レインフォース Nov/09/2021 00:05

新作紹介 【バトルオーク オブ リベンジ】

【バトルオーク オブ リベンジ】百舌鳥畑

サークル百舌鳥畑さんの新作『バトルオーク オブ リベンジ』が、本日、いいオークの日(11月9日)に発売とのことです!

数年間も作り続けてきたえっちなドット絵アニメは、総枚数1万枚以上とのこと!
ご興味を持たれたら、ぜひともご購入のほどを!!


レインフォースでは、twitter向けにバトルオークのヒロイン紹介動画のシリーズを制作しておりました!発売日カウントダウン風に、各ヒロイン30秒ほどの動画を5本と、総集編1本をご用意しました!
百舌鳥さんのドット絵はとってもえっちで可愛いので、お時間のある時にぜひとも動画をご覧いただけると嬉しいです・・・!
(この下のTwitter枠をクリックするとスレッドが開いて、キャラ紹介5本すべてが見れます)
https://twitter.com/reinforce65535/status/1457735542322262018


今回は発売を記念して、『バトルオーク オブ リベンジ』(BATTLE ORC OF REVENGE)の紹介&攻略記事になります・・・!
レトロ風味ということで、2000年代前半インターネット風キャラ会話形式記事でお送りいたします・・・!

ならずものがバトルオーク世界に迷い込みました


あれ、森の色が急に変わったぞ。また世界が混線しちゃったのかな・・・。


あ、あの冷酷な視線はモンスターを殺すことを何とも思ってないタイプの冒険者!?
なんでこの世界に!?


あ、ゴブリンだ。おっすおっすー!
ここって一体なんなの?教えてくんない?


ビクッ
ヤクザもの特有の過剰な馴れ馴れしさ・・・!コワイ!!


大丈夫ですよ、この人は交渉の席では剣を抜きません。


(やさしい・・・)


でも、あなたが嘘をついていた場合、きっとあなたが交渉や約束を放棄したと見なすので、どうか言葉にはお気をつけて。


ビクッ

ゴブリンによるカードバトル指南


(クリックで拡大)


この世界のバトルでは、自分のターンになったら5枚配られてるカードから1枚を選ぶことで、自分の行動を決定するッス!


カードには攻撃防御回復の3系統があって、さらに効果の大きさに応じて、攻撃カード1~10防御カード1~5回復カード5・10・15の数字が振られてるッスね!この数字は、効果の値そのままッス!
選択したカードは手札から消えて、新たに1枚のカードが補充されるッス!

攻撃カード(1~10)

防御カード(1~5)

回復カード(5・10・15)



自分も敵も、ダメージを受けると(受けたダメージ/2)怒りポイントが蓄積していくッス!そして、どいつもこいつもキレやすいんで、ダメージとは関係なくターンが回ってきた時にさらに+ランダム5~10の怒りポイントが蓄積するッスね!!

怒りが100溜まると、そのターンで使ったカードに応じて、通常行動が強化された怒り攻撃怒り防御怒り回復が繰り出されるッス。怒りは、怒り行動後に0になるッス。なお、100%になった怒りを次のターンに温存することはできないッス!


【怒り攻撃】
怒り100で攻撃カードを引いた場合ッス!ボンバータックルとも呼ばれるッス!与ダメージはカード数値 + (攻撃力 x 2) - 敵の防御力で、攻撃後に自分の攻撃力+15増加、防御力2/3に減少・・・防御を捨てた圧倒的暴力・・・いわゆるバーサークッスね!


【怒り防御】
怒り100で防御カードを引いた場合ッス!防御力が (カード数値 + 5)加算された後、 x 0.9され攻撃力+5されるッス!


【怒り回復】
怒り100で回復カードを引いた場合ッス!HPが (カード数値 x 5) 回復するっス!攻撃力+10もされるッスが、防御力は4/5に減少するッス・・・。


長いぞ。3行で。


くっ・・・。

【怒り攻撃】
(カード数値 + (攻撃力 x 2) - 敵の防御力) で攻撃し、攻撃力+15・防御力2/3

【怒り防御】
防御力に (カード数値 + 5) 加算後、防御力 x 0.9・攻撃力+5

【怒り回復】
HPが (カード数値 x 5) 回復。攻撃力+10・防御力4/5



いいじゃないか!
ところで、肝心の攻撃カードを使った時の通常攻撃のダメージ計算は?


(攻撃力 + カード数値 - 敵の御力)が与えるダメージになるッスよ!ただし、1以下にはならないッス!!


なるほど、アルテリオス計算式だな。てか、お前、四則演算できるんだ? 頭イイんだね。いきなり殺さなくてよかったよ!


ビクッ


大丈夫ですよ。ゴブリンさんが戦闘の算術のお話したから、ちょっとご機嫌みたいです。


(やさしい・・・)


でも、この人の雷撃魔法、詠唱なしで距離とか障害物とかお構いなしに命中しちゃいますから、どうか不審な行動はなさらないようにご注意を。


ビクッ

通常カードを把握しよう!


ゴブリンの指南から、まずは、攻撃防御回復の3種類の通常カードについて考察していこうか!
攻撃カードは、実はどんな大きな数字のカードを通常攻撃に使っても、攻撃力は上がらない。その回の攻撃にダメージが加算されるだけであることは要注意だな。


それって、なにが問題なんでしょう?


通常のカード使用では攻撃力を上昇させる方法は存在しないってことだ。
怒り100%でのカード使用時のみに、攻撃力は上昇する。
怒り攻撃で15怒り回復で10怒り防御で5 の攻撃力が上昇する。攻撃力はこれらの怒り行動だけでしか上昇しない。なお、この際に、上昇する攻撃力は固定値で、カードの数字で変動したりしない。
エルフが防御を固めていて、オークが怒りによる攻撃力の上昇を間に合わなかった場合、
攻撃がほとんど通らなくなるなんて状況は、実際に起こりうる。


なるほど。累積する効果がないなら、怒り行動で使いたいカードを1枚残して、残りの中で一番大きい数字の攻撃カードから使ってしまって良さそうですね・・・!


防御カード。カードの数字に応じて防御力に+1~+5か。この効果は永続だな。
しかし、怒り攻撃(攻撃力+15)を使うとそのたびに防御力は2/3に下がってしまう。怒り回復の場合の防御力4/5でも、地味に痛いな・・・。
戦闘の開始時に防御5防御4を持っていたら使い、防御1防御2の小さな効果の防御カードは無視、といった使い方がリターンが大きいだろう。


でも、可能な限り防御を固めれば攻撃されても痛くないんじゃ?


防御力を下げずに戦い続けるには怒り行動怒り防御防御力に (カード数値 + 5) 加算後、防御力 x 0.9・攻撃力+5)を使うしかない。
たった+5の攻撃上昇では、エルフが防御札を何枚か使うだけで、こちらの攻撃はロクに防御を貫通できなくなってしまいかねないんだ。
そして、敵の必殺技には防御無視や、半端な防御では防ぎきれない物も多い。


あうあう・・・。


もちろん、防御がよく効く相手もいるだろう。特に、必殺技があまり怖くない相手には大きな効果を発揮するだろう。


回復カード。札の数値は回復5回復10回復15の3種類。これは・・・。


ポーションじゃない回復アイテム・・・!便利ですよね!このカード、うちでも作れないかな・・・?


一対一戦闘での回復魔法には、重大な問題がある
自分のターンを使って回復する。敵はそのターンに殴って来る。すると・・・。


あっ・・・。


そう、毎ターンのダメージが10以下ということは稀だろう。基本的には差し引きでターンを一手損になりやすい。


では、回復は使わないほうが良いんですか?


回復が便利な状況もある。例えば敵の怒りが89の時。怒りの上昇は(受けたダメージ/2)+ランダム5~10であるから、回復や防御を使って敵にダメージを与えなければ、悪くても敵の怒りは99だ。怒り攻撃を1ターンやり過ごすことができる。
こうして、怒り99近辺の敵に大ダメージを与えれば、もちろん敵は怒り100の必殺技を使ってくる。でも、100を超えてしまった敵の怒りはチャラ(0)になるんだ。
50ダメージを与えた場合は怒り(25+ランダム5~10)。100なら怒り(50+ランダム5~10)をチャラにできるというわけだ。
難敵に当たる場合にはこういった敵の怒りゲージの調整も重要になってくるかもしれないな。


6秒数えるあれ・・・!アンガーマネジメントってやつですね!

※レイちゃん、間違ってます。


(また元世界の話してる。ツッコまないぞ・・・)

怒り100%でのカード選択は・・・?


さて、怒り100%の時の怒り解放だ。ゴブリン、3行で。


くっ・・・。

【怒り攻撃】
(カード数値 + (攻撃力 x 2) - 敵の防御力) で攻撃し、攻撃力+15・防御力2/3

【怒り防御】
防御力に (カード数値 + 5) 加算後、防御力 x 0.9・攻撃力+5

【怒り回復】
HPが (カード数値 x 5) 回復。攻撃力+10・防御力4/5


繰り返しになるが、重要なので、オークの攻撃力についておさらいだ。怒り100%でのカード使用時のみに、攻撃力は上昇する。通常のカード使用では攻撃力を上昇させる方法は存在しないってことだ。
怒り攻撃→+15怒り回復→+10怒り防御→+5 の攻撃力が上昇する。攻撃力はこれらの怒り行動だけでしか上昇しない。
エルフが防御カードで防御を固めるにつれて、オークの攻撃力が上がっていなければ、攻撃が通らなくなっていく。
そして、攻撃力の上昇は、たとえば怒り攻撃2回なら+30、これが怒り防御2回だとたったの+10なんだ。


それじゃ、通常攻撃の計算例を考えてみようか。オークの攻撃力の初期値が15、敵の防御が20だとする。
ダメージ計算式は (攻撃力 - 防御力) のアルテリオス計算式であるから・・・。
オーク攻撃力15に怒り防御を2回の攻撃+10で25。これに攻撃5カードで+5と仮定して最終攻撃力30。防御の20を引いて、ダメージは10
オーク攻撃力15に怒り攻撃を2回の攻撃+30で45。これに攻撃5カードで+5と仮定して最終攻撃力50。防御の20を引いて、このときダメージは・・・30だ!


攻撃力の比は2倍弱なのに、与えるダメージは3倍・・・?


敵の防御を大きく上回れば上回るほどダメージ効率が良くなるのがアルテリオス計算式の面白さだ。
どうのつるぎからはがねのつるぎに持ち替えた時、武器の威力以上の強さを体感したことがあるだろう?あれと似ているな。

※正確には、ドラクエはアルテリオス計算式ではありません。シリーズでは(攻撃力/2-守備力/4)をベースに乱数の補正が掛かっていることがほとんどです。


なるほど!
どうのつるぎ・・・?よくわかんないけど、上機嫌だからいっか)


怒り攻撃を主軸にする場合、防御カードをあまり多く使うのは悪手だ。
怒り攻撃のたびに防御力の数値が2/3になるためだ。初期に防御4防御5のカードが出た時だけ使おう。
序盤のエルフには特に考えずとも、怒り攻撃だけでも勝てるだろう。
しかし、防御がもっとも大幅に下がる怒り行動だ。中盤以降は若干使い勝手が悪くなっていく。


怒り防御を主軸にする場合は、どこまで防御を上昇させるかが肝になる。
通常攻撃の防御に必要な防御力は、敵の攻撃力に攻撃カード最大値である+10以上は過剰になる。引き算だからな。
そして、結局は殴って敵を倒さなければならないんだ。必要なだけ防御を固めたら、殴り続け、一気にとどめが刺せそうなら、せっかくの防御は下がってしまうが、怒り攻撃を入れよう。
敵の怒りには注意しよう。敵の必殺技には、こちらの防御がうまく機能しないものが多い。経験では、祈祷呪術などには厄介な物が多いな・・・。


基本的には、怒り防御を使って勝てる相手には、他の方法でも普通に勝てる可能性が高い
序盤戦で防御カードを上手く引けた場合にダメ押しで怒り防御を1回使って、以降は怒り回復を主軸に攻撃に転じるといいだろう。
できたら防御3以上のカードを使いたい。


怒り回復は・・・回復15のカードを使うことで、75ものHPを回復することができる。
副反の・・・じゃなかった、副次効果で攻撃+10。防御4/5に減少。
防御力低下のデメリットも小さい。防御を上げた後に使うなら、怒り攻撃よりはこれがいい。


攻撃カードで通常殴りしながら、怒り回復で攻撃力+10を上乗せしつつ75HPの回復を繰り返すことで、強敵との優劣が引っくり返ることもあるだろう。
・・・なぁ、ゴブリン?


ビクッ

シャッフルを活用しよう!


画面右下のこのボタンで発動するカードシャッフルは、このカードバトルでの技術介入の中でも最も重要な物の一つだ。


例えば、手持ちカードが攻撃1攻撃3防御2回復5回復10。こんな時はシャッフルしよう。
数字が小さなカードには、基本的に使用する価値がないんだ。


でも、弱いカードを1枚使えば、補充でいいカードが来るかもしれないんじゃ?


その考え方は危険だ。 このカードバトルにおいては、プレイヤーがカードを切るターン(手番)は最も重要な資源の一つだ。
悪い札をたかだか1枚取り換える不確実な手段のために貴重な1ターンを浪費するというのは、悪手に他ならない。


そもそも、シャッフルは戦闘ごとの使い切りだ。各戦闘の開始時に3回分与えられる。これを使わずに死ぬのは微塵隠れの術(ボム)を3発抱えたまま死ぬのと同じくらい愚かだ


(またよくわからない別世界のお話してる・・・)


なにより、手札のランダム性・・・時により避けられぬ不運に、強○的に技術介入できる手段として、シャッフルは非常に重要だ。
怒りが100溜まったターンに適切なカードがない時などは、特に積極的に使うべきだな。
特に怒り回復はカード数値の5倍の回復量であるから、回復5は25、回復10は50、回復15はなんと75の回復量だ。状況が許すなら怒り回復回復15一択だ。


まるで別の威力になるんですね


もちろん、怒り攻撃怒り防御もできるだけ高い数値のカードで使用したいところだが、カード数値に5が乗算される怒り回復での重要性は別格と言えるだろう・・・!


(戦闘の話をするエクセレスさんはご機嫌ですね)


具体的なシャッフル戦術は人それぞれだ。
しかし、敢えてわたしの指針を言うなら、手札のすべてを見て攻撃3以下、防御2以下、回復10以下のものしかなかったら、シャッフルしてしまいたい。使いたいカード、温存したいカードが全くない場合もシャッフルだ。
防御5などの高い数値のものがあったら、これは使ってからシャッフルしたい。
なお攻撃カードはたくさん出るようになっているので基本的には尽きることはない。

シャッフルしない局面としては、怒りが溜まる直前で、攻撃10防御5回復15などの、怒りで使用したいカードが手札にある時だな・・・!

弓使いのエルフが行く手に現れました


(クリックで拡大)


それ以上進むな!
お前たちはエルフの森を侵犯している!今すぐ立ち去らなければエルフの矢の精密射撃を味わってもらうことになるわ!


おっ、威勢いいじゃないか!
それじゃ、先ほどの考察を踏まえて戦ってみようか!

防御5防御4があったらまず使い、あとは攻撃
攻撃札の一番数字が大きな札1枚か、回復15怒り攻撃怒り回復のために残す
怒り100になったら、回復15があれば怒り回復、なければ一番強い攻撃札で怒り攻撃
・手札の構成が攻撃3以下・防御2以下・回復10以下だけになったらシャッフル!

エルフがまだこちらを舐めてる時は、速攻型のこの作戦がいいだろう。行くぞ!

エルフは倒されてしまったようです


あっさりと勝ってしまったぞ!


嘘・・・半万年の歴史を持つ我がエルフ弓術が、人間なんかに・・・!


しかしこいつら、白エルフじゃないか。こっちの世界だとまだ見かけてないんだよな。


造物主が元素と生命の秘法でエルフを創った後、めんどくさくなって泥をこねて創ったエルフっぽいものがお前たち人間よ!!
わきまえなさい!!


これが、えるふ史観・・・田舎のエルフにはまだ伝わってると聞いてましたけど、本物のエルフから生で聴く機会があるなんて、ちょっと感動ですね・・・!


すがすがしいまでのえるふ史観ッスね・・・。ゴブリンの伝承では、好色な亜神が、乙女の変身した月桂樹のウロにイチモツを突っ込んでできたのがお前らエルフだって伝わってるッス。


さっさと私を治療して解放しなさい!そうすれば、誤認による戦闘の扱いで、お前の子孫七代にわたる謝罪と賠償だけで勘弁してあげるわ!


敗けたのに五月蠅くわめく子も、新鮮で可愛いな・・・。(ゴクリ
レイ、私今から用事があるから先に帰っててくれないかなたぶん帰りは明日の昼頃になるから明日はみんなも自由行動って伝えておいてあとギルドハウスの戸締り宜しく!(早口


あっ・・・。(察し)


さ、捕虜の尋問の時間だよー?大樹の地下牢に行こうね。大丈夫、丁重に扱うからね・・・。


ちょ・・・なんで、アンタ、おちんちん、生えて・・・!?


今夜は、長い夜になりそうだよね・・・?


(早く帰ってくれないッスかね、このお姉さん・・・)



今回の記事はここまでです!ご閲覧ありがとうございました!!
記事を見て『バトルオーク オブ リベンジ』が気になった皆さんは、ぜひともご購入をお願いします・・・!


こちらは作品PVです!
エルフが敗北しちゃったえっちな静止画は、稲荷もちが担当しています・・・!


Twitter:@reinforce65535

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles