懐中汁娘 Nov/14/2020 23:55

最近の失敗談


みなさまこんにちは。サークル『懐中汁娘』のもなかと申します。

スケジュール術②なのに①から大分時間が空いてしまってすみません…!


スケジュール術②を書く前に、今回時間が空いてしまった理由の説明も含め
スケジュール術についてのこの三カ月で湧いた一つの疑問に関する
検証内容をお伝えしたいと思います

疑問と検証

疑問

『スケジュール術は構築したものの
そもそも自分の作業速度が上がっただけなのでは?』


今年になって締め切りを落とさなくなったのは
確かにスケジュール術のおかげもあるかもしれないけど
単純に自分の作業速度が上がったんじゃないかという思いがありました。


もし、自分の作業速度が上がっただけなのであれば
スケジュール術②の内容を少し変更しようかという気持ちもあり
次のような条件で検証を行ってみました。

  • Googleカレンダーで作業管理をしない
  • 仕事中でも遊びたくなったら遊ぶ
  • やりたいタイミングでやりたいように仕事をする

まるでクズのような条件ですが
何も意識してない自分は大体こんな感じです(;^ω^)


なお、すでに月間のスケジュール(一日にやるべき作業量)と
その作業に必要な時間の算出は出来ていたので最低限
起きてから寝るまでの間でその時間分だけは確保しようという形で始めました。


しかし、この検証が地獄の始まりとなりました…


結果

上記条件でも、ここ数カ月の作業習慣があったため、
開始して2日間は全く問題なく作業スケジュール通りに進行できました


変化が起きたのは3日目以降
なんと絵を描く気力やモチベーションが全くなくなりました


何度机に向かっても集中できず、絵どころか他の事もやる気が出ず
何となくYoutubeを見たりゲームをしたりする時間が増えていきました

▼Googleカレンダーで当時の様子を表すとこんな感じ…

もちろん作業速度は上がらず、昔の締め切りを落としまくっていた時期と
同じような状況
になっていきました


やる気が出ない状況が続いてしまった事で
現状の速度ではどう考えても間に合わない作業量が残ってしまい
その状況に焦り、その焦りがさらに速度低下を招くという負の連鎖
締め切り1週間前の時点でもう絶対に締め切りを守れない事が確定していました…


そしていくつかの締め切りを伸ばして貰う交渉をする結果に…(´・ω・`)


しかも地獄はそれだけでは終わりませんでした…


なんと…これまで積み上げて変えてきた自分の意識、価値観が
以前の状態に戻ってしまったのです


スケジュール術などではなくもっと全身全霊を込めて作品に取り組まなくては…
自分の睡眠時間を削ってでも納得できる作品を作る…
自分の納得できる作品にするためには最悪締切を過ぎるのも仕方ない…


そんな意識のまま作業を進めてしまったので締め切りの延長だけではなく
最終的に再度身体を壊して、改めて自分の考え方が
間違っていた事に気付く
形になりました


その後は、改めてこれまで積み上げてきた意識に立ち代わり
1ヶ月ほどかけて溜まっていた作業の消化と体調管理を行い
なんとか締め切りを守れる状態に戻ってくる事ができました

結論

当たり前といえば当たり前ではありますが、たとえ数ヶ月継続できていたとしても
自分の力を過信してこれまで培ったものを捨ててしまうと簡単に崩れてしまう事
例え自分に取って良くないと判断したものであっても長い間染み付いた考え方は完全には消えない
という事がわかりました


そんなかんじで、ここからは次の記事の宣伝となりますが…
今回の検証作業は再度同じ事を繰り返す…という手間が発生してはしまいましたが
スケジュール術に意味はあるのか?という検証としては
意味があると思える結果となりました!


スケジュール術②は地獄を乗り越えた1ヶ月でも使用した方法なので
是非見て頂けると嬉しいです(*´∀`*)

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles