オーガミニュータウン Dec/28/2023 20:26

2023年のまとめ、来年の制作について

お世話になっております!おうがみです。
今年も作品を振り返りつつ、まとめとして記事を書いていこうと思います。

後半はフォロワーさん限定記事として、来年の制作に関することなども少し話させて頂こうと思ってますので、よろしければ見ていってください!

いつもだらだらと書いてしまうので、今回は簡潔にまとめられるように頑張ります…。

か弱い吸血鬼はあなたを護衛眷属に堕として好きになる。

サークル8作目になります。
今作からヒロインとの「ストーリー」に焦点を当てた構成にしようと思い、ドラマパートを増やしました。
その結果、ヒロインとシチュエーションに対しての嬉しいご感想を頂くことが増えたように感じています。
また、「か弱いご主人様」というコンセプトも書いていて楽しかったです!
よわよわご主人様をお護りする生活、したいよね…。

そして最近の私の趣向が小さい女の子寄りなのは、今作のヒロインであるニアをとても気に入ってるから…というのが少なからずあります。

口の悪い使い魔サキュバスの世話焼き専属契約搾精

サークル9作目、そろそろ10作目が見えてきました。
今作も前作から引き続き、テーマは「主従関係」ですが、いつもとは主従が逆です!
私は従者としてご主人様に尽くすシチュエーションが勿論好きなのですが、その逆もまたいい…なんて制作してみて思いました。
ストーリーに関しても結構気に入っていて、最終的には二人でお店を開く…なんていうロマン溢れるエピローグができたのも良かったと思っています!
(専属契約=結婚みたいなものなので、もうほとんど新婚さん…)

ちなみに、異種族の女の子を書きがちな当サークルにしては初めての「サキュバス」ヒロイン…!
勿論これで最後ではないので、今後も色々なサキュバスちゃんを書いていきたいと思っています。

甘々ゆる~い堕天使さんと、幸せえっちに導かれる堕落性活

サークル10作目です!ここまで活動開始から約2年ほど。
今作は最初に「ふわふわ系の優しい堕天使」か「真面目系の厳しい天使」どちらを書くか…で、結果堕天使さんを書くことに決めました。
これは「不思議ちゃん」っぽい子を書きたかったのもあり…っていう感じですね。
ただ、ヒロインのアズラフィールは書き進めていくとどんどん「健気でいい子」になっていったので…。
最終的には見事、「男をダメにしちゃう女の子」になりました。
とはいえ彼女は堕天使ですし、「堕落へ導く」という使命を考えれば間違いではないのですが。

ちなみに、真面目系天使さんになっていた場合の名前は「イスラフィール」でした。

お兄さんは私に絶対服従です。~クールで孤独なネクロマンサーの絶対服従搾精管理~

サークル11作目です。今年最後の作品!
昨年もですが、私は毎年最後の作品を「その年の集大成」になるように書いています。
今年は前3作の経験を踏まえて書きました。
トラック数も9トラックから7トラックに調整したのですが、これはストーリーのテンポを上げるためです。
どちらの方が良かったか…はもう人それぞれだと思いますので、この部分に関しては今後も試行錯誤していく予定です。

そして結果だけを見ると、今年の当サークル作品としては一番多くの人に聴いてもらえ、一定の手応えも感じました。
改めて、本当にありがとうございます…!

作品の話に戻りますと、今作の台本は今までで一番時間が掛かりました。
ネクロマンサーであるヨミが「あなたを蘇らせる理由」と、「えっちしなければいけない理由」の整合性が中々上手くハマらず…。
最終的にはヨミの正体が「あなたの実の妹」とすることで整合性をとりました。

また、ヨミは作品の中で一度もあなたのことを「好き」と言わないことに気付かれたでしょうか…?
これはヨミが天邪鬼で、中々素直になれない面倒な性格の女の子…というのを表したかった為です。
しかしエピローグまで聴いて頂けた方なら、「彼女の本当の想い」が何なのかはきっと分かって頂けたかと…。

まとめ

今年の作品では、特に聴き手とヒロインの間柄に説得力を持たせるストーリーを書くことを念頭に置いて制作をしていました。
このことに関してはまだまだ自分の力不足を感じたりもしたのですが、前述した通り嬉しいご感想をたくさん頂けたので…
結論として、やってよかったなと感じています。

逆にずっと悩んでいたことは、サークルの方向性です。
元々は比較的「マゾ向け」な作風だったのですが、今年からは純愛ストーリーを書いたのもあり、言っても「女性優位」ぐらいの内容になっています。

しかしこれは別にサークルの方向性を変えよう、と思ったものではなく…
単に、私の性癖が変わったという理由が主になります。
確かに私は元々、厳しい言葉責めなども喜んでいたのですが…。
今となってはすっかり心が柔らかくなってしまい、そういった作品からはちょっとだけ遠ざかってしまっています。
なので、「このサークルは昔の作風の方が良かったなぁ」なんて思われたら…という考えが頭の片隅に残り続けていました。

ですが、お陰様で今では自信の方が勝っているので、今後も自分の性癖には素直に従って制作をしていくつもりです。
どうか私のように心が柔らかくなった方々に、私が書いた女の子達との出会いがあることを願っております…!

以下は来年以降の制作に関することや、抱負などです。

Exclusive to users above "Follower"Free

主に作品の告知などを行っていきます。 フォロワー限定記事なども執筆する…かもです。

Free

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles