よしずみや Nov/26/2021 17:30

よしずみや作者経歴(2021/11/26)

サムネ

トップページからリンク張っておく用に作成。

※「よしずみさんは何してる人か分からない」にお答え。

よしずみや作者経歴(略歴)

「普通養子」だったため生みの親(両親)と育ての両親、計4人の
介護事情が勃発。30前後で離職、一旦無職に。
その後、看取ることをずっとしてる人です。が。。
「特別養子」もあるが、別の話。

仕事しているころに児童文学作家としてデビューしていた
のは余談。

介護の問題は10数年~規模で4人立て続けに起きた。

その後、短編小説を書いたり(一応試験にパスした)、工事現場の
片付けの仕事をしたりギグワーク(単発の仕事)を続けてつないだ。

介護が終わり始め(一人ずつ亡くなり)、少しずつ
遺産を相続した。

…って簡単に端折りましたが、身内の介護って人生で最大級に疲労する
作業です。給料が出るわけではないのに。
もし、介護問題が発生したら「基本、プロに任せる」のがいいと
思います。今思った。笑

で、多少の相続があって…
「現金を銀行に入れておくと損だから株を買っておきましょう」
と色んな本に書いてあり、「投資をしないから日本人は貧乏なんだ」
ともあったので、株を買ってもっていた。

その結果、コロナショックが来て誰もが知っている大暴落が
訪れた。(去年)←イマココ(大体)

コロナショックの後に株価が上がったらしいですが、
暴落で売って逃げた人にはもう関係ないことです。
一応まだ少し(アメリカ株を)持ってますが、笑えない事態です。

介護は全員分終わったわけではありません。あと、
「お前には一円もやらん」と言い残すひともいます。
まあ4人全員にとってただの養子ですから。

さておき。

ここまでの「仕事辞めるころ」から現在までずっと、同人活動してます。
現実逃避から始めた可能性も否定できませんが。
それぐらい苦しかったかも。
初期にはヘテロの(異性愛の)アダルト小説もpixivに発表してました。
時々「LGBTQ」の人っぽいのにヘテロのを書いてた?
と思われそうですが…。

そのころ、内容的にも年齢的にも、プロのエロ作家になれる範囲だったので
(小説での話。絵はそのころ今より大分酷いです)。
色々評価されてました。編集部に呼ばれて東京に行ったり。

そこから「年齢的にきみはアウト。もう無理」と言われるまですぐで。
編集部によりますが、25歳まででアウト、29歳まで、30歳以上は
ダメ、35歳限界説などあるようです。

この業界だと編集者や編集長に会うと、開口一番「きみ何歳!?」
と年齢でジャッジされるのがよくあることです。

「エイジズム(年齢差別)は不快なので失礼します」と、
今を生きる人なら言ってください。

自分の場合、年齢で拒否られ
一般受けするために「男かける女」の作品を……
プロにはならないので……

もう無理に異性愛を書かなくて(描かなくて)いいんだ!ぐへへ

と思いました。笑

注)同性愛ってわけではないが、
異性との経験がかなり少ないのでこう思った次第。

結果、同人活動に傾くことに。。。

そんなことで同人活動してます。

何人目かの親を見送ったあとに、疲労困憊の果てに
自分がまだかろうししてないのが不思議だな、などと思ったり。

以上、同人経歴。一応学歴も併記しておくのがフェアでしょう。

学歴

京都の某中学高校三類特進出身、でも高校で中退。→大検合格→大卒

でもその「日本一を目指す中学高校の三類特進クラス」は何故か
廃止されてました。最近?
理由は知りません。
あまりに厳しい学校だったことは誰でも知っていますが。。

なので
「よしずみさん、最終学歴は?」と訊かれたら
(今ではあんまり言われませんが)

「最終学歴は代アニ卒です!」

ということにしています。
(代アニ卒は事実。何科どこ校まで書きませんが)。

これ、こんな感じに壊れた人の末路です。
そんな人間の創作物を愉しんでもらえれば幸いです。ペコリ

面白いオチがついたところで終わります。笑  追記。描けてませんがフォローや支援はずっと募集しています。できればお願いします。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search Articles