Studio 墨山斎 Jan/29/2022 12:00

メインシナリオの概説とお詫び


※シャリル旗下 第三軍 遠征打撃群 空中散歩

メインシナリオの概説

投稿の間が長くなってしまって申し訳ないです。
やっとこさ、投稿することが出来ました。
趣味全開でやりたい放題のシナリオ概説、是非見てやってください。
フォローでご覧いただけます。

シナリオの方向性

濃密で重厚なシナリオを考えています。
タクティクスオウガやFF12とかの、政治的駆け引きアリアリ濃いめのシナリオが好きな方なら、気に入っていただけるかもです。タクティクスオウガは民族紛争がテーマでしたが、こちらはイデオロギー対立がテーマです。

グローバリズムvsナショナリズム
現代社会でも未だに残るこの構図
近年のナショナリズムの台頭は、先の大戦期を思わせるものがありますね。
新興国が調子こいて覇権主義を展開したり、自国第一主義政権が誕生したり、
最近の黒海沿岸の地政学的危機は、まさにナチの所業をなぞらんがごとくですよね。
[昔]ズデーテン地方併合↔[今]クリミア併合
[昔]チェコ解体とポーランド侵攻↔[今]ウクライナ併合?解体?傀儡?(どうなるウクライナ!?)
21世紀にもなって、ボス猿争いが止まりません。
世の中の大半の人間は平和にエロゲ―をやっていたいだけなのに、一部のマウント取りたがりの猿遺伝子濃いめの人間が、勝手に騒いで勝手に時代錯誤の動乱を起こそうとしています。ひょっとしたら、今が平和だと感じている人間の方が少数派で、現状変更を望む人間の方が多数派なのかもしれないですが。
『聖欺のアルジナ』の世界でも同じで、グローバリズムに対する保守反動が起こって、復古主義者が台頭してしまいます。
『人族vs魔族』というより大きな課題があるにもかかわらず、人族同士の争いが止まりません。主人公アルジナはそんな状況に一抹の不安を感じています。

といった感じです。
そもそもエロゲ―に濃密なシナリオが必要か?
必要ないと思いますが、個人製作なので、そこは好き放題やらせてもらおうかとw

お詫び

今月竿役の紹介が出来たらと思っていたのですが、今月中は無理でした。
すいません。
シナリオ構成の練り直しやらモデリングが間に合っていなかったりで全然ダメダメでした。
来月中には上げたいと思います。

Exclusive to users above "Follower"Free

メインシナリオ解説とオマケ(トップ画像のバージョン違い)

Free

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles