さてん Jan/25/2022 22:57

【Live2D講座】変形しても輪郭線が潰れない方法

 こんばんわ、さてんです。
 Live2D上で大きく変形した時って、輪郭線が潰れてしまったり、太くなってしまうことがよくありますよね。



 今回はこの問題の解決方法について、記事にしたいと思います。
 それでは、さっそくやってきましょう。

輪郭線に見立てた塗りつぶしパーツを用意しましょう

 ズバリこれが回答ですね。
 通常「輪郭線」と「色」と分けてペイントソフトで制作しますが、「輪郭線の内側を塗りつぶしたパーツ」を作ります。



 Live2D上での操作は、まずは「色」と「輪郭線」を合わせた「上位デフォーマ」を通常通り作成し、変形します。

その後、「色」のみの「上位デフォーマ」を作成し、変形後のパラメータを調整していきます。


デフォーマの階層:

デフォーマB(全体)
 →輪郭線
 →デフォーマA(調整)
  →色



違いは明らかですね。




また、応用で輪郭線を意図的に消すことも可能です。
胸の上下移動などに応用できそうですね。



 今回は以上です。
 それでは、本日も満足のいく作品を作っていきましょう。
 お疲れ様です。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles