西縞りす汰 May/06/2024 21:01

ゴールデンウィーク終わっちゃうし、作業進捗の話でもしよっか。

ゴールデンウィーク、気づけば最終日になってました。

 皆様、如何お過ごしでしょうか。私ですか? そうですね、私はですね……。




ーーーー

ーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー















 原稿作業をしながら、こういう一週間を過ごしていました。前半何があった???
 もう仕事! 原稿作業! 仕事! 原稿作業!! っていう感じでした。労働に出て、帰宅後にもりもり文章作業をして、眠気に勝てずにバタンキュー。それを繰り返し、お休みの日も買い出しからの移動中と帰宅後に作業、という日々を過ごしていました。お陰でSNSの類をあんまり見れていないのですが、この一週間で書いた文章量はおおよそ七万五千字を超えました。物凄く骨が折れました……。途中で四千字ほど書いて全消去→四千字ほど書き直しを数回繰り返したので、ほんとはもっと多いのかもしんない。
 文字の作業に集中するためにお絵描きを疎かにしちゃったのですが、お陰で今作りたいと思っている本の原稿は七割ほど完成しました。やった~!

 折角なので、本に載せようと思っている新作のあらすじを公開してみます。短めの既存話を三つ、原稿用に書いたけど公開したものがひとつ、書き下ろし四つです。多くない?
 六月に出したいので、六月と言えばジューンブライド。ジューンブライドといえば結婚、そして夫婦。と言うことで、結婚観や夫婦の在り方など、それらをモチーフにしています。多分これ前回の記事でも軽く喋ったかもしんない。今回はゆっくり楽しんでもらう体の本にしたいので、話数と一作あたりの量が多めになっています。タイトルは仮の物なので、変更の可能性があります。とはいえあらすじはあんまり変わらないと思うので、とりあえず長い目で見て貰えると……(????)

本に掲載予定のお話 あらすじ

◆新作一個目
『ミニチュアサイズのウェディングプラン』

 ウェディングドレスに憧れがある女装男子と、学生結婚の夢を叶えられなかった少女のお話。普段から頻繁にお茶会をする仲だったが、ある時少女から「暫くお茶会が出来ない」と言われる。それ以降少女は放課後になると、工芸部に所属する男の先輩と一緒に工芸室にこもるようになる。女装男子はその様子が気になり、二人が何をしているのかを探る。……というお話になります。よその子にこの女装男子のお姉ちゃんが居るので、彼女向けのあれそれもちょこっと出てきます。

◆新作二個目
『花嫁衣装は羽ばたかない』

 家族に対して強い憧れがあった青年と、ひょんなことから友人になった老女のお話。夫や息子には言えないことを何でも聞いてくれた青年は、ある時老女に、傷ついた既婚女性を匿うように頼んでくる。女性と肉体関係を結んでしまったことにより、息子を授かった青年。初めてできた家族に喜びを感じていたものの、彼とその息子は突然居なくなってしまう。老女は友人とその息子のために何も出来ないことを悔やみながら、淡々と時を過ごしていく……。
※これは今まだ書いてる途中なので、どうオチをつけるかがまだ決まってない。とはいえ自分でも納得できるような作品にしたいので、引き続き作業を頑張ります。

◆新作三個目
『ホワイトレディと永遠の定数』

 過去の恋人たちから愛想を尽かされた教育実習生と、居場所が欲しい女子高生のお話。二人が出逢い、一緒に過ごし、二人の間に起こった予期せぬ事態を、男性目線で綴りました。恐らくこれが、一番質量の多い話になります。私が「先生と生徒の純愛物が書きてぇ!!!!!!!」という思いを拗らせた結果の産物です。愉快なモブ女子が二名ほど出てきます。モブが気に入りすぎて、キャラメイクもしれっとしています。


 まりりんるなぴ、という女子コンビです。本作でめちゃくちゃ頑張ってくれます。

◆新作四個目
『ミスターマリッジブルーはアザレアの夢を見るか』

 三個目から割と時間が経った後のお話。かつて教育実習生だった彼は、いつしか周りから『先生』と呼ばれるようになっていた。そんな彼が金曜日の夜に映画を観ていると、気づけばリゾートホテルに連れて行かれたようだ。
 一体どうして?! そんな彼のもとに、ドレスコード姿の教え子たちが集結。どうやら今から、結婚式が始まるようで——?!
 おそらくこれが、一番明るくて愉快なお話になると思います。こちらもまだ途中なのですが、楽しく書けているので、完成を楽しみにして頂けたらなと!

掲載予定の新作のお知らせ

 ほんとは本の為の書き下ろしにする予定でしたが、前々からこの話を公開したいという思いがあったので、クロスフォリオのほうに掲載しました。
『それでも貴方の妻であるために』

 国際警察だった女性のお話。望まない形で旦那さんが犯罪者になってしまい、彼女は今の職を捨てて、彼の帰りを待つことを決意。短いお話ですが、旦那さんがどんなことをしても、責任をもって寄り添おうとする女性の姿勢を書きました。女性の姿勢って韻踏めますね(は?)

ところでお前、これからどうするん?

 ひとまず原稿作業を全て完了させるのに専念したいなと思っています。先日友人に「あたい、今本書いてるから完成させたい」という宣言をした(※もれなく証人になって貰った)ので、何があっても完成させることを目標にします。
 ただ、一番最初の画像にもありましたが、わたくしめはゴールデンウィークの頭に気絶をしているので、無理はしないというのを心がけます。こいつはほっとくと、全てをかなぐり捨てて労働と作業に専念するんで……。
 原稿が出来上がったら、また宇宙餃子の話も書きたいし、お絵描きも沢山したいです。また最近、合成音声のキャラクターである小夜ちゃんに一目惚れしてしまったので、彼女の声を使って遊ぶのとかやってみたいんです。昔UTAUを使って色々やってたことがあるので……へへ……。

 ひとまず無理しない! でも完成はさせる! この二点を心がけていきたいです。頑張ります。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles