ルナリアン Mar/30/2024 23:37

エージェントシリウス外伝プロジェクト~エージェントシリウスみたいなのを作りたい人、募集!~

シナリオ・設定担当の日高です~!

「エージェントシリウス」絶賛発売中ですので、よろしくであります♪

https://dlsite.jp/mawot/RJ388166/?utm_content=RJ388166&locale=ja_JP

DLsite

エージェントシリウスを多くの方々に手にとって頂き、数々の支援や、お褒めのお言葉に提案などをもらいまして日高は心からの感謝と喜びに打ち震えております。

それもこれも日高一人の力ではなく、さなつき先生、水無月先生とのコラボだからこそなし得た事だと思いますし、相談したりしながら和気あいあいと出来なかったら、多分途中で挫折していたでしょう。

というわけで、コラボ企画をやってみたいと思います。

題して「エージェントシリウス外伝プロジェクト」!

アイリスブレイドとエージェントシリウスの世界における怪人、ポイゾンはほぼ全ての性癖を連鎖堕ちできる力を持っています。

そのキャパシティや、キャラクターを使ってゲームや、漫画、小説を作りたい方を募集したいなと思っています!!

新たな主人公と紅ちゃん達が絡む・・・とかでもいけます!
作者としてはゲームで楽しんで頂いて、「私も作りたい!」となってくれた気持ちがあれば超嬉しいので、気軽にお声がけ頂けたら幸いです!

もし「こういうゲームが作りたい・・・」けど、作り方が分からない・・・とかの相談でも構いません。

エージェントシリウスの続編にあたる「エージェントシリウス・ダークサイド」はDLCの後になりますから、まだまだお見せ出来ない心苦しさもありますし・・・

ちなみにどんな種類のゲームでも世界観に組み込めたりします。
現に、最初はエージェントシリウスにこんな怪人をやろうという案がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例・メイズポイゾンの場合。

「愉快犯」を増幅し、蔓延させるポイゾン。

敵は女の子が戸惑い絶望することに至上の喜びを覚える変質者。
元々は無言電話や、ストーカー行為を繰り返し、家に侵入したり脅迫状を送りつけたりしていた。
だがポイゾン化したことで、巨大な屋敷を改造。決して抜け出せない迷路にし、罠を張り巡らす。
そこに女の子を誘い込み、散々追い回したあげく、命乞いをするまで疲弊させてから取り込む。

取り込まれた女の子は、メイズのメイド奴○兼屋敷の”備品”となり、罠を仕掛ける側に回る。

ゲームの概要

拐われた女の子達を救出する為に屋敷に突入するアイリスブレイド。
だがそれは罠だった。救うべき女の子達はメイド奴○として、メイズに協力しアイリスブレイドに一人ひとり迷路に挑ませる。
ゴールまで行きつけなければ堕とされてしまう。
はたして・・・クリア出来るのか?

アイリスブレイドを操作して、迷路と罠をくぐり抜ける。
ただ迷路を順調にクリアしていると、メイド奴○に堕ちた女の子から罵られる。
罠などを回避した場合も同様。罠にかかったりしたら褒められる。
一定数、罠にかかったり、時間を消費してしまったら堕ちイベント。
(時間の消費に、メイド奴○が嘲る時間も入っているから質が悪い)

堕ちたらメイド奴○になり、罠を設置してきたり、他のメイド奴○と一緒に罵ってきたり、奴○に誘ってきたりする。
(その為、堕ちる人数が多くなるほどゲームの攻略は難しくなる)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他、外伝案として、こんなのもあったり。

例イヴル・ポイゾンの場合


主人公は綾香と付き合いたいと思っている高校生。
告白するのを怖がっている。何故ならしっかりとフラれる夢を見るからだ。

だがクラスメイトが綾香に告白する場面に遭遇してしまう。
しかもクラスメイトは困る綾香に苛立ち、女は服従するように強○しようとしている下衆だった。
思いがけず綾香を助ける主人公。

綾香とはお近づきになれたが、クラスメイトの恨みをかってしまう。
放課後、クラスメイトは主人公にスマホを見せる。

スマホの中には、綾香や桔梗などの女子が戦闘員メイクをしている合成写真で一杯だった。
「コイツラは俺に絶対服従していればいいんだよ!」と邪悪に微笑むクラスメイトに、主人公は嫌悪感を覚える。

帰り道。
綾香、桔梗、柊、菫、向日葵に呼び止められ、一緒に帰ることに。
照れながら道を歩くが、ヒロイン達の顔を見るたびに、戦闘員顔がフラッシュバックする。
しかも絶対服従を誓う・・・奴○となった姿で・・・

主人公は恐ろしくなるが、そこへ怪人が現れる。
5人は変身して、怪人を退治する。
主人公は5人の正体がアイリスブレイドだと知って安心する。

クラスメイトがどんな卑怯な手を使ってきても、彼女たちなら大丈夫。
きっと周りの皆も守ってくれる。

問題はクラスメイトの事を彼女たちに話すか?だ。
良からぬことを企んでいるとはいえ・・・何かした証拠はない。

そうこうする内に、周りの女子たちまで戦闘員に見えてくる。
そして主人公は思い出す。
以前に、フラッシュバックを見た時・・・そのとおりになったことを。
走って角を曲がったら、女の子とぶつかったことがあったのだ。

俄然、不安になる主人公。
綾香達に声をかけ、クラスメイトが危険だと告げる。
だが彼女たちはクラスメイトの事を「素敵な人♪」だと惚気ける。
より一層、不安になる・・・彼女たちはもうクラスメイトの奴○に・・・戦闘員になってしまったのか・・・
確信に変わっていく。

そこにクラスメイトが登場する。
彼は主人公の目の前で、新たな怪人が現れたから退治して欲しいと宣う。

怪人の名はイヴル・ポイゾン。
人々を絶対服従の奴○戦闘員にして従わせているという。

主人公は「それはお前のことだろっ!」と突っ込みそうになるが、アイリスブレイドは戦う意欲をみせる。
だが主人公は同時に5人が同時に忠誠を誓うシーンをフラッシュバックする。

悩む主人公に、クラスメイトは下品な笑みを浮かべて耳打ちする。

「俺が怪人だと思っているんだろ?前にあんなの見せたからなぁ・・・
じゃあ、何で俺が退治してくれなんて頼むんだぁ?」

クラスメイトの言う事はそのとおりだ。
訳がわからない。

イヴル・ポイゾンの戦闘員達の襲撃が始まる。
次々に変えられていく女性たち。

アイリスブレイドは変身して、戦う。
主人公は彼女たちを引き留めようとするが、制止することが出来ない。

そして桔梗や向日葵・・・不意を突かれ、一人、また一人と戦闘員にされてしまう。
綾香は主人公の言うことを聞いていれば良かったかも・・・とらしくない弱音をはく。
主人公は綾香を励ます。

綾香は戦闘員になんてならないと。
綾香は笑顔で返す。「そんなことないよ♪」と。

そして・・・邪悪に戦闘員に変身した・・・

現れたクラスメイトは自分がイヴル・ポイゾンであること。
そして自分の能力を説明する。
彼の能力は「見るだけで改変」することが出来る能力。
その性癖は、「背徳感」だった。
クラスメイトは戦闘員を作ることが夢だったが、それは自分の「背徳感」から来ていたのだ。

この能力には欠点が一つある。
自分の視点からは洗脳出来ないのだ。
誰かの視点と思考を借りる必要がある。

だからクラスメイトは主人公にコラ画像を見せたのだ。
主人公は戦闘員になってしまったヒロイン達を「想像」してしまった。
主人公がヒロイン達を堕としたのだ。

(ここで種明かし。主人公が見ていたのは未来の出来事と、クラスメイトに植え付けられた妄想の2種類あった)

クラスメイトの物になってしまったアイリスブレイド。

その邪悪な姿を見て、主人公は打ちのめされる。
そして・・・戦闘員になり、イヴル・ポイゾンの命令に従い、用済みの主人公を始末しようとする綾香に・・・
天真爛漫で優しい普段の綾香の幻想を重ねるのだった・・・(最後は妄想)


というような感じで、自由度の高い外伝が作れるのでは?と思っております。
お気軽にご提案やご連絡をいただければ!!

よろしくお願い致します♪

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles