アイシャ Nov/01/2021 11:09

アイシャの第19回活動報告/騎乗位がしたい



小さくてかわいい男の子に、
大きなお姉さんがまたがって――というよりものしかかって、
種を搾り取る――

わたしにとって錦上花を添えるとはまさにこのこと。

さらに言えば、
女の子座りと膝立ちの中間のような体勢での騎乗位――ではなく、
和式のおトイレを使っている時のような体勢での騎乗位のほうが大好きです。


話は変わりまして――

3D初心者にとって最も難しいこととは何か――

それは足を100度以上、
膝を100度以上曲げることだと個人的には思います。

わたしが作った――制作中の作品内で使用している2体のモデルも、
90度までならまあまあ綺麗に曲がってくれますが、
それを超えるとしんどくなりますし、
正座にいたってはプロでも補助ボーンなしでさせることは難しいようです。

さて、わたしが大好きな騎乗位を実現させるためには、
足を140度程度曲げる必要があり、
さらに膝をほとんど正座状態まで曲げる必要があります。

なんの工夫もせずに曲げた場合、
膝はつぶれ、腰も素人特有の不自然なへこみができてしまいます。

では初心者のわたしが補助ボーンを一切使わず、
綺麗に足を大きく曲げるにはどうすればよいか?

答えは簡単。

騎乗位専用モデルを作ればいいのです――っ!




補助ボーン一切なしで、しかも膝のボーンもつながってます。

腿を大きく持ち上げたときの、
素人特有の不自然さをできるだけなくした――つもりです。

ちなみにこの騎乗位専用モデルは、
春本さくらのフィギュアを参考にして作りました。
人生で一番フィギュアをガン見していたかもしれません。



ばいばい

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles