永元千尋/LIBERTYWORKSさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

はじめまして

 永元千尋(ようもと ちひろ)と申します。
 主に商業方面で成年向けゲームの企画やシナリオ職をしておりました。諸事情あってペンネームが何度か変わっているのですが、開発に関わった主な作品は「大悪司(アリスソフト:2001)」「シェル・クレイル(アリスソフト:2003)」「タユタマ -Kiss on my deity-(Lump of Sugar:2008)」「ぼくらの放課後戦争!(クリアレーヴ:2017)」など。
 個人としては主に小説作品を手がけています。DLsiteでは「LOVECORE(2011-2012)」というTSモノのシリーズにご好評をいただきました。全年齢向けの作品では「コヲロコヲロ(2015)」というライトノベルが2016年BOOKWALKER大賞にノミネートされたりもしました。

Ci-enでの活動

無料プランの方へ
 不定期に活動報告(近況報告)を行います。ひらたく言えばフォロワーさん限定のブログです。商業方面にしろ個人作業にしろ、永元が今何をやっているのかはココを見れば一番早く把握できるかと。
 基本的にはエッセイ風の読み物で、読んでクスッとできたりタメになったりするような体裁を整えておりますので、どうかお気軽にフォローしてやって下さい。
 
有料プランの方へ
 個人ベースで発表する予定の作品の企画書や、制作時間が確保できず塩漬け状態になっている作品についての情報などを提供します。具体的には、TSを題材にしている中編が2編(すでに挿絵は完成済み)、原案の段階に留まっている中編と長編がそれぞれ1編ずつあります。どれも仕事の合間に何とかヒマを見つけて完成させようと思っているものですが、もし仮に充分な支援をいただけた場合、執筆時間の確保や挿絵の発注費用に直結するためそれだけリリースが早くなります。
 また、過去に出版されて手元に権利が戻ってきていたり、執筆のコストがかかりすぎるため凍結している小説作品もありますので、そうしたものも公開できればと思っています。
 さらに、将来的には当サークルが発表する全ての作品が閲覧可能な体制を整える予定です。これには旧作だけでなく、リリース直後の新作も含まれるので、DLsiteのストアで通常通り購入するより割安になる予定です。
 
 ……ただし。
 
 これらのサービスは、現状、ほとんど行われていません。
 支援に見合うリターンはほぼ皆無となっているのが実情です。
 
 と言いますのも、現在の永元にとって個人ベースの創作活動は、趣味とほぼ同列のものなのですね。制作作業の過程で発生する試作品やらボツ原稿やら資料やら、支援者の方々に喜んでいただけそうな品々はきわめて少ない。だからといって休日を含む限られた自由時間を支援者への手厚いサービスに割り振ると肝心の作品が作れないという本末転倒なことになってしまうのです。
 ですので、このサービスを通じて行われる私への支援は、基本的にリターンが望めない、お賽銭や投げ銭のようなものだと思っていただきたいのです。
 
 にも関わらず、当サークルがこのサービスを開始して以後、数名の方が細く長く支援を続けてくださっておりまして……。
 公私ともに多忙な日々が続く中、永元が創作へ向かうモチベーションを維持できているのは、ご支援いただいている方々のおかげです。本当にありがとうございます。

それにしても

 こんなにミもフタもない書き方していいんだろうか。
 ドン引きしてたらごめんなさい……。

最新の記事