進捗報告会その7『夢想と心転のカタラアタナトス』

アーマーブレイク機能を改修

前回の記事で取り上げた「アーマーブレイク」機能なんですが、仕様を変更しました。

簡単に言うと、
・変更前:HP割合により服装が破損、回復で修理
→変更後:敵の攻撃を一定回数受けると破損、アイテムで修理

って感じに変更しました。

もっと詳しく言うと、敵の攻撃は服装を「中破損」「大破損」を一定割合進行させ、その割合が100%に達するとそれぞれのステートが発生します。
そして「中破損」「大破損」のステートは特定のアイテムを使うことでステート解除(修復)することが出来ます。

例えば敵の攻撃が「中破損」の進行度を10%進行させる攻撃だった場合は、その攻撃を10回攻撃を受けると破損の進行度が100%以上になるんで「中破損」が発生するという具合です。
「大破損」も同じです。


これは何で変更したかと言うと、深い理由がって、それは…

服装破損の状態のまま冒険したい人がきっと居るからです!!

HP量により服装破損が変化する場合、これが出来ないんですよね。
一度服装が破損したら特定のアイテムを使わないと回復しない仕様なので、ずっと破損状態で冒険できるようになりました。

「HP量に限らず、破損差分を立ち絵として使用することができますか?」って質問が前回の記事にあったんですが、確かに考えてみるとHPがMAXでも破損差分を使用できたほうがいいですよね、それでこうなりました。

たぶん良い改良だと願いたい!結構苦労したし!

着せ替え衣装紹介のコーナー!

◆娼婦用ドレス

これは「娼婦用ドレス」です。
名前の通り、娼婦が着るドレスということになっています。なので見ての通り服としての機能性はないです。

そもそも娼婦用ドレスってなんですかね?
正直「娼婦が着る服を実装したい」って気持ちだけで絵師様に依頼したんですよね。依頼内容も「露出多めなドレス服」「武器は刀?」という2文だけで、後はお任せしてデザインしていただきました。
異世界の娼婦用ドレスなんで誰も知らないんで正解はないんですが、イメージ的には少し高級な娼館の娼婦って感じに見えますね。

当たり前ですが、この服装は娼館で活躍します。おそらく4シーンくらいになると思います。

制作スタッフ

■シナリオライター merle 様 (SKIMA)
■メインキャラクターイラスト 笹野ひょん子 様 (X(旧Twitter))
■一部敵イラスト 水鞠涙 様 (X(旧Twitter))
■ゲーム制作 杞憂うゆき (X(旧Twitter))

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles