陰陽倶楽部さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

割引キャンペーンの記事(8)

「Ci-enキャンペーン1000ポイント達成!72時間御礼フェス」を終えて

先週金曜日から今週月曜日にかけて、各ダウンロードサイトでそれぞれ3日間、全サイト通貫で86時間に渡って開催しました「Ci-enキャンペーン1000ポイント達成!72時間御礼フェス」では、またまた想像以上の方々に当サークル作品をお手に取っていただけました。誠にありがとうございました。
またTwitterを始めとするSNSでRT&いいねで応援してくださった方々も、本当にありがとうございました。

この間『オレの彼女は堕ちてない!』は145本、『援交少女』は443本の新規ダウンロードを頂きました。

リサーチ不足でちょうどFANZA, DLsiteそれぞれで最大50%オフのサマーセールが開催されるのと被ってしまい、やや埋もれ気味になってしまったようなところもあったかもしれませんが、弱小マイナーサークルがより多くの方に存在を認知していただくための、宣伝としての効果も大いに発揮できたんじゃないかな〜と感じております。

ただその一方で、壁の厚さみたいなものも痛感させられました。

SPOTLIGHTSの更新で各サイトを毎日眺めていると、ランキングでは1000部単位を易々と突破する鉄板サークル&作家の目白押しで、一見楽々とクリア出来そうな数字に考えてしまいがちですが、実際に自分が作者側に立ってみると何とその壁の分厚いこと!

今回の大幅オフによる上積みで『援交少女』の方の総DL数は全サイト通算で960部を越えましたが、実質フリー配布に近い価格設定であっても4桁に届かせることはできませんでした。著名サークル様方の凄さを改めて実感しました。

ここからは別段エビデンスもない個人的な心象なんですけど、エロ同人作家にとって4桁の壁は(今や定番となったNTRなどの人気ジャンルに乗っかれるのであれば)「自分の好きな趣味」だけに集中しても、言葉どおりの「同人」がネットのアチコチから集まってきて、ある程度行き渡ればいつかは達成できるんじゃないか…ていうような手応えは持っているのです。
(むろん作品の質は問われますが。とりわけグラフィックの力は大きい)

好きなように作って同じく好きな人が手に取る、本来はそれが同人のあるべき形だろうと思うのですが、しかし数千DLだとか、更にもう一つ上の桁になってくると、読者の期待や好みを斟酌して、作家の個人的な嗜好とのバランスも考えなきゃならなくなってくる。ビジネス的な要素が広がってくるのが避けられなくなってくる。
それが良い事なのかどうか……なんて捕らぬ狸の事まで考えると、僕個人としては同人活動はある程度のポジションまで到達することが出来たなら、後は細く長く続けられたら一番かなぁ……て思ったり。ナンバー1よりオンリー1ってヤツですね。

とはいえ制作に手間暇をかければかけるほど、時間的にも経済的にもそれに突っ込むリソースは大きくなり、食ってくための算段とのバランスも難しくなってきたりで、要するに何が言いたいかというとどっかに宝くじのアタリ券落ちてねぇかなぁ…ていうお話なんですけどねw
(コレちょっと実体験なんですよ。道で落ちてる宝くじ1枚拾ったコトがありましてね、当たってたんですよ300円)

あと、初動がいかに大切かってコトですかね。

DL数が初日から日が経つに連れて落ちていくのは、新作リリースの時もこういう時もおんなじなんだな~と。

コッチがFANZAで↓



↑こちらがDLsiteの、キャンペーン中のDL動向。

特に今回はFANZAの側が初日から1日ごとにほぼ半減してく感じで、綺麗に初動の重要性を表してます。総数がDLsiteの5倍以上ありますから、統計的な信頼度や頒布数全体への影響力はFANZAの方が上ですね。

元々Ci-enというDLsite寄りのところがキッカケで始まった90%オフキャンペーンだったので、正直FANZAとの間にここまで数字の開きが出るとは思っていませんでした……。
個人的にどっち贔屓ということは無いのですが、世の中何事につけ1強独占になって良いことなんか絶対ないので……DLsiteさんガンバッテー!

(実はFANZAの初日土曜のDL数を見た時は、明日の日曜はひょっとしてコレ超えるんじゃね?エライコッチャエライコッチャ~ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ……と一人で踊ってたのですが、世の中そう甘くはありませんでしたwww)

それともう一つ感じたのが、ジャンルによる需要差。

PCゲームの『オレかの』とマンガの『援交少女』の間には、前々からだいたい倍くらいのDL数の差があったのですが、ちょうど価格もそれと反比例する1300円:700円だったので、金額的負担の影響もあってそのあたりに落ち着くのかな、と今までは考えてたのですが。

今回は90%オフで、130円:70円。それでDL数が145:443と、逆比率はむしろ一層広がってしまった。
60円の差額がこれほどの影響にはならないだろうと予想すると、(当然それぞれの作品内容そのものへのご期待の差もあったかと思いますが)これはやっぱりゲームとマンガというジャンル需要の違いもあるのかなぁ、と。

今までもちょくちょく言ってることなのですが、僕は短編作るのが苦手で、自分の作風にはストーリーやキャラクターをじっくり書き込めるゲームが一番向いてると思っています。
でもゲームとマンガと1作ずつやってみて改めて分かったんですけど、ゲーム作りってスゲ~大変なんすよ。
シナリオ書いて、スクリプト組んで、一部プラグインなんかも自己開発したし、立ち絵描いてシーン差分描いて、声優さんにセリフお願いして、音楽入れてSE入れて……初作品で作業に不慣れなところもあったにせよ、『オレかの』は企画からリリースまで結局3年かかっちゃいました。それでも当初書いたシナリオ全部は組み込めずに、その40%くらいの過去編だけに分割してです。

これに対して『援交少女』の方は、企画から制作までだいたい半年くらいです。

自分の中にある複数のアイデアをゲームとマンガでそれぞれこのペースで出すとすると、完走するまでにその差は軽く10年以上開いてきそう。
これだけ注力するエネルギーに差がありながら、需要の方は半分だとすると、ちょっとコレは色々と考えなきゃあかんかなぁ……と悩んだり。

今ちょうど、Ci-enで『援交少女』の前日譚小説の連載をやってますが、これにもちょっとした実験的な意味合いもあって。
自分の書きたいものを、出来るだけ早いスピードで形にしていきつつ、受け手の方々の需要やご期待に最大限お応えするにはどういう表現スタイルを確立してったらイイのかな~、みたいなこともアレコレ模索したりしております。

現在ひとまず考慮中なのは、作品リリースの順番についてです。

次回のリリースが『オレかの』の続編の『アンタの妻は堕ちている。』になること、これは絶対に動きません。

が、その次に『援交少女』のサイドストーリー『つつじ色の記憶』(これは本来は逆で『援交』の方が『つつじ色』のサイドストーリーというのが実際の構造なんですが)を出して、その後に『援交少女』の続編……と今まで言ってきましたが、『援交少女』にこれだけのDLと続編へのご期待の声なども頂いていることを考えると、『つつじ色』の前に『援交』の続編マンガをやった方が正解なのかなぁ……と迷ってきてもいます。

一方で、既にエンディングまで完全に書き上げている『つつじ色の記憶』のシナリオは作者的には相当気に入っている自信作で、更に一部外注をお願いした先々との契約的な側面もあって、一日でも早くリリースしたい焦りの気持ちも強くて。

あ~~~~ホント時間が足りない! 体が10コくらい欲しい! あと当たりクジも欲しい!(くどい)

\いいね・ツイートで応援!/

「Ci-enキャンペーン1000ポイント達成!72時間御礼フェス」完走!誠にありがとうございました!

元々ヒョウタンからコマ的なきっかけで始まった暴走90%オフセール(^^;
どうなることかと思っておりましたが、DLsiteとFANZA,DiGiketの時間差を含めると合計86時間を完走して昨日終了いたしました。
想像以上に大勢の方々にお手に取っていただき感激しております。ありがとうございました。

またセール中もその以前からも、Ci-en, Twitter, Pixiv等々でRTやいいね等々で応援してくださいました方々も、再度心より御礼申し上げます。


ただ一方で、今まで既にご購入いただいていた方々にとっては決して快いものではなかったであろうことも自覚しております。

そうした方々への限定アフターフォローは(購入時期によってサポートに差を付けることは機能的に不可能なので)方法が見当たらないのですが、アップデートや追加特典の頒布などは今後も出来る限り努めますので、今回はなにとぞご容赦ください。


このセルフキャンペーンで大勢の方々にサークルを知って頂けたこの3日間、
当サークルの今後の活動の方向性を見極める上でも色々と参考になるデータを得られ、やった価値はとてもあったと感じております。

そのあたりのことは改めてまとめて、近日中にブログやCi-enにアップしておきたいと思います。


それでは、今回のことで当サークルを知っていただけた方々、そしてもちろん以前からご支援頂いている皆様も、

\いいね・ツイートで応援!/

Ci-enキャンペーン1000ポイント達成!御礼フェス、明日からです!

先日告知致しました
「Ci-enキャンペーン1000ポイント達成!72時間御礼フェス」
明日26日午前10時より、まずはDLsiteでスタート致します!

続けて、27日午前0時より、FANZA, DiGiketでもスタートとなります。


おそらく当サークル最初で最後の90%オフセール、是非ともこの機会にご利用ください!
└(´ー`┌)└(´ー`)┘(┐´ー`)┘ヤンヤヤンヤ♪


なお、当初の予定ではFANZAでの開催期間をDLsiteと同じく、
 2019/07/26(金)10:00〜2019/07/29(月)10:00
と告知しておりましたが、

何とも謀ったようなタイミングで昨日FANZAから
「サークル主催キャンペーンの開催・終了時間は当日0:00と23:59に変更したからヨロシク」
……て突然のお知らせメールが届きまして、変更を余儀なくされてしまいました。

全く同じ時間枠でDiGiketの方が既に設定されてましたので、全体的には支障はないかと思いますが、FANZAでのご購入をお考えの方は時間変更にご注意ください。

それでは3日間のお祭りキャンペーン、お引き立ての程どうぞよろしくお願い致します!
└(´ー`┌)└(´ー`)┘(┐´ー`)┘ヤンヤヤンヤ♪

\いいね・ツイートで応援!/

Ci-enキャンペーン1000ポイント達成!御礼フェスのお知らせ

Ci-en1周年記念 クリエイター活動応援キャンペーンでは、思いもかけなかったほど多くの方々がらご支援を頂戴し、キャンペーン最終日に獲得応援ポイント上限の1000ポイント越えまで到達することが出来ました。

皆様、本当にありがとうございました。

このポイント達成の際の公約として掲げていた「当サークル作品の90%オフセール」の予定が決まりましたので、お知らせいたします。

開催日時は、
DLsite:
2019/07/26(金)10:00〜2019/07/29(月)10:00

FANZA, DiGiket.com:
2019/07/27(土)0:00 〜 2019/07/29(月)23:59

各委託サイトの仕様で開催時間に若干のズレがありますが、いずれも3日72時間となっております。
(なお、メロンブックスにはサークル主催でのキャンペーン設定機能がなく、正確な時間を区切ってのオフセールが難しいため今回は見送らせて頂きました。何卒ご了承ください)

対象作品は、
ゲーム『オレの彼女は堕ちてない!』1300円→130円
マンガ『援交少女 ~俺が惚れたあのコは親父の女~』700円→70円

各販売サイトへのアクセスは、以下のバナーをクリックすると陰陽倶楽部ティザーサイトのリンクに飛びますので、そちらをご利用ください。



こちらからアクセスして頂くと、陰陽にホンのチョボッとだけアフィリエイトのオマケが付きます……(^^; セコイ

きっともう2度とない出血オフセールになるかと思いますので、お気に入り登録などして下さってる方はこの機会にゼヒ!


正直なところ、正規なお値段でお求め頂いた方々に申し訳ない……という気持ちもありまして、セール販売というのは今まであまりやっていませんでした。

そのため今回「残り2日であと500ポイントなんてムリ!絶対ムリ!」と殆ど話のネタくらいのつもりで設定した1000ポイントが本当に達成されてしまった時は、ホントにあわわわわ……となってしまいました。

ですが陰陽倶楽部はどっかの議員さんとか政党さんと違って(要らんコト言ぃな!)公約はきちんと実行します!

……という訳で、これだけの割引オフはホントにコレが最初で最後と思います……(^^;

7/25 追記

ちょうどこのセルフキャンペーンが始まるのとぶつかるように、FANZAさんからセルフキャンペーン時間の仕様変更通知が届きました(>_<)

FANZA のキャンペーン時間は、
 2019/07/26(金)10:00〜2019/07/29(月)10:00
から、
 2019/07/27(土)0:00 〜 2019/07/29(月)23:59
へと変更
になりましたので、ご注意ください!

\いいね・ツイートで応援!/

『オレの彼女は堕ちてない!』リリース1周年半額キャンペーン!

早いもので『オレかの』を昨年12/22にリリースしてからちょうど1年経ちました\(^ω^)/
これを記念して、半額キャンペーンを実施することに致しました。


FANZA
DLsite
DiGiket.com
Melonbooks

期間は本日2018年12月22日から、来年2019年1月12日までの3週間です。
(各サイトのキャンペーン仕様の違いのため、開始・終了時間には違いがあります。
 FANZA, DLsiteは午前10時開始&終了。
 DiGiket.comは0:00開始23:59終了。
 Melonbooksはキャンペーン設定機能が無いので手動で設定します)

お気に入り登録をして頂いている方、『援交少女』で陰陽倶楽部を知って過去作ちょっと興味持たれた方、その他すべての皆々様w、この機会に是非とも入手ご検討ください。

(キャンペーン開催を急に決めたもので、『援交少女』からの流れでこの2週あまりの間に『オレかの』をお求め頂いた方々には、誠に申し訳なく思っておりますm(_ _;)m
その方々限定で何か還元できるようなアイデアがあれば良いのですが……)

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索