ソンム製作所Ci-en支部さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

J○J○の奇妙な持病

『非常に痛い持病』が発症したものの、2日で治まったようです。
治ったのかどうか不明ですが、全く痛くないので治癒した感が強いです。
この持病はこれで4回目です。(前回の発症は12年1月)
病名はちょっと調べればすぐ分かるかもしれません。
ギネスブックにも載るほど(嘘)の「世界三大痛い病気」の1つとも言われています。(適当
OUCH!!
痛いどころかHEY!!
もどし始めるYO!!

経緯をまとめると・・・

9/13未明・脇腹が痛み始める
9/13朝・・通院
9/13午後・投薬して休養
9/14未明・非常に痛む
9/14夕方・滅茶苦茶痛む
9/14夜・・痛みが消える
9/15・・・痛みなし
9/16・・・痛みなし

基本的に、痛みの原因は体内にある石なんですが、これが体外に出ると持病の症状は終わりになります。
どうも今回は2日経たずに外に出たような印象を受けています。
今も痛みは全くなく、明日から早速普通の生活に戻そうと思っています。
9/13から止まっていたゲーム制作も再開します。
昨日今日は何をしていたかというと、同人活動にもろに関わるところで、ゲーム制作に使うPCを組み立て、セットアップをしていました。

今までゲーム制作に使ってきた(ノート)PCがもう10年モノでして、ACアダプターの寿命もまもなくだと思います。
常時通電してますからね。
ですので、半療養の期間に作業用PCを組み立ててしまおうという魂胆です。
今、このブログの原稿もその新PCで書いています。
もう少しインストールしておきたいソフトがありますが、基本的にはすぐにゲーム制作を再開できる状況です。
体から石が出たせいなのか、体調もかなりいいですね。

体が軽い!\(^o^)/

もうどこも痛くない!\(^o^)/\(^o^)/

気になるのは、石が体外に出るとたいていハッキリ分かるんですが、今回はまだ確証がないことです。
小さすぎて出たのがわからないのか、それとも、実はまだ・・・

\いいね・ツイートで応援!/

なぜ95%の勇者がサキュバスに負けてしまうのか?(1)

今週は偽ヒロのイベントCGについての作業を進めています。
冬頃にはゲームに取り込んだ上で画面サンプルを出したいところです。

偽ヒロ対代ヒロは、第一部・第二部と分けて二部構成にしたいと思っています。
それぞれイベントCGが6枚ずつ、負けシチュ的には12シチュずつ。
値段は600円くらいにしようと思っています。
物語は一部・二部で話は連続していますが、それぞれ単独でも楽しめる形になると思います。

ゲームの大きな流れとしては、
『ヒロインを稽古で鍛えて、敵女と戦わせる』
というものになります。
稽古自体は物語のなかで処理される形になっていて、コマンド実行ではなく、イベント形式になります。
稽古の前後に何か出来事があったり、あっさり稽古が終わったり、色々な展開があります。
基本的には、ヒロインにべったりしていれば、割と全年齢向きな展開になるはずですが・・・
ですが、そこに敵女が次第に魔手を伸ばしてきて・・・ということになります。
稽古そっちのけで敵とウハウハしてしまうと、ヒロインは戦闘に敗北し、ちょっと
したヒロピン(ヒロインピンチ)シーンになってしまいます。
まあ、ヒロピンに特化したゲームではないので、ヒロピンシーン用CGはありませんけどね。

ヒロピンと言えば、サークル『こえだ商店』さんのクローバーローゼがすごかったですよ。(衝撃を受けました)


ヒロピン界隈でこれだけ気合の入った同人作品はそうそうないのではないでしょうか。
自分の後々の作品でも、変身ヒロインものはヒロピンCGを入れたほうがいいのかなと思ってしまうほどです。
CGあったら、「自分のせいで・・・」みたいな背徳感がヤバいっすよね・・・

まあ、偽ヒロ対代ヒロに関しては特にハードな描写はないです。
その辺は何故かということなんですが、実はストーリーに関わってきます・・・

\いいね・ツイートで応援!/

ポートピア連続敗北事件(3)

今週はシナリオ執筆の時間を確保することができ、満足しています。
このペースでいけば、今月中でゲーム本編のシナリオの前半が終わりそうな気がします。
手を骨折した家族も、火曜日から連日リハビリに励んだところ、思った以上に手と腕が動くようになった感じです。(痛いそうですが
身の回りのこともリハビリがてら自分で少しずつチャレンジしているようで、私が代わることも今後少なくなるでしょう。
今月からは、夏前の制作ペースに戻していけそうな気配があります。
ゲーム制作の環境としては、いい方向に向かっていますね。

シナリオのほうは、以前考えていたものにもう少し変化を与えて、敵度を強める内容にしようと思っています。
敵度高めのエロい色仕掛け作品にできるといいな・・・

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索