Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

ソンム製作所Ci-en支部 2022年10月02日 21:47

「出ましたっ!パフパフガールズZ」のエロ同人が存在しない世界(2)

偽ヒロのエロ戦闘シーンのUIが概ね出来上がったところです。
次回の更新でサンプル的な画像が出せると思います。
パッと見は旅の仲間対勇者の卵のエロ戦闘シーンをいくらか簡単にしたものになります。
実際の中身は淫姫対学生のエロ戦闘シーンを豪華にした感じですね。
ターン制です。
リアルタイム制の旅の仲間と異なり、展開が自然と進むことはありません。
プレイヤーがどこかをクリックしない限り敵はずっと待ってくれます。

もっとも本作の戦闘シーンは熾烈なエロバトルを描いたものではなく、敵を倒すことは絶対にできません。
自分ができることはせいぜい相手の弱点を突いて怯ませる程度しかできません。
ですので敵のHPゲージはありません。
あくまで本作のエロ戦闘シーンの目的は「できるだけ発射量を抑える」ことになります。一番良いのはそもそもエロ戦闘シーン自体を回避することで、それは健全な選択肢を選んでいけば達成できます。

本作にはエンディング分岐がありますが、戦闘で何か難しい条件を達成してエンディングを回収するという感じではなく、うちの作品としては難易度低めかもしれません。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

ソンム製作所Ci-en支部 2022年09月26日 22:52

「出ましたっ!パフパフガールズZ」のエロ同人が存在しない世界(1)

偽ヒロの戦闘システムの作り込みを始めました。
とりあえず旅の仲間の戦闘スクリプトを掘り返して、改修作業に手を付けたところです。以前のブログでご紹介させて頂いたとおり、戦闘シーン1つめのクリッカブルマップの制作は済んでいます。
ですので、今は実際の戦闘のUIとしてクリッカブルマップを組み込むところからですね。

それから、9/9にDLsiteさんでシュガーS対Mレッドの感想を送ってくださった外国の購入者の方、気に入ってもらえてとてもうれしく思います。
新作発売の間隔はだいぶ長くなっていますが、ゲームの制作はほぼ毎日続けていますし、ブログも月何回かこうして更新しています。
ホームページの更新が止まっていても、決してゲーム制作を止めたわけではありません。
自分で作りたいものがある以上、特別な理由がない限りゲーム制作を止める気はありません。
最後に応援と祝福の言葉をいただき、ありがとうございました。
今後も命続く限り敵女色仕掛け作品を作っていくつもりです!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

ソンム製作所Ci-en支部 2022年09月21日 23:48

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

ソンム製作所Ci-en支部 2022年09月14日 23:32

自パーティーのヒロインが全員敵女だった件(3)

偽ヒロのエロ戦闘について、過去作のおさわり戦闘と差別化するためにクリッカブルマップを使用してみました。
してみました、というか先月から実戦稼働に向けてあれこれ試行錯誤してきたわけですが、とりあえず以下のような感じになります。

まずマウスカーソルを乗せてない場合のイベント絵がこちら。
鈴輝桜さんに描いて頂いた(イベント絵の)太ももです。


この太ももの上側にカーソルを乗せるとハイライトされます。

続いて太ももの正面部分にカーソルを乗せるとこうなります。

そして左右の太ももの合わせ目付近を選ぼうとするとこうなります。

スカートやソックスにも判定があり、それぞれこんな感じになります。

ちなみに今回は省略しますが実はソックスの黒い紐にも判定があります。
太ももにこんなに触り判定を作るのは、18禁同人ゲー界隈でもうちぐらいなもんでは?
調査したわけではないので確信はありませんが。

エロ戦闘のイベント絵一枚ごとにこういう仕組みを作るのは時間が掛かりますが、それでも技術的に進歩した気がします。
目に見える、しかも作品の中核となる部分で進歩があるのは良いことだと思うので、今回の戦闘UIはこれで行こうかなと思っています。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

ソンム製作所Ci-en支部 2022年09月06日 23:02

自パーティーのヒロインが全員敵女だった件(2)

偽ヒロのおさわり戦闘システムの制作を進めています。
イベントCG一枚分のクリック領域分けはとりあえず完了して、このような感じです。


これは下半身のおさわり領域の区分けの画像で、股間から太もも、ソックスが含まれています。
この画像だけではわかりにくいのですが、片方の太ももにつき
・内太もも
・太もも(正面)
・太もも(側面)
・ソックス
・ソックスの紐
というふうに細かく分かれています。
実際のゲームのなかでこれらの区分けがそのまま活かされるか、あるいはソックスとソックスの紐は統合するとか、ある程度まとめるかはまだ未定です。
いずれにしても、触り判定の箇所は過去作と比較して明らかに増えるため、一味異なるお触り感になると思います。

偽ヒロ対代ヒロについては、変身ヒロインものであることやストーリーにボリュームがあることも売りですが、こういったシステム面も売りにできそうです。
端的に言うと
・お触りできる箇所が多い(当サークル比)
・敵AIが弱点を突いて攻撃してくる
という2点ですね。
今後の作品でもこの戦闘システムは改造しながら引き継いでいくので、満足行く出来に仕上げたいところです。

次回のブログ更新では、実際の戦闘画面に表示されるイベントCGを切り抜いて、実際にマウスカーソルを持っていった場合どんな挙動になるのか、その辺をご紹介したいと思います。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索