Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

茂伸奇谈の記事(22)

ものべの連続ショートボイスドラマ 『夏葉、まいごになっちゃった!?』第二十七話台本です!(進行豹

こんばんわです!
進行豹です!!!

今日は取材リポート、三笠→夕張を書きたかったのですが、
お出かけご用事がはいりましたので、そちらはあとまわしとし!

ものべの連続ショートボイスドラマ 『夏葉、まいごになっちゃった!?』の台本と音源をご紹介申し上げます!!


この「夏葉、まいごになっちゃった!?」は、
『ものべの』の販促告知のために無償公開されておりました、
全31話の連続ショートボイスドラマでございます!

過去記事は
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=@sin_kou_hyou 夏葉 なっちゃった&src=typd

からリンクさがせますので、ご興味ございましたらぜひぜひです!


今回も以前同様、無料会員登録だけでどなたにもご覧いただける記事として!

第27話! 「夏葉を呼んでる!? おにいちゃーん!!」を公開させていただきます!!!


予想以上のドシリアス! ぜひ!!!!

フォロワー以上限定無料

台本と音源

無料
\いいねで応援!/

あやかしマニアックス「七面頬・なな」(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!!
こないだまでの梅雨寒がウソのような暑さでございますね!
蒸し暑い!!!!!

けど、夏こそはやはり「ものべのの季節」でございますので、
あやかし郷愁譚のシナリオ等々を執筆するときには、やはり筆のノリがよくなっているようにも思います!


すみアフターの“そのごの”ものべの。
――人とあやかしと半妖とが、ともに暮らし得る土地となりました「ものべの」を舞台にした。
人とあやかしの出会いと、そこにうまれる相互の癒やしとをメインテーマとしましたバイノーラルボイスコンテンツ『あやかし郷愁譚』。

静岡から引っ越してきた「洗濯狐」のお紺。

和歌山を後に旅をしてきた「送り雀」のひよ。

北海道からミチとハポ――お父さんとおかあさんを探しにやってきた、「コロポックル」のパロポロ。

熊本県は人吉・球磨の市房山から、生き残るため、酷暑を覚悟で移住してきた、「雪御嬢」のゆき。

秋田から招請されて茂伸へとやってきた、神格を失ってしまった山鬼「三吉鬼」のサキ。

「おぬし」の妻であり、半人半妖である一子、えみを授かった、「あかしゃぐま」のすみ。


彼女たち新参組のあやかしたちと、古株の「猫妖」ちまとの
それぞれの”あやかしとなり”をご紹介させていただいております紹介コンテンツ、
「あやかしマニアックス」において
https://twitter.com/i/moments/1122474734069764096


本日はなんと! あやかし→土地神の大出世を遂げたものべのを代表する元大妖! 現土地神の
『七面頬』のななをご紹介させていただきます!!!

なな様ーーーーーーーーっ! <歓喜!!!


安眠コンテンツ適正抜群のとつとつとした、けれども一言一言にぎゅうっと思いをこめたしゃべりと、
「考えながら。しゃべらないで。すむ。」ゆえの超絶な舌と息との扱いを誇る超高難易度早口言葉と!!!

その両方を可憐に愛らしく聞かせてくださるなな様の!!

概要については、会員登録だけでどなたにもご覧いただけるコンテンツとして!
原典やよしなしごとについては、シルバー会員様以上のプランとして!

じっくりとお楽しみいただけますので!

ぜひぜひぜひぜひ! ご高覧のほどいただけましたら幸いです!!!!

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料
【 シルバー会員 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいねで応援!/

2019年沢井夏葉誕生祝いSS 『大遅刻のお誕生日 』(進行豹

「夏葉、怒ってるだろうなぁ」

考えるだけで胃がキリキリする。

夏葉への……多分最高に近いプレゼントを用意できた形になるとは思うんだけど――
そうであってもいくらなんでも、まるまる3日遅刻のお誕生日はひどすぎる。

「なんの準備もできてないしなぁ」

この時間だと、どこのスーパーももう閉まってる。
ケーキ屋さんはいわずもがな、だ。

プレゼント……普通のヤツも、買えてない。
買う機会なら、何度も何度もあったのに。

「……電話の声も、めちゃくちゃ感情押し殺してる感じだったし」

やっと帰宅できると決まって、夏葉にすぐに電話して。
怒られるか、喜んでもらえるか、どっちかだろうと予想していて……
けれども、反応はゼロだった。

夏の葉じゃなく、冬の石――
そんなイメージが浮かぶくらいに、冷たく、硬く、感情の無い声だった。

「あああ……どうやって許してもらうか――」

担当患者の急変に備え、帰宅できなくなること自体は、残念ながらままあることだ。
特に今回は、急にドナーが決定しての臓器移植という案件な上、
拒絶反応も予想されたから、全方位的なサポート体制が必要となった。

南雲先生が学会でブルガリアというタイミングになってしまったこともあり……
ああいや、言い訳を考えてても仕方ない。

「誠心誠意あやまって、
明日はデートと、お好みのプレゼント……
ってあたりで、許してもらえるといいんだけど」

けど……他の記念日ならいざしらず、誕生日だから。
夏葉が、産まれてくれた日だから、
夏葉の命の、そのはじまりの記念日だから。

……夏葉にとっても、僕にとっても、
他の記念日とは全く違う重みと意味とを持っている日だから。

「前にお誕生日当日にお祝いできなかったときも――
ツラいことになっちゃったしなぁ」

夏葉は少しも怒らなかった。
僕をせめたりしなかった。

『おにいちゃんの患者さんの命にかかわることだもん。仕方ないよね!』
といってくれ――
けれども涙が、ぽろり、ぽろりとあふれてしまい――

『あれっ!? ごめっ! 夏葉が泣いたら、おにいちゃんこまらせちゃうよね。ごめんなさい』


「……ぁぁあ」

思い出すだけでも胃が重くなる。

『夏葉に悪いことなんてない』――
何度言っても、強く抱きしめて頭を撫でても……
涙は止まらず、重い空気を振り払うまで……一週間近くかかってしまった。

「あの繰り返しだけは避けたい。避けたいんだけど……」

――もう家だ。
ここで立ち止まってても仕方ない。

一分一秒でも早く――うん、とにかくお誕生日おめでとうと伝えてからだ!

(ガチャッ)

「夏葉! お誕生日おめでとう!!!!」
「わーい! ありがとうおにいちゃん!!!!」(パーン!!)
「おわっ!!?」

破裂音に思わず目を閉じ……あ――火薬の匂い……

「クラッ――カー?」

「だよだよー! クラッカーって一番お祝いっぽい感じするし!
もちろん、ケーキとごちそうも用意してあるよ!」

「夏……葉」

すごい。
完全にこれは、お誕生会モードの部屋だ。

「えへへ!? どう? サプライズできた?
夏葉、わくわく隠すのもがんばったんだよー!」

「ああ……」

サプライズ――なるほど。
これは見事なサプライズだ。

ケーキのロウソクもばっちりだし、
チョコプレートには
――夏葉ちゃん、お誕生日おめでとう――
の文字も入ってる。


「これって――」
「あのね? ケーキ屋のおばちゃんにね?
おにいちゃんの事情話して相談したら、
『営業時間外でも、いつでもつくってあげるから。
おにいさんから帰りの電話があったら、すぐおばちゃんにいいなさい』
っていってくれたの!
だから、ケーキ、古いやつとかじゃないんだよ」

「……夏葉」
「それにごちそうも、下ごしらえまでして冷凍しといたの。
だから、ちゃあんとできたてなんだよ」
「夏葉!!!!」

抱きしめる。全身全霊で抱きしめる!!!

「すごい――すごい、こんなに素敵なお誕生日は他にないよ!
僕は本当にびっくりしたし――うん、ちょっと――かなり今、感動してる」

「おおげさだよう、おにーちゃんったら!
夏葉、またひとつおねえさんになったんだから、このくらいはふつーふつー!」
「そっか」

……おねえさん。ああ、本当に夏葉はお姉さんになったんだ。

腐らずスネず落ち込まず、誕生日パーティを自分で用意することにより、
僕のことも、そうしてきっと夏葉自身をも救ってくれた。

「夏葉――お誕生日おめでとう。
そうして、遅刻を許してくれてありがとう」

だから、伝える。抱きしめたまま。
頭に浮かんできたそのままの、何も飾らぬ素直な言葉で。

「プレゼントは明日一緒に買いに行ければと思うんだけど」
「うんうん! ショッピングデート大歓迎だよー!」
「その前に。ひとつだけ、夏葉にとって、嬉しいニュースをプレゼントさせてほしいんだ」
「夏葉の嬉しいニュース!? なになにっ!!?」

移植失敗の可能性も決して低いものではなかった。
起きてしまった救済拒絶反応も無事抑え込めはしたものの、確率的には決して分のいい賭けではなかった。

だから夏葉に、詳細を伝えていなかったのだけれど――

「僕が待機を続けてた理由は、赤江ゆきさんの移植手術の拒絶反応に備えてだった」
「赤江ちゃんの!? 赤江ちゃんのドナーさんみつかったの!? って――あ!!!」

嬉しいニュースと、あらかじめ伝えておいてよかった。
我慢して我慢して我慢し続けてくれた夏葉に、これ以上、ほんの僅かの不安も与えたくはない。

「うん。手術は完全に成功だ。リハビリが終わり次第に、夏葉の一番の友達は――赤江ゆきさんは退院できる」
「やったーーーーーーーーーー!!! やったやった! やった! やったーーーーーーー!!!」
「っ!!?!」

満面の笑顔のままに、夏葉の腕が僕の頭をつかまえる。

「ん~~~~(ちゅっ!!!)
おにいちゃん! おにいちゃんおにいちゃんおにいちゃん!!!」
「なぁに、夏葉?」

にこにこしている。僕も夏葉も。
こころの底から、どんどん笑顔が湧き出してくる!

「さいっこーーーーのお誕生日プレゼント! ありがとう!!!」


;おしまい

\いいねで応援!/

ものべの連続ショートボイスドラマ 『夏葉、まいごになっちゃった!?』第二十六話台本です!(進行豹

こんばんわです!
進行豹です!!!

今日はなっちゃん! 沢井夏葉のお誕生日!!!!

ということでSS書きたかったのですが、お仕事がどんどこふってくる感じの日になりましたので、
残念ながら無理でした!

けどやっぱり少しでも! と思いますので、せめても!!!
ものべの連続ショートボイスドラマ 『夏葉、まいごになっちゃった!?』の台本と音源をご紹介申し上げます。


この「夏葉、まいごになっちゃった!?」は、
『ものべの』の販促告知のために無償公開されておりました、
全31話の連続ショートボイスドラマでございます!

過去記事は
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=@sin_kou_hyou 夏葉 なっちゃった&src=typd

からリンクさがせますので、ご興味ございましたらぜひぜひです!


今回も以前同様、無料会員登録だけでどなたにもご覧いただける記事として!

第26話! 「あやまらなくちゃ!」を公開させていただきます!!!

 
シリアス展開でございます! ぜひ!!!!

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料
\いいねで応援!/

ものべの連続ショートボイスドラマ 『夏葉、まいごになっちゃった!?』第二十五話台本です!(進行豹

こんばんわです!
進行豹です!!!

本日ご提出のリライト無事に完了いたしました!
明確なご指示いただけましたましたおかげで、
無駄を減らして密度あげることができたので、大変によいリライトとなったかと存じます!


で! 本日からはふたたび、、
ものべの連続ショートボイスドラマ 『夏葉、まいごになっちゃった!?』の台本と音源をご紹介申し上げます。


この「夏葉、まいごになっちゃった!?」は、
『ものべの』の販促告知のために無償公開されておりました、
全31話の連続ショートボイスドラマでございます!

過去記事は
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=@sin_kou_hyou 夏葉 なっちゃった&src=typd

からリンクさがせますので、ご興味ございましたらぜひぜひです!


今回も以前同様、無料会員登録だけでどなたにもご覧いただける記事として!

第25話! 「おうちのうらのふかい井戸」を公開させていただきます!!!

タイトルはなにやらひっそりとした感じいたしますが、
はたしてどのようなお話か――

どうぞ、その耳と目とでお確かめいただけましたら幸いです!!!

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料
\いいねで応援!/

記事を検索