ANAGRAMさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

次回のコミケでは 記事:りょーちん

みなさんこんにちは(こんばんは・おはようございます)。
ANAGRAM代表・ディレクターのりょーちんです。


本日から6月となり誰そらの2年目が始まりました(正確には5月27日からですがそれは置いておいて)。元号も平成から令和へと変わり、個人的な引っ越しも無事に終えて、気持ちも新たに更なる発展を目指してANAGRAMは突き進んでいきたいと思います。


さて、夏が近づいてきたこの時期。
まもなく例の当落が発表されます。

そう、コミックマーケット96の当落です。

ANAGRAMは2開催前のC94から参加しています。
もちろん今回も申し込んでいます。
ゲームやグッズの新作を頒布させていただく事も大事なのですが、直接皆さんに声をかけていただけたり、面と向かってご意見を伺えたりする事の方が、今の私にとっては大事にしている部分ですので、出来れば今回も受かっている事を願うばかりです。


実は今回のコミケは今までと違い、いくつかの変更点があります。
ちょっと古くからのオタクである私がまとめてみますね(興味ない人はごめんなさい)。


変更点は大きく分けると3つ。

・無料入場→有料入場へ
・企業と同人の販売・頒布会場が違う
・3日間開催→4日間開催


ひとつ目。
これはまぁ微妙なところなのですが、今までコミケはどの時間帯でも無料で入場する事が出来ていました。ですがこれ正確には『コミケカタログを買う事で入場料代わりとしている』が正しいんです。買わないと入れないんですよ実は。
ただ日に何十万人も訪れる人全員がカタログを持っているかなんてスタッフさんも確認出来ませんので、いつからかカタログ購入は参加者のマナーに委ねられてきました。昔からコミケに参加している方はご存知だと思います。

近年コミケカタログの売り上げはどんどん下がっていると聞いています。にも関わらず、外国人の観光客なども増え、入場者数は一般企業の参加もあいまって増加傾向にある、と。カタログを買う事が実は暗黙のルールであったという事なんて分からない人も多いと思いますので仕方がありません。

ですので今回からカタログにリストバンドを同梱し、参加者は当日それを腕に付けて購入証明の代わりにするってな感じです。
ただし、入場制限が解除された午後からとかはリストバンドなしでも入れるとか? その辺の詳細は今月中に正式な案内が出ると思いますので、参加される方は注目しておいてください。



ふたつ目。
2020年のオリンピックに向けて国際展示場(東京ビッグサイト)は会場整備の工事が行われます。その為今まで使っていた場所が一部使えない。という理由です。
ビッグサイトは同人だけで使用し、企業ブースは別の場所に移動するみたいですね。「企業ブースにだけいつも行ってるよー」なんて方は注意が必要です。大きな人の波に流されていったらそこはいつもの場所で同人しかなかった、なんて事になりかねませんので事前にしっかり確認しておきましょうね。
ANAGRAMが参加するのは同人の方ですのでお間違いなく!



みっつ目。
ふたつ目の理由と近いです。工事の為会場規模が縮小されるので、それを日数で補おうというのが4日間開催の理由ですね。
ANAGRAMが参加するのは、同人ゲームというジャンル的に恐らくこの4日目になると思います。



という感じでコミケの大きな変更点をまとめました。


もしANAGRAMが受かっていた場合、多くの方にお立ち寄りいただける事を願っています。そしてたくさんの方とお話ししたり、ご意見を色々とお伺い出来たら嬉しいです。

コミケの当落発表は6月7日(金)らしいですので、ビクビクしながらメールを待ちたいと思います。もちろん当落結果はANAGRAMのTwitterでもお知らせいたしますので、参加をお考えの方は是非終末を楽しみにお待ちください。


アイコンの再配布

すこしずつフォロワーさんも増えてきてありがたい事です。
Ci-enでもTwitterでも使えるアイコンを再配布いたしますので、もし気になった方は使ってやってください。

その他キャラや、過去に配布したものは以下フォロワーさん限定でzipにまとめてあります!

フォロワー以上限定無料

フォローしていただくだけでCi-en限定の特別な情報や記事などを閲覧できます。

無料
\いいね・ツイートで応援!/