ののの通信さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2018年 04月の記事(9)

魔王軍へようこそ1外伝小説 ルーンAfterSS 改訂版

過去に頒布しておりました、魔王軍へようこそシリーズのビジュアルファンブック
『魔王軍の書物庫』より、魔王軍へようこそ1のヒロイン『ルーン』のアフターSSです
外伝小説は有料プラン限定の公開となります

魔王軍へようこそ1はとても懐かしい作品でして、なんと頒布開始は12年前でした…。 ですので今となっては知らない方が多いかもですが、DQ3ネタです。

フォロワー以上限定無料

制作情報やボツネタ等を公開いたします。 フォローいただけると中の人のHPが回復いたします

無料
【 ベホイミプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいね・ツイートで応援!/

魔王軍へようこそ3 ビアンカラフ&高解像度公開 その2

本日も魔王軍へようこそ3より、勇者の血を引く女性のお一人、ビアンカさんのラフ & 高解像度画像 その2です。 サイズはどちらも1600*1200です
よろしければフォローいただけると幸いです

フォロワー以上限定無料

制作情報やボツネタ等を公開いたします。 フォローいただけると中の人のHPが回復いたします

無料
【 ベホイミプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいね・ツイートで応援!/

本日の作業 女戦士マコ イベントサンプル

魔王軍へようこそ5の追加要素、本日の作業は『女戦士マコ』さんの追加イベントです
マコさんの追加も本日で完成です!

というわけでマコさんの紹介から

こちらが女戦士のマコさん


マコは田舎の村出身で、魔物を狩る冒険者です
魔王軍へようこそ5の部隊では、原則、人間と魔物は仲良く暮らしています
ですが魔物の生態的にどうしても人間と相容れない魔物(くさった死体やがいこつ兵など)がいて、冒険者はそれらを狩ることで報酬を得ています
マコは露出の激しい装備は別にして、真面目な冒険者です
だからこそ主人公と敵対し、そして捕らえられてHされてしまいます

Hサンプル

しかしその後、上手くすれば仲間にし、さらに親密度を高めることも出来ます
すっかり心を許しあうと……

イベントサンプル


美しく咲き誇る木の下で、俺はマコと二人きりの花見としゃれ込んだ。
だがマコは舞い散る花びらを眺めながら、なぜか少し物憂げな表情をしている。

主人公「どうした? 何か気になるのか?」

マコ「ああ、大した話じゃないよ。 この木って私の田舎では特別な意味があるんだ……」

主人公「ほう、どんな意味だ?」

マコ「期待させたなら悪いけど、魔物が暴れたときの話だよ。 『戦いで命を落としても、この木の下に戻ってこよう』って大事な人と誓い合う」
マコ「アタシには、そんな約束をする人はいなかったけどさ」

主人公「……なら俺たちも誓うか?」

マコ「え、誓うって何を?」

主人公「また二人でここに来よう。 ただし二人とも、生きたままでだ」
主人公「死んでしまっては、こんなことも出来ないからな」
そう言ってマコの頭をポンポンと叩くと、マコはゆっくりと俺に体重を預けてきた。

マコ「ふふっ、そうだね。 でもアタシは頑丈だからさ、どっちかというと危ないのは主人公の方だよ」
マコ「だから気をつけて…………、アタシもまた、こんな風にしたいから」

そしてマコは、俺の頬に軽くキスをしたのだった。


☆マコとの親密度が上昇しました

Event End




マコさんは真面目だから、シリアス気味のイベントです
もちろん他にもイベントは用意してます!

\いいね・ツイートで応援!/

魔王軍へようこそ3 ビアンカラフ&高解像度公開

本日は懐かしい魔王軍へようこそ3より、勇者の血を引く女性のお一人、ビアンカさんのラフ & 高解像度画像です
サイズはどちらも1600*1200です
よろしければフォローいただけると幸いです

フォロワー以上限定無料

制作情報やボツネタ等を公開いたします。 フォローいただけると中の人のHPが回復いたします

無料
【 ベホイミプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいね・ツイートで応援!/

本日の作業 スケジュール洗い出し

沢山のフォローありがとうございます!


本日の作業のメインは『スケジュールの洗い出し』という地味なものですが、せっかくなので記事にしようと思います
需要薄めだと思います。 ごめんなさい……


フォローしてくださっている方の中に、製作者様がおられましたら「うんうん」ってなるかもですが、ゲーム製作というのはなかなか予定通りにいきません
制作に複数人が関わり、それぞれの予定があり、さらに作ってみるまで見えない問題点もたくさんあるからです
さらにののの通信の中の人は、スケジュールを立てて遂行するのが苦手です
タイプ的にはこの人です

そこで! この度はプロの力を借りることにしました!

お仕事で進捗管理をしている友人に相談したわけですが、具体的には

  • 全工程を分類して必要な作業のリスト化
  • 〆切の確定
  • 現在までの進捗を可視化
  • 担当の明確化

を行い、無理かどうかの確認と、さらに遅れが出たときにどうするかの話し合いです
当たり前に聞こえると思いますが、コレができてなかったんです……


そして重要なポイントですが

とにかく暇な人を作れ!というか企画者が暇になれ!

という、同人ゲームでそんなの無理でショー!というアドバイスが……
さすがにそれは難しいと伝えましたが、企画をする人に作業を詰めてしまうと、

  • 歯車がずれたときに何もできずに状態が悪化する
  • 拘りが強くなりすぎて、いつまでも終わらない

などの弊害があるそうです。 なるほど、心が痛い……


他にも

進捗を管理する時間を惜しむと結果的に遠回りになる

とか

週に1日は休め! 休めないなら長く続かない

とか、色々と……
もちろん全部をいきなりは無理なのですが、少なくともこれからは友人の力を借りて、進捗管理をやっていければと思っています


それでは、本日はこのぐらいで
明日は旧作のラフ&高解像度画像を公開予定です~

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索