CHOBIKING/CHOBI Oct/03/2022 16:56

NFTの裏話

NFTプロジェクトに参加させてもらった。
公式サイトのTOPイラストも、描かせてもらった。

日本語:https://supersapienss.com/nft/jp/
英語:https://supersapienss.com/nft/

いろんな人が関わって、たくさんの人の手で作られていく。
長い間、同人活動をしていたので、誰かと一緒に作るっていうのが新鮮だったなぁ。
自分じゃ出ないようなアイディアを貰って、一人じゃ描けないようなイラストができた。
わかんないことがたくさんあって、戸惑ったりもした。
まぁ、これはよくあるか!笑
一人で作ってる時だって、ズッコケてばっかりだったからね。
でも、今回は、そういう時周りの人が助けてくれた。
恐らく、多くの人が十代のうちに経験しそうな感情を、今知ってる最中。
誰かに頼ったり、頼られたりした時に感じる気持ち。

今回作った、ジェネレーティブNFT。
絵を描いた後に、素材を書き出すっていう、ものすごく面倒くさい作業があるのね。
同じボタン押して、ファイル名を付けるっていう作業。単調なやつ。
それを、ちょびの担当編集さんがやってくれた。
時間かかるんだ。
ちょびはその間、本編のWEBTOONを描いてて。
でもふと、頭をよぎるの。今頃やってるのかな?大変だろうなぁ…みたいに。
だから、完成した大量のファイルを見て、ありがとうって心から思ったよ。

それを送って、その後、ジェネレーティブNFTのプログラムに登録する人がいるでしょ。
これまた、時間かかるんだろうなぁ、と思う。
そして、公式サイトを作る人がいて、動画を作る人がいて、宣伝する人がいて…。
リリースされたら、このNFTガチャを引く人がいる。
楽しい気分の時なのか、悲しい時なのか、疲れてるのか、暇なのか。
わかんないけど、この繋がれたバトンを受け取る人がいるんだよなぁ、と想像したりする。
あ、でも、NFTは、最後の人がいない所もまた面白いよね。
次の人、次の人って渡って行ったりする。
それを想像すると、嬉しくなる。

ちょびの担当編集さんが
『成功した時のお金や名誉は墓場まで持って行けないけど、一緒に作った思い出は持って行けるんだよね』
と言っていた。

このSUPER SAPIENSSっていう企画が、まさに、これだと思う。
クリエイターと、お客さんという形じゃない。
一緒に参加して、一緒に作って行く。

ちなみに、もうすぐ、SUPER SAPIENSS第3回ファンディングが開始されるよ。
参加したら分かる、楽しいことが絶対ある!
興味があったら、覗いてみてちょ。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000232.000042665.html

今回の裏話。ラフ。

【告知】

SUPER SAPIENSS THE BEGINNING JAPAN TOUR in 福岡
特別上映会イベント
11/17(木)19:00〜20:00(予定)
@福岡市内映画館で調整中

開催するには、仮予約を100名分集めなくてはいけないそうです。
市内、近隣お住まいの方、どうかご協力お願いいたします!
〆切は10月17日。

福岡上映会仮申込フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSckdVbZ8o32yfNHzGhGEprybAYxCkhYe1syEPnDsFT0VwMk8g/viewform

THE BEGINNING概要とメイキング
https://supersapienss.com/thebeginning.html

SUPER SAPIENSSとは
https://supersapienss.com

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Latest Articles

Monthly Archive

Search Articles