Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

レンシレンジ教室

レンシレンジ教室 2021年04月08日 19:28

宣伝方法についての悩み……

本日の記事は愚痴です。

私は現在、
立ち絵素材の販売および、基本全年齢のイラストをTwitterやpixivに投稿する
基本的な作家名としてレンシレンジと名乗っています。
全年齢向けなので、当然アダルトな作品は投稿せず、誰でも安心して見れるイラストのみを投稿し、成人向けイラストなどはリツイートをせずいいねだけを押しています。
(作家の皆様申し訳ありません)
しかもリアルの友人たちとも微妙につながっているため(しかもイラストとか関係ない世界の人たち)、こちらでアダルトな分野を投稿するわけにもいかず……


でもアダルトは描きたいよねぇ!!


という欲望が唐突に湧き出した去年の中ごろ。
ほぼ人生初となる成人向けイラストを描き始め、
別のサークルでCG集として売り出し始めました。

……まあそこまでは良かった。


宣伝方法に悩む

初めに言った通り、普段活動している名義はレンシレンジ。
Twitter、pixivなどの各種SNSもこの名義で活動しており、ありがたい話アカウントは1000人を超えるほどほどの物となっております。
しかしこちらで成人向け作品の宣伝をするわけにもいかず、Twitterの方にも新しいアカウントを作成することになりました。

──そう、これが面倒くさいのである。

いちいちアカウントを変えて宣伝し、イラストもあげていく。
モチベーションは面倒くささに上書きされて、成人向けアカのフォロワーが伸びない。

つまり今回の主題である、宣伝方法についての悩みという訳です。

DLsite.comと結びついているこの場所でも、基本的には一般イラスト専門の宣伝場所として活用しています。
しかし、Ci-enでは別アカウント作ることは可能であっても、切り替えボタンが無いため、それぞれのアカウントを運用することは難しい。

何とか面倒くさくない宣伝方法は無いものか……


解決策

なんか愚痴ってたら思いついた。

この記事、本当に愚痴だけの予定だったのですが、記事を進めていくうちにふと解決策を思いつく。

Ci-enは誰でも読める記事と、フォロワー専用の記事が分けられています。
なので、今回はこれを活用してみようと考えました。

誰でも読める記事を立ち絵素材の宣伝に

フォロワーが読める記事を成人向け作品の宣伝に

それぞれ使い分けようかと思います。
これならアカウントを切り替える手間なども多少は少なくなるでしょう。……たぶん。

しかも成人向け作品を作っている時も活動報告が出来る!!
つまり両方の報告が無い時は普通にサボってるとバレる!!

有料記事についてはまだ考えていませんが、成人向けの作品が好評なら、
作品の一部先行配布(?)等に利用するかもしれません。


もしもこの記事を見てアダルト作品にも興味が出た方は、是非フォローをお願いします。
Twitterアカウント:リンク

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

  • DLsite作品

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索