Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「逆プロポーズの日(2/29)」(進行豹

こんばんわです! 進行豹です!! 

秋田いってきました!<唐突

例によって例のごとく保存機めぐりしてきたのですが、その合間!
「三吉神社」という神社にもお参りしてまいりました!

何故にピンポントでそちらに参拝したかについては、
いずれ明らかにできるときが来るのではないか!? とわたくし想像しておりますので!
どうぞご期待のほどたまわれますと幸いです!!!

でもって!


抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

スイートアニバーサリーボイス! の方も、明日以降また着々と書き進んで参ります!

秋田いってた間は1wも書けなかったのですが、
ストック結構ございますので、本日はその中から!

『2/29 逆プロポーズの日』をご紹介させていただきます!!

全90ワード! どうぞずずずいっとお楽しみいただけましたら幸いです!




//////////

早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_手_日常

"「今日は、うふふっ! 四年に一度のうるう日ですね!
それだけじゃなく、『逆プロポーズの日』っていう、記念日なんだそうですよ」" fuk_0229_te_01

"「プロポーズ、っていうと、日ノ本では『結婚の申し込み』っていう意味だけみたいになっちゃってますけど――
でも、もともとの詠語だと、提案とか、推薦っていう意味もあるんですって」" fuk_0229_te_02

"「『逆プロポーズの日』って……すごくかわった記念日だから、わたし、検索してみたら――
なんとですね、その起源は、13世紀のスコッチランドにまで遡れるんだそうですよ?」" fuk_0229_te_03

"「13世紀のスコッチランドで、女王様が、
『閏年の間は、女性からのプロポーズを断ってはならない。もし断れば罰金か、絹のドレスを送ること』
って法律を作ったそうなんですよ。でも、一年間ずっとは無茶すぎるって反発が出て――
2/29の閏日限定になった。それが、『逆プロポーズの日』の、由来なんだっていうお話です」" fuk_0229_te_04

"「……逆プロポーズの日で、断られちゃって送られた絹のドレス――。
どんなに素敵なドレスでも、着れないですよね、きっと。
悲しいこと、思い出しちゃうドレスになるから」" fuk_0229_te_05

"「プロポーズ……のとき、婚約指輪。一緒に送るのがふつう、ですよね?
指輪……えへへ――まだわたしには、ちょっと似合わないかもですね」" fuk_0229_te_06

"「トランプと2/29日に関係があるって――
うふふっ、ちょっと面白いと思いませんか?」" fuk_0229_te_07

"「トランプって、クラブ、ダイヤ、ハート、スペードの4つのスートがあるでしょう? あれが春夏秋冬で、
1~キングまでの13枚が、それぞれの季節の1週目から13週目をあらわしてる。
それで、4137の364で――二枚のジョーカーが、大晦日と閏日――2/29を意味してるんですって!
なんだかすごい――物語ですよね~!!」" fuk_0229_te_08

"「せっかくだから、今日はトランプで遊びませんか?
もちろんジョーカーは二枚。今日のうるう日をあらわしている、エクストラジョーカーも混ぜて、です!」" fuk_0229_te_09

"「これ……あの――手紙――ラブレター、です。
もうお付き合いしてるのに、ちょっとヘンかもしれませんけど――
だけど、せっかくの、逆プロポーズの日ですから……です」" fuk_0229_te_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_頭_日常

"「逆プロポーズ……もしも、わたしがするんだったら――
あはは、結構、まわりくどくて、意味不明な感じになっちゃいそうですね~……はぅぅ」" fuk_0229_at_01

"「凪ちゃんとかは、逆プロポーズ上手そうですよね!
凪ちゃん、本当はすごく乙女で――だけどまっすぐで、勇敢だから」" fuk_0229_at_02

"「勝手なイメージなんですけど、銀行の稀咲さんは、なにがなんでも逆プロポーズ、しなさそうって思います。
あの人はもう、どんな手段をつかっても、相手に告白させる方向でがんばりそうな感じかな~って」" fuk_0229_at_03

"「日々姫さんも、逆プロポーズうまそうですよね。
っていうか、あの人――ほんとに、『逆になにがニガテなの?』って、知れば知るほど、思います。です。
やっぱり、真闇さんの妹さんなんだなぁ……って」" fuk_0229_at_04

"「うふふっ、れいなちゃんの逆プロポーズは無敵でしょうね~!
女の子のわたしだって、絶対絶対――もしもあなたがいなければ、ですよ?――断れなくなっちゃいそうです」" fuk_0229_at_05

"「ハチロクちゃんも逆プロポーズしなさそう!
っていうかあの子は――お仕事が恋人なのかなぁって、そんな印象もしちゃいます、です」" fuk_0229_at_06

"「ポーレットさんの逆プロポーズも、れいなちゃんとは別方面で、超破壊力ありそうですよね……
ああ見えて不器用でテンパリやさんなところとか――多分、めちゃくちゃ、男の人には効きそうだなぁって思います」" fuk_0229_at_07

"「誕生花とか、誕生石ってあるでしょう?
2/29の誕生花は忘れな草で、誕生石はアイオライト。
両方とも、ね? それぞれに託されている言葉は――『真実の愛』なんだそうです。
なんだかすごく運命的で、とってもロマンティックですよね~!」" fuk_0229_at_08

"「本当は、言葉で、声で――直接つたえられたら一番、素敵だろうなって思います。
逆プロポーズ。あなたへの気持ち――だけど、わたし、緊張しちゃって……
間違ったこと伝えちゃいそうで――だから、いまは、お手紙……で" fuk_0229_at_09

"「今日以外の365日は全部、いったら、『プロポーズの日』なんですよね。
男性から女性への、プロポーズの日…………あ! だから何ってわけじゃないんですけど、ふと、そう思って」" fuk_0229_at_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_腹_日常

"「逆プロポーズの日、にはちょっとふさわしくないかもですけど。
今日は、にんにく料理、食べるのもありかもしれないですね~。
うふふっ! そう、2月29日。に、に、く、で――今日は、にんにくの日でもあるんですって!」" fuk_0229_hr_01

"「あ、逆プロポーズの日とんにくの日って、案外相性いいかもですね。
どうしてって、にんにく食べると、元気になるっていう――ううううっ~////っ!
なんでもないです! やっぱり! ふたつ! 無関係、ですっ!!」" fuk_0229_hr_02

"「プロポーズにふさわしいお食事っていうと……フランク料理、とか、そういうイメージ、ありません?
逆プロポーズは、どうでしょうね~? 案外、手作りのお弁当とか、そんな感じ?」" fuk_0229_hr_03

"「逆プロポーズ、ね? もしもあなたがされるなら、
どんなシチュエーションで……どんなふうにされるのが、理想的……です?」" fuk_0229_hr_04

"「プロポーズでも、逆プロポーズでも――わたしは、一回。
人生で、たった一度きりならすごくいいなって……思います。です」" fuk_0229_hr_05

"「閏年って、四年一度っていっちゃいますけど、
あれって厳密には違うって、知ってました?
学園でわたし、前に教わっったことあるんです。です」" fuk_0229_hr_06

"「うるう日って、『400で割り切れる年にはあり』。『400で割り切れないで、100で割れる年には無し』
『400でも100でも4もで割り切れる年にはあり。それ以外の年には無し』っていう、結構ややこしいルールが
あるんですって。カレンダーとかつくるひと、大変ですよね~」" fuk_0229_hr_07

"「さっきテレビでやってたんですけど――うるう秒、っていう秒もあるんですって。
1年から数年に一度、時間のズレの調整のために、8時59分59秒のあとに、8時59分60秒が入って、
それから00秒に戻る――その瞬間、一度でいいからデジタル時計で見てみたいですよね~!」" fuk_0229_hr_08

"「四年に一度のスポーツ大会とかも、結構ありますよね。
総合的なのとか、野球の大会とか――
あれって、なんで四年刻みなんでしょう? 理由、なにかあるんでしょうけど……」" fuk_0229_hr_09

"「冥国の大統領選挙も、4年に一度なんだそうですよ?
もう、ものすごいお祭りみたいになるって――わたし、何かの本で読みました。です」" fuk_0229_hr_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_手_いちゃ

「今日は……うふふっ、逆プロポーズの日、ですね」 fuk_0229_te_ic_01

"「プロポーズ……は、やっぱりしてもらうのが憧れだけど――
今日はね? うふふっ、あなたに普段してもらってること。
逆に、わたしからしてあげたいなって、思ってまぁす」" fuk_0229_te_ic_02

"「ね? わたしのおひざに乗ってください。
普段と逆に、だっこ、わたしがしてあげたいです」" fuk_0229_te_ic_03

"「逆プロポーズ、もしもわたしがするなら――ですよ?
こういうふうに、いつもと同じふたりの時間に……
ふいうちみたいにしちゃうのも――うふふっ――悪くないかなぁって、思います。です」" fuk_0229_te_ic_04

"「雰囲気ばっちりキメキメにきめた逆プロポーズも、素敵ですよね~
高級ホテルの、夜景が見えるレストランで、婚約指輪を渡しながら……みたいな。
めちゃくちゃベタでベタすぎですけど! 効果あるから! ベタはベタになれるんですよね、やっぱり」" fuk_0229_te_ic_05

"「逆プロポーズならでは……って考えると……
手料理ふるまいながら、とかもありですかね~?
お味噌汁とか出しながら――『この味、これから、一生ずうっと、わたしと食べてくれませんか?』みたいな!」" fuk_0229_te_ic_06

"「あなたの左手の薬指に、わたしが指輪をはめながなら――
耳元で、『結婚しよう』って、男の子っぽく囁くとかも……ふわわ、想像しただけで――
けっこうドキドキ――わたし、しちゃいましたです」" fuk_0229_te_ic_07

"「そうだ! ネイルケア、してみませんか?
うふふっ、照れないで~ これも、逆プロポーズのひとつですから」" fuk_0229_te_ic_08

"「ハンドクリーム……んふふっ――<SE ハンドクリーム塗り>――
これ、ね? このおっきさで5000円もする超高級品なんですよ?
いただきもので――普段は自分でもつかわないんですけど。今日は、あなたに。
四年に一度の、逆プロポーズの日ですからね~ んふふっ <SE ハンドクリーム塗り>」" fuk_0229_te_ic_09

"「プロポーズ、わたしは絶対、絶対絶対あなた――あううっ、だ、男性にしてほしい派の女の子ですから。
だから――うふふっ、逆プロポーズは、いくらでも気軽に空想できちゃうんです! ですっ」" fuk_0229_te_ic_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_頭_いちゃ

"「そうだ! 今日のお風呂あがりには、あなたの頭。拭いて、ケアしてあげますね?
逆プロポーズの日ですから――あなたがいっつも、してくれてるのと反対に」" fuk_0229_at_ic_01

"「パックとか、スキンケアとかも、せっかくだから、今日は試してみませんか?
普段と逆の、女の子のケア――逆プロポーズの日ですから」" fuk_0229_at_ic_02

"「逆プロポーズ、もしもわたしにされるなら。
あなたはどんな言葉が……って、ううん、やめておきます。
それはきっと、きいちゃたら、もったいないみたいな気がしますから」" fuk_0229_at_ic_03

"「昔は、すごいことだったんでしょうね。今よりずっと。
女の子から、男の子へと求愛するって――
その勇気……わたしも、ほんの少しずつでも――見習いたいって思います」" fuk_0229_at_ic_04

"「シチュエーションとか、もちろん大事にきまってますけど。
最終的には言葉ですよね。気持ちを、ちゃあんと伝えることば。
プロポーズでも、逆プロポーズでも」" fuk_0229_at_ic_05

"「……逆プロポーズ。女の子からの告白だとか、ラブレターとか。
……そういう思い出――ううん! やっぱりいいです!
聞きたくないです――聞いたら絶対、わたし、ヤキモチやいちゃうし……」" fuk_0229_at_ic_06

"「こないだ読んだマンガでね? あったんですよ、逆プロポーズ。
『あなたみたいな男の子でも、好きになる女の子が世界に一人くらいは――』みたいなセリフから、
『それがわたしよ』って!!――すごくかっこよくって、かわいくて! わたし、ドキドキしちゃいました」" fuk_0229_at_ic_07

"「プロポーズでも、逆プロポーズでも。
『気持ちを言葉でつたえること』って、大事ですよね。
それがないとズルズルしちゃって――両思いなら両思いなほど、結ばれるの、難しくなっちゃいそうな気がします」" fuk_0229_at_ic_08

"「……逆プロポーズの日のことね? 凪ちゃんに教えてあげたら――
『逆ってなにばい? おしりの穴からプロポーズでもしよるとばい?』って!
でも、言われてハってなったんですけど――女の子からが『逆』ってもう、完全に昔の感覚なのかも、ですね」" fuk_0229_at_ic_09

"「(キス。長く甘く)……ん、ぷぁ――。
んふふっ、いま、わたし、あなたのお口の中に直接、逆プロポーズ、囁いたの――届きましたか?」" fuk_0229_at_ic_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_腹_いちゃ

"「あの、ですね? 今日は、逆プロポーズの日……だから――
ふだんと、逆に――その……
あ、あなたのおっぱい! わたしが、さわ、さわっ――さわってみても、いい……です、か?」" fuk_0229_hr_ic_01

"「そ、それじゃあ、いきます。
逆プロポーズの日ということで――あなたのおっぱい――失礼……します。です――
んっ――」" fuk_0229_hr_ic_02

"「どう、ですか? 普段と逆に、わたしにおっぱい触られてるの――
さわ、さわ、むに、むにって、いじられてるの……気持ちいいって、感じ、しますか?」" fuk_0229_hr_ic_03

"「ひゃうっ!? も、もう、ヘンな声ださないでください~!
普段と逆に、わたしがさわったくらいのことで……
今の声、エッチすぎです! わたしの方が……ドキって、しちゃったじゃないですか……」" fuk_0229_hr_ic_04

"「あ、そうだ。膝枕、いつもと逆に――えへへへへっ、
わたしがしてもらっても、いいですか?」" fuk_0229_hr_ic_05

"「ふわー……いつもの、逆、に――
あなたに、膝枕、して、してもらって――耳かき、してもらうのって……んっ――
こんなに、幸せ……だったんですねぇ~――
ん……逆プロポーズの日……すごく、いい、です……えへへへへ~」" fuk_0229_hr_ic_06

"「今日のごはんは、逆プロポーズの日だから、ええと――
え? あなたが作ってくれるんですか? えへへへへ~ うれしいです。すごく!!」" fuk_0229_hr_ic_07

"「スキンシップも、大事なものを伝えてくれるって思いますけど――
スキンシップだけでプロポーズは……(ちゅっ!)――えへへ、むつかしいですよね、きっと」" fuk_0229_hr_ic_08

"「フラッシュモブって、一時期 はやったでしょう?
通行人のふりしてた人たちが一斉に踊りだして、主役がプロポーズ、みたいなの。
……わたし、多分――あれは、無理です。相当に、無理」" fuk_0229_hr_ic_09

"「どんなシュチュエーションでも、どんな言葉でも、どんなリングでも構わないです。
けど……もしもプロポーズしてもらえるなら、ふたりっきりで。一対一で。
そこだけは……わたし、叶えってほしいなって、思います」" fuk_0229_hr_ic_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_手_家族

"「いつか、わたしたちに赤ちゃんができて――そのこが大きくなるころには。
男の子からのプロポーズも、女の子からのプロポーズも。
どっちも全然、ふつうのことになってたらいいなって――そんなふうにも思います。です」" fuk_0229_te_kz_01

"「……おじいちゃんたちとかも、例えば、凪ちゃんのお父さんとお母さんとか、おじいちゃんとおばあちゃんとかも。
恋愛じゃなくて、お見合いとかでも――どこかで、どういう形かでの結婚の申込み――
プロポーズ、あったんですよね……
そういうおはなし、もしも聞けたら――素敵なロマンス、きっと、いっぱいみつかるんでしょうね~」" fuk_0229_te_kz_02

"「流おじいちゃん、ね?
球磨川に沈む夕陽をみながら、おばあちゃんの誕生石――
ルビーの指輪を差し出しながらプロポーズしたんですって! ロマンティックですよね~!
夕陽の朱(あか)と、ルビーの紅(あか)と――おばあちゃんのほっぺも、きっと真っ赤になってたでしょうね~」" fuk_0229_te_kz_03

"「堰おじいちゃんは、ごくごく普通に『結婚してください』系のプロポーズだったみたいです。
うふふ~っ、照れちゃってね? くわしくは教えてくれなかったんですけど!」" fuk_0229_te_kz_04

"「治おじいちゃんは、完黙でした。完全黙秘。
おばあちゃんはニヤニヤしてて――
あああ、どんなプロポーズだったのか、気になっちゃいます!!」" fuk_0229_te_kz_05

"「あ、プロポーズっていったらね? 銀行――隈銀の稀咲さんのお父さん。頭取さん。
あそこの家も、逆プロポーズだったみたいですよ?
『地位と権力をバックに、かなり強引にいったみたいだよ? 僕の母がね?』って、稀咲さん、笑ってました」" fuk_0229_te_kz_06

"「……プロポーズの話題、御一夜鉄道のみんなが集まってるとき出たんですけど……
結構みんな聞いてないんですね。自分の両親のプロポーズの話。
……おもしろいのに」" fuk_0229_te_kz_07

"「あなたのお父さんとおかあさん――
いまは、えへへ、わたしの義理のおとうさんとおかあさんって――
どんなだったんでしょうね? プロポーズ。
あなた、聞いたことありますか?」" fuk_0229_te_kz_08

"「指輪……女の子だったころのわたしは、『まだ似合わない』って、照れちゃてたけど――
いまでは、うふふっ。結婚指輪、つけてなかったころの感じを、思い出せなくなっちゃいました」" fuk_0229_te_kz_09

"「そういえば、うるう秒って話、前にしたじゃないですか。
うるう秒のある日には、8時59分59秒のあとに、8時59分60秒が入ってくるって。
あれ、対応してないコンピューターとかだと不具合の原因になっちゃって、
前のうるう秒のときには、結構問題になちゃったらしいんです。怖いですね~」" fuk_0229_te_kz_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_頭_家族

"「うふふふふっ――あ、いえ。思い出してたんです。
あなたがしてくれたプロポーズのこと……
とっても大切な、あの瞬間を」" fuk_0229_at_kz_01

"「四年ぶりに、ね? どうですか? 逆プロポーズの日の、パックとか、ネイルケアとか!
逆に女の子サービス、もう一度」」" fuk_0229_at_kz_02

"「四年に一度――恋をしてたら、待ちきれるわけないですよね。
大昔のスコッチランドの女王様は、それを知ってて――わかっててて。
女の子を応援するため、逆プロポーズの法律、つくったのかなって、いまになったら――
本当の恋を知ったら。思います」" fuk_0229_at_kz_03

"「自分でも、気が早すぎて笑っちゃいますけど。
いつかわたしたちにこどもが出来て、その子に聞かれるの、今からすごく楽しみです!
『パパとママのプロポーズって、どんなだったのー?』って!」" fuk_0229_at_kz_04

"「プロポーズから、お式を終えてハネムーンまで。
……ほんっと、やることめちゃくちゃたくさんありましたよね~!
忙しかった!! もう一回やれっていわれても、わたし、絶対イヤですから……
うふふっ! わたしのこと、手放さないでくださいね?」" fuk_0229_at_kz_05

"「あなたがプロポーズしてくれたとき。
幸せだけで脳みそ全部が塗りつぶされて、わたしなにも――なんにも考えられなくなっちゃったんです。
あれが、『頭が真っ白になる』っていうやつだったのかなって……今振り返ると、感じます」" fuk_0229_at_kz_06

"「前にした、うるう秒の話し。8時59分59秒のあとの、8時59分60秒!
あれ、一度みてみたいと思ってしらべたら――
なんとですねぇ、電話の時報でも、聞けるみたいなですよ! 8時59分60秒!
あああ、わたし、絶対聞いてみたいです!!」" fuk_0229_at_kz_07

"「うるう秒は1月1日か7月1日のどっちかの、8時59分59秒のあとに挿入するんだそうですけど――
地球の自転のブレ……だかなんだかの調整のためのものだから、いつ入るかは、わからないんだそうです。
なんだか不思議なお話ですね~」" fuk_0229_at_kz_08
"「うるう秒。この前あったのでは、うるう秒を本来さしはさむ時間の前後20時間の、
そのあいだの『1秒ずつ』を、すこーしずつ伸ばして。
それで、20時間かけて、『うるう秒を挟んだのと同じにした』っていう処理をした会社もあるんですって。
人間って、すごいですよね――すごくいろんなこと考えますよね」" fuk_0229_at_kz_09

"「あなたと一緒にいられる時間が、うるう年には一年伸びて、うるう秒では一秒のびる――
たったそれだけでも、うふふっ! すごくすごく、しあわせだなぁって、思います。です!」" fuk_0229_at_kz_10


早瀬ふかみ_逆プロポーズの日(2月29日)_腹_家族

"「わたし、全然しらなかったんですけど! うちのおかあさん――お父さんにプロポーズ!
逆プロポーズしてたんですって!
まさかうちの両親が、逆プロポーズの実例だなんて――すごい、灯台もとくらしですよね~」" fuk_0229_hr_kz_01

"「おかあさんね? 大事な話があるっていって、お父さんのこと舟に乗せて――
川の上、舟の上でしたんですって、逆プロポーズ。
『それって、実質脅迫じゃないの?』って、わたしがふざけてちゃかしたら。
おかあさん――『……あ』って、うふふっ! 全然気づいてなかったみたいで~」" fuk_0229_hr_kz_02

"「ふたり……肌を重ねることも、プロポーズ、ですよね。
未来に授かる赤ちゃんに――『わたしたちのところに産まれてね?』っていう、プロポーズ」" fuk_0229_hr_kz_03

"「覚えてます? この前の逆プロポーズの日に、膝枕と耳かき、あなたにしてもらったこと――
あれから、うふふっ、すっかり普通の、ふたりの習慣になっちゃいましたね~」" fuk_0229_hr_kz_04

"「……夫婦になって、お互いがお互いに慣れてきてるって、やっぱりあると思うんです。
だから、もし――わたしになにか、改善してほしいこととかあったら……
今日とか、いい機会だと思うから、聞かせてもらえたら、うれしいです」" fuk_0229_hr_kz_05

"「プロポーズをOKした理由、ですか?
そんなのたくさんありすぎて――とても、言葉にまとめきれないです」" fuk_0229_hr_kz_06

"「……理由。プロポーズをOKしたの。
全部を全部言葉になおして、なおした”理由”を全部もってる人が仮にプロポーズしてくれたとして。
わたし、そんなの断りますから……やっぱり、理由じゃ――説明できないことなのかなって、気がします」" fuk_0229_hr_kz_07

"「あなたが、あなただったから――
プロポーズOKの理由をもしも、無理やり言葉になおすなら。
そのひとことが、一番近いって、思います」" fuk_0229_hr_kz_08

"「夫婦になると――やっぱり前より、直接的な言葉って、減ってきちゃってる気もしますけど。
でも、今日は――逆プロポーズの日ですから――(こほんっ!)
『これからもずっと、ずうっと、わたしの最高の旦那様でいてください!』ですっ! (ちゅっ!)」" fuk_0229_hr_kz_09

"「そういえば、わたしの実家――御一夜の方だと、ちょうど梅まつりやってるんです。いまごろは。
ね? 来年――じゃないですね、四年後の逆プロポーズの日は、御一夜の梅まつり、見に行きませんか?」" fuk_0229_hr_kz_10


//////////

いかがでしょうか!

ひきつづきまして、よろしくお願いいたします!!!

\いいね・ツイートで応援!/