479話 「赤の錬金術師 その4『狩場』」

479話 【5/14 午前一時】アップ予定ですー


「覇王アンシュラオンの異世界スレイブサーガ」(小説家になろう)

〇旧作はこちら、作者HPとハーメルンにて掲載。注意事項をお読みの上で閲覧ください。
「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」(HP版

ハーメルン掲載版

評価・ブクマ等よろしくお願いいたしますー

●レイナ制作中、遅れていて申し訳ないです!


●【宣伝】新作「ぷる汁5」 販売開始ですー
〇DLsite
https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ01079291.html
〇FANZA同人
https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_283209/
〇デジケット
https://www.digiket.com/work/show/_data/ID=ITM0257941/

いろいろな話

 時間経つのが早すぎる!

 いろいろやっていると本当に時間が経つのが早くて、「え? もう更新日!?」みたいになります。

 まあ、今は書き溜めた分と旧版の使い回しなので楽ですけど、どうせまた足りなくなって書き溜める期間が出そうで怖いです。翠清山みたいに急ぎの話はあまりないので、そのあたりは気分が楽ですけどね。

 でも、おかげでゲーム化も進んでいますし、pixivのBOOTHを開設したことでいろいろなことができるようになりました。

 あのBOOTHって審査がないんですよね(あとであるのかな?)。なのでかなり気分が良いですし、素早く気楽に出せるのがいいですよね。

 おかげでHPにある誰も見つけられないであろうゲームのパッチも置けました。中古や即売会で初期版を手に入れた人は、ぜひご利用ください。

 まだ吉里吉里のことをよくわかっていない状態で作っていた頃の作品は、設定をミスって重かったりしますので、あれで快適になるはずです。

 野良肉も雑魚一撃死とかあるので、いまさらやる人はあまりいないでしょうが、快適になるはずです。

〇パッチ集
https://puruttokikaku.booth.pm/items/5734174

 また、有料サービスを使えば、特定の人たちにプレゼントすることもできそうです。シエンの場合は、無料配布を除けば月額プランに入っていないとあげられないので、そこがネックだったんですよね。それが解消されるなら、そのうち使ってもいいかなと思ったりしております。

 あと、そのうちシエンのほうでクラウドファンディングをしてみる予定です。なにせ金がない。とことん無い雑魚生活です。

 なので、まずはレイナのほうでやってみて、もし集まったら声優さんをつけたいですね。駄目だったら支援者さんのお名前だけゲームに載る感じで・・・。うんまあ、集まらない未来が見えますが(´;ω;`)

 でも、最近は恥という概念がほぼないですし、若い頃にあった無駄なプライドもないので、とりあえずやってみて駄目だったらまた考えるかー、くらいの精神でいます。

 あとは燃焼系ゲームに関してもしてみたいです。賊王街も金があれば出していけるので…。いやほんと、すべて金だけなんですよね。作る能力はあるのに金がないからできない、という状況がひたすら続いております。

 私は愛国者ですが、これを考えると、よく国を売ってでも某国家の下で研究を行う人の気持ちがわかります。金があればできるのに、という状況は本当につらいものです。まあ、そこで愛国心が試されるんでしょうけどね。

 えーと、次はイラストの話ですが、まあこれもそのうち新規受注を復帰させようかなーとも考えております。

 今は馴染みの人がメインで初めての人とかは募集していないんですけど(仕事で忙殺されるため)、ライブ2Dとかいじってだいぶ理解が進んだら、そういう素材系も含めて受注を再開したいですね。

 単純に最近Vチューバ―が好きになったので、そういう人のために役立ちたい気持ちが出てきたわけです。

 そういえば、イラストの受注もBOOTHとかで売れないですかね? 権利を売るタイプのDL販売もあった気がしますのでそれができれば一番よいのですが、その前に規約を読んでみます。

 それが駄目だったら普通に受けるか、それが怖い人には前にやっていたスキロッツを使おうかなと。

https://www.skillots.com/search/profiles/7993?category_id=1&locale=ja&tab_index=0

 うん、ここは手数料があるのでね。なんか額が大きくなるとそれだけ手数料も大きくなって「うーん、これは・・・!」ということで早々に使うの辞めちゃいましたけど、依頼はしやすいですよね。というか、これまだ動いているのかな?

 それとですね、絵のサンプルが全部十年くらい前のものなので、一度いろいろな描き方をしたサンプルを作り直す予定です。それに伴って使える塗り方も増やしたいですね。

 最近風の塗り、私の中では昔から「雰囲気絵」と呼んでいますが、背景と一体化させたものだったり、AIっぽい塗りだったりですね。それ以外のセル絵、エロゲー塗りはもともとできますから問題ないです。

 ただ、ゲームで使うには、やはりある程度は線をしっかり描いたほうが安定すると思います。そこが「イラスト」と「ゲームCG」の違いですね。

 3Dモデルを使ったものはいいんですけど、最近の塗り方でゲームに使うとどうしても安定感が失われるので、ゲームにはゲームに適した塗り方があります。だからソシャゲとかはあんな感じが多いわけです。

 ゲーム自体はやっていませんが、その中でもブルーアーカイブの絵は昔ながらというか、セル風で安定感があるので私は好きですね。最近はアニメ以外ではセル絵って多くないですし。

 これも好みの問題ですけどね。

 とまあ、こんな感じでやることたくさんです。

 でも、日々制作に熱中できるので楽しいですね。

 そんな感じです。ではまた!

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles