ANAGRAMさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

改めてコミケ参加のご報告・他 記事:りょーちん

みなさんこんにちは(こんばんは・おはようございます)。
ANAGRAM代表・ディレクターのりょーちんです。


コミケ受かりました

改めましてのご報告になりますが、無事に次回のコミックマーケットへ参加が決まりました。前回コミケについて少し書かせていただきましたが、予想通り開催4日目(8/12(月))への参加です。

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は原画の長浜めぐみさんの個人サークル『Renylet(レニーレット)』との合同での参加となります。

遊びに来てくださる方にとっても有意義なものとなるように、長浜さんと一緒にいま少しずつ準備を整えていますので、コミケ4日目に参加予定の方はぜひお立ち寄りいただければ嬉しく思います!


サークルスペース番号は
南地区 "ヤ" 01bです(隣の01aが長浜さん)。

ちなみに地図で確認すると……

こんな感じでついにお誕生日席でした! やったぜ!!
真ん中ら辺よりもわかり(目立ち)やすくていい場所なので嬉しいですね。
いい場所をいただいたにも関わらず人が来なかったら寂しいので、お話だけでもいいので遊びに来てくださいね。




さて、コミケで何を出すか?
ANAGRAMを好きでいてくださる方は気になってると思います。

これはしっかり決めたうえできちんと告知をさせていただきたいと思いますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。



あ、



今のところ本編2巻同様、本編3巻はコミケ先行販売で持っていくつもりです。
色々と伏線が詰まってくる巻でもあるので、ミスがないように神経をすり減らしながら大切に作っています。こちらもお楽しみにしていただければ幸いです。




それと、来週は誰そラジオの第6回放送を公開します!
今回も難しいオラクルに困惑するパーソナリティの2人を眺めながら楽しんでいただければと思いますので、もうしばらくお待ちください!!



最後におまけのお話

先月くらいだったかな?

いまこうして皆様に応援やご支援をいただき制作を続けている誰そらが完結を迎えた時、ぼくはどうやって皆様にお礼をしたらいいんだろう? って考えていました。

そうしたら思い出したんですよね。
原点とも言える『本編1巻Ci-en特別版』のスタッフロールに自分で書いた言葉を。


みんなで一緒に祝杯をあげたい。って。


完結した時にファンでいてくれる方々が今よりも100倍になっているのか?
それとも100分の1になっているのか? それは分りません。
いや、もちろん100倍以上になってなきゃダメなんだけどさ。


でもどんな規模になっても、そこに向かって突き進もうって改めて決意を固めました。


こんな風に生きていける自分は幸せ者だと思います。
だから、この場を与えてくださっている皆さん全員を笑顔にさせられるように、これからも頑張らねばなって。



夢を語って追いかけ続けることは、恥ずかしい事じゃないってぼくは思ってるからね。

40才間近のおじさんが描いている、そんな夢のお話でした。

\いいね・ツイートで応援!/