モブレ本の表紙、タイトル決定


みなさま、いつも応援、ご支援ありがとうございます♡

このたび、やっと本のタイトルを決めました!
決めあぐねていた理由の背景には、
今回の作品のベースになった5ページの漫画があります。

「睡姦レ○プAV企画とは知らず 騙された素人DKの無垢アナル輪○」(skebコミッション用)
https://ci-en.dlsite.com/creator/3991/article/439810


まず、紙版でのみ発行したオールフルカラー本の表紙をご覧ください。


このタイトルがインパクトありすぎて、イメージを保持しつつこれを超えて的確に内容を表現する題が思い浮かばなかったんですよ…!


同タイトルで「フルバージョン」と銘打ってもいいけど、紛らわしいよねぇ…
かといって、全くガラッと変えてしまっても、関連作品であるのが判りにくくなるし。

というわけで、今の今まで決めかねていましたが、
さすがにリミットです、もう決めなきゃ。

「睡姦レ○プAV企画とは知らず」
これは絶対に入れたい……。


ならばいっそ、ここ以外は削いじゃうってのはどうだろう?
前のは長すぎたし。
長すぎて表紙にうまく納めるのえらい苦労したし。

【睡姦レ○プAV企画の撮影とは知らずに、】
ほら、悪くないのでは?


2作目まではもう構想も固まっているから、
「知らずに、」の後ろにナンバリングを入れれば収まりも良いじゃないですか?
もし続きを描くような事態になっても、数字を書き替えて続編を作れる。いいね。
これに決まりでいいじゃん。
やったー!!決まったぞ!

と、こんなふうに経緯をかいつまんで書くと、ささっと思いついてすぐ決まったように見えると思いますが、私このタイトルについて今年3月から悩んでいたし、なんなら昨日は半日頭抱えてましたからねー!



余談ですが題名を決める際、私はわりとゲン担ぎをするほうで、作品にとっては名前となるタイトル、心血注いで描いた漫画への名付けなわけですから、画数を気にします。


画数を気にするようになったのは、過去に色々ありまして……!
切っ掛けになったいくつかのエピソードも、いずれ皆さんにお話ししたいなと思っています。

twitter(X)をご覧の方はお気付きかもしれませんが、私にはほんの少し、霊感と呼ばれる物が備わっているようで、今までに体験した不思議な出来事はそのうち漫画で描きたいと考えています。それも楽しみに待っていてね♡

あっ!よかったらXフォローしてくださいお願いします!
無害な不審者ですし!
怖くないので是非!



脱線した話を戻します……そう、画数!
画数について確認するのはゲン担ぎもあるんですけど、自分自身が「これは縁起が良いタイトルだ」って思えること、それが一番の目的です。

創作はすごく楽しいけれど、過酷な作業でもあるので、くたくたに疲れると描くのがつらくなる時もあります。
皆さんに楽しんでもらえるか不安になって、手が止まっちゃう時もあったりします。

だから、漫画を完成させるために、メンタルに良さそうなことは積極的にやります……!

「この作品タイトルは縁起が良い」
そう思えるだけで、気力が保てることもあるんですよ。


というわけで、占いの結果です!


よっしゃ!これは実に縁起が良いではないかー!!!


画数を調べるにあたって、社名占いサイトさんを利用させて戴いてるのですが、もしやこうした検索ワードはログに残っているのでは…?
あらやだ、恥ずかしい。
ログチェックなさった方が「どんな会社だよ?!」って、同僚と笑ってるかもしれませんね。
いいぜ……笑えよ……!
職場でひと笑い戴ければ私としても本望です。


さてタイトルが決まったところで、今度はレイアウトです。


良いんじゃないかなあ~!?
なんといっても縁起が良いし!
GOGOGOOOO!!! Foooo!!!


最高潮に元気が出たところで、じゃあ今度は絵をやりますか!
……と、前もって描きとめておいた2つの表紙ラフを見てみましょう。





ぬう…
地味では……?


や、イベント会場で本を手に取るとしてさ?
これでも結構、「この本ください」って言いにくい表紙に分類されるとは思うんだよ?さすがの私もそこはわかるよ。はっきりとわかったうえで、自覚を持ってトチ狂っているから大丈夫(?)。安心してください(??)。

会場で読者さんから昔、「同居家族が居るから保管しにくいです」「売り場で手に取るの恥ずかしいです」ってさんざん聞いたことがあって、それから表紙はおとなしめを意識した時代が長かったんですよね。
本文がアレなのにいまいち大人しい表紙描いちゃうのは、何年もそうしてるうちに癖になってるんだろうなあ。


でも、あるとき気付いたんですよ。

エロ本なのに健全の皮を被ってどうすんの?…と。


エロ本を探してる人には見付けにくくて、
エロ本だと気付かず手に取った人が内容を見てビビる。

なにその地獄。
私は間違ってた。
これでは誰も幸せにならない。


だから私は私らしく、エロ本はエロ本らしく行こう、と心に決めたのです。
絶対に、だ。


というわけで、心機一転して描きなおしたラフがこちらです。
どーん。


丸出しだよ!!!

しかし内容が一発でわかりますね。
包み隠す気がこれっぽっちもありません。
あっ、でも、紙版の同人誌では布くらい乗せるかもしれない。
吹けば飛ぶようなたった1枚の布切れで助かる命もあるんです。
安全布。
いわゆるセーフティネットです。


気付く方もおられると思いますが、構図の一部は本文から持ってきました。
この下のコマです。


イチから描くときもありますけど、こうすると表紙と内容がリンクするので、本文からピックアップ出来そうなときは部分的に同じ構図を使うことがあります。


では早速、先ほど作った表紙レイアウトと合わせてみます。



いいんじゃなーい?!
これで行きましょう!!

あ!
バイブとか電マも配置しちゃおうかしら。
内容が伝わりやすくていいわね、そうしましょう(脳内会議)。


表紙もpixiv Sketch (配信サイト)で公開作業をするつもりなので、お時間ありましたらぜひ覗きに来てください♡


pixivアカウントがあれば見れますし、見ているだけなら誰が来ているかもわからない仕様なので、恥ずかしいことはないですよ。

「恥ずかしくなどないが?」という方はチャット欄からコメントくださいね~♡


ではでは、ペン入れに取りかかるとします!

いいねで応援よろしくお願いしますー♡

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles