こどくソフトさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

必殺逆レ忍のご紹介

紹介ページで紹介しきれなかった点について補足します。

主観視点多め


犯されている感じを出すために、主観視点を多く採用しています。
下の背景と合わせて、没入感を重視しています。

背景付き


エロRPGに背景なんかいらない…と思われるかもしれませんが、
このゲームにおいてはそれなりに大事だったりします。

洋の東西を問わず、頭が高い位置にある者が基本的にエラい人です。
頭が高い!控えおろう!ってのはどこでも共通なのです。
そして、人間の目は物の高さや位置の認識するのに、背景を無意識のうちに
手がかりとしています。

なので、このゲームではひれ伏さざるを得ない感じを重視して、一生懸命背景も描きました。背景といっても、大半は天井でしたが…。

一話だいたい30分

寝るのにはちょっと早い。
でも、ガッツリ始めると止まらなくなって明日に差し支える…。
といった状況でも、気楽に遊べるよう設計しました。
セーブポイントとかに制限を設けているわけではないので、
時間に余裕があるときは、まとめてプレイできます。

でも、全体としての話の流れはあり

「仕事」をこなしていくと、だんだん依頼人は豪華になり、
やがては…。
といった具合に、オムニバスをくっつけたようなものではなく、
全体としても起承転結のある話となっております。

全体的にノリは軽め

いつものノリは軽めでギャグ多め、Hパートだけ獣に変化します。
「昼は乙女、夜は娼婦」です。

スキルのとり方は自由

例えば、隠密系のスキルは隠密状態(背後を取ると付与されるやつ)
だと無類の強さを発揮しますが、姿を表してしまうとやれることが無くなって
しまいます。
幻術系統に隠密を付与するスキルがあるので、相棒に補ってもらったり、
もしくは、初手のみと割り切って、隠密解除後は手裏剣を投げつけたり。
隠密スキルだけを専念して習得すれば、自分で補うことも…?

二人の技術の組み合わせ次第で色々なシナジーが生まれます。

ぜひ、自分だけの忍道を見つけてください。

俺の槍を磨け


そんな感じのメタファーが多めです。

気に入った点がございましたら、ぜひ体験版を試してみてください。

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ257686.html

\いいね・ツイートで応援!/