ちなころ/えるふ茶園 Mar/29/2023 19:03

Cage of Tentacles ~苗床快楽地獄の触手監獄~は近日中に配信が決定しました!

お久しぶりです。
いよいよ、Cage of Tentaclesの製品版
公開できる日が近づいて参りました。

応援してくださった方、まことにありがとうございます。

配信前の告知も兼ねて、以前に支援サイトで公開した
ver.0.9.0β』との違いをご紹介します!

◆お声の実装

ユーリア役:若宮とおか 様
ナレーション:霜月優 様 をお迎えし

ユーリアさんに関してはかなり細かいシチュエーションごとに
個別にお声を収録していただきました。

例えば催淫Lvが1と5では、待機中の息遣いや魔法の詠唱セリフ
移動カードの選択なども全て反応が違います。

肝心の拘束シーンでは同種の責めを除いた全ての
アニメーションシーンで個別のお声を楽しむことができます。
さらに心の声を搭載し、特定のシーンで任意のタイミングで
ユーリアの心の声を聞くことができます。

◆オープニング・エンディング(TRUE&BAD)の実装

ユーリアが触手の巣穴に落ちるまでの
オープニングを搭載。(スキップ可)

さらにv0.9.0βでは倒せなかった『忌まわしき番人』は
当然撃破が可能になっています。
倒せばもちろん脱出した先の光景がユーリアとあなたを待っています。

逆に淫落度が100%になってしまった場合は…。

◆GALLERYモードを追加

トゥルーエンドでゲームをクリアすると『GALLERY』が開放されます。
GALLERYでは拘束シーン中の責めを閲覧することができます。
動くシーンが凝縮されていますので、性能はかなり高いと思います。

◆貧ny( モードを追加

なんとDLsite版ではユーリアさんのお胸
小さくしてプレイすることができます。
これにより幅広い需要にお答えすることができると思います。

◆初回からネイティブの英語翻訳を搭載
<English translation>

有志の方のご協力により、多くの機械翻訳の部分を
全てネイティブ英語に差し替えています。
これにより英語識者の方が非常に遊びやすいようになっています。
(一部機械翻訳のままの部分があるかもしれませんが
翻訳漏れは順次対応していきます)

◆システムの大幅な改修

・視覚的に分かりやすく情報処理が行われるように努力しました。
 (数値増減時のエフェクトの追加やUIの変更など)

・精霊としてプレイヤーがゲーム内で
 ユーリアとともに冒険するかの選択肢を追加しました。

 これによりユーリアの話し方が変わります。

・Live2Dモデルをブラッシュアップしました。
 作画修正の提案を外部の方からご指導いただき
 それも加味した上で改修いたしました。

・断面図の残りを全て実装しました。
 2つ穴責めの時などは断面図と並行してご覧いただくと
 かなりインパクトがあると思います。

その他APの獲得をEXP制に、アイテムをAPによって生成可能に
エリアを500mごとの小分けにし、エリア毎に背景を変更するなど
様々な変化を加えていますのでお楽しみに。

◆配信後の予定

配信後より一ヶ月後、バグフィクスとともに追加で
移動イベントなどの更新を行います。

色々案はあるのですが、製作者が一人でゲームに触れ過ぎると
本当に実装するべきものなのか肌感が分からなくなってしまうので
一度皆様のフィードバックを取り入れてから追加したいと考えています。

以降はSteam版やFANZA版などを3ヶ月後リリースの目標として計画しています。
また、上記のバージョンでは簡体中文の対応も目指しています。

それでは配信まであと少しお待ち下さい!

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles