくいが恐ろしく傾斜が急で汗が滝のように落ちた。

登っている途中野生の鹿と遭遇し、写メで撮ろうとしたが逃げられてしまった。
野生の鹿はものすごくこちらを見ていたが不思議と怖さはなかった。

そして展望台から見た風景

この日は晴れていたので遠くまでよく見えました。
山を下ると古びた団地?アパート?があった。これが鹿よりも怖かった。住んでいる人に失礼なので写真はアップしないが、いつの時代の建物か気になった。


ワクチン接種2度目を受けました。
すると翌日発熱、半日寝込んでいました。
そして今日なのですが、まだ微熱が・・・ワクチンで体調が悪くなっていたら本末転倒である笑

新作の同人は?

原稿があと少しで完成のところまできました!

ですがDL同人はここからカラー表紙、ロゴ作成、サムネ作りとやらなければならない。

どこまでも苦労がかかる作品作りなのですが、やっと終わりが見えてきてホッとしている。
いつも中盤あたりから作品が完成するのか不安になるが、終わりが見えてきて嬉しい限りです。

というわけで発売までもうしばらくお待ちください!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

モッチ 2021年10月02日 23:54

【30%OFFキャンペーン中】私の同人処女作「女子ボクシング ミサキvsカナ」安くなってます!

宣伝です。

10月7日まで「女子ボクシング ミサキvsカナ」が30%OFFで

770円539円

になってます。

私の同人処女作で思い入れもある作品です。よければ見てください!

ツイッター経由で買っていただけると嬉しいです。↓
https://twitter.com/G85783040/status/1444312188613656578


では、次回作楽しみにしておいてください!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

モッチ 2021年10月02日 00:47

仕事がしんどかった話

仕事の納期が迫っていたせいもあって久々に徹夜してしまった。

というのも普通ならその日のうちに終わりそうな仕事量だったのだが、その日に限って途中から体調が悪くなり吐き気を催しながらパソコンで細かい作業するハメに・・・地獄でしかなかった。

やっと仕事が終わり寝ようと思っても心臓がバクバクしすぎて眠れず結局夜にやっと寝た。

人生で1、2を争う苦しさだった笑



そんなこんなで漫画の方は手が付けられず宣告通り10月になってしまった。
今月中にはもちろん漫画の販売を始めるが、仕事の方も10人程の会社で一人辞めてしまい、あと主要メンバーの一人が引っ越しでおそらくリモートになるなど社内状況が結構変わってきてるっぽい・・・

私に回ってくる仕事が増えそうな予感が


仕事はやり過ぎると気力を根こそぎ奪われ社畜と化してしまう

仕事にやりがいを持って幸せを感じている人もいると思うが、多分希だと思う。

出来るだけ仕事にも趣味にもストレスを感じず前向きに生きたい。

ネットで人を叩いている人をたまに見かけるが、理想と現実の折り合いがついていないのかもしれない。

私の友達にいい歳でフリーターの人がいるが、何も気にしてない。責任を負うのも嫌だし、楽して生きたい、という自分の考えを自分自身が理解して納得している。
だから嫉妬も劣等感もない。

結局考え方次第で理想が現実になる。


街コンに友達と何回か行った事あるが、仕事がしんどいと言っている人が結構多かった。
その解決策の一つとして余裕のある男を捕まえようという魂胆なのだろうか?しかしそれも立派な現状脱出だ。行動を起こさないよりもマシな気がする。



もうどうにもこうにもならないと思った時、周りを見渡して冷静になるしかない。
意外と解決の糸口は近くにあったりする。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

モッチ 2021年09月26日 00:30

格闘娘とエロどっちが描きたいんだ?って話

前作「女子ボクシング ミサキVSカナ」を制作販売し今作が成年向けのエロ漫画「美人秘書は新入社員」なのです。

この一貫性の無さが結局この作家さんは何がやりたいんだ?

ってなると思ったのでその辺について書いていきます。



漫画自体は高校生から描いていましたが社会人になり絵は休日にチョロチョロ描くぐらいになっていました。

昨年あたりからまた漫画熱が湧いてきて、「漫画家になりたい!」と思うように・・・

ですが、数年のブランクと気がつけばクリスタの普及による果てしないライバルの多さと商業漫画が売れない時代が来ていることに気が付きました。

読み切りを漫画賞に投稿しまくるのは、体力と精神、そして高い漫画力が必要になる・・・正直戦い抜く自信が持てませんでした。(1作は投稿したが半分くらいの点数しか取れず落選)

そこでDL同人の存在を知りました。

売り上げについては初め何も考えていませんでしたが、とりあえずやってみようと思いました。あと編集者の目を気にしなくていいので自分の描くものに共感してくれる人がいてくれればそれでいいと思ったのです。

ボクシングというか格闘技全般が昔から好きだったので女子ボクシングのキャラクターミサキのイラストを描き始めたのが前作を作るきっかけになりました。
そして同人処女作「女子ボクシング ミサキVSカナ」が完成!

売り上げは自分の中では思いのほか良かったです。(現在38部)ぶっちゃけもっと売れないと思っていました笑


どうせ読んでもらうならたくさんの人に読んでもらいたいと思うように・・・

そこで調べたのですが、格闘技系の同人はMAXでも1000部程度が限界。エロは何千何万と売れる世界。

なら、一度エロも挑戦してみるのもありだなと思いました。しかし格闘技系もやりたいので今後はミックスした作品を作るか、別々で作り続けようと思います。


音声作品も少し興味があり、女子ボクシングの音声作品もおもしろそうだなとか発想があります。ただ、声優さんが最低2人必要で音声編集もやったことないので外注しなければいけない為、予算が必要です。赤字覚悟でしなければいけません。

実は、漫画を投稿していた時代はホラー漫画ばかり描いていたのですが、ホラーとエロを融合させるのも面白いかも・・・

とかそんなことを考えているとユーザーと作家の溝が深まり余計作品が売れなくなりそうです。


そのジレンマを解決するには自分のやりたい事とユーザーが求めているもののちょうどいいところを見つけなければいけません。

それが今後の課題です。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3

月別アーカイブ

記事のタグから探す

記事を検索