ハナメール Apr/05/2024 19:38

雑談&開発版ver 0.0.53(日本語/中国語)

日本語

みなさんこんにちは、ハナメールです。

新たな開発体験版を3月中にリリースできず大変申し訳ございませんでした。
当初3月30日のリリースを予定しておりましたが、まだ解決すべきバグが多数あるため、
最終的に、リリース前にこれらのバグを修正することが決定されました。

昨夜の時点で、3 月にコーヒー プランを購入したすべてのプレイヤー様に通知を送信し、
今後 2 回のアップデートに使用できる無料チケットコードを送りさせていただきました。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

3 月の開発に関して、プレイヤー様はバージョン 0.0.53 を入手した後に新しいコンテンツがないことを心配するかもしれません。
しかし、私たちにとって、実際には3月に多くの有意義な作業を実施しました。

3月には、マップ切り替え時の各種画面特殊効果に統一性が無いため、
混乱はバグを引き起こすことがよくありますが、
このために、さまざまな視覚効果を整理し、統一的な分類を作成しました。
これは、将来の新しいマップの追加にも役立ちます。

コネル大空洞マップにbloomが追加されたことで、画面もっと綺麗に見えました。
そこで、bloomを既存のマップにもインポートしました。
単体で見ると分かりにくいかもしれませんが、以前の開発体験版と比べてみると、
マップ画面が柔らかくなったことがわかります。 夜になると酒場の照明はさらに朦朧になるでしょう。

ゲーム機能面では、不意打ち機能を実装いたしました。
マップ上で後方から敵に触れるとチーム全員がスタンバイ状態で戦闘に突入します。
逆に、敵がキャラクターに後ろから触れた場合は、敵が先に不意打ちをします。

今後、より多様なゲームプレイを提供するために、
戦闘プラグインを繰り返し、ヒロインを切り替える機能実装しました。
チャイカちゃんも戦うことができ、ユリカと同じように、
あらゆるLive2Dアニメーションやパフォーマンスを自由に呼び出すことができます。
しかし、現在のゲームシナリオ進行にはチャイカちゃんは関与していませんので、
したがって、この変更は現在のバージョンにプレイできません。

バージョン0.0.53では、チャイカちゃん初見シーンで、
チャイカちゃんの声と口の開閉(リップシンク)を実装しました。
チャイカちゃんのCV様は橘一葉様です。

橘一葉様のX homepage

この期間中、私たちは戦闘システムの将来の進化について多くの議論を行ってきました。
当初、拘束機能は次のバージョンで実装される予定でした。
しかし、ホワイトボックステストを実施した結果、現在のプラグイン機能では期待する効果が得られないことが判明しました。
実際、プレイヤー様はバージョン 0.0.53 ですでにユリカのソロ状態でスライムと対戦できます。
これにより、スライムのバインドスキルが発動します。
(ホワイトボックスのため、本機能は実現可能性検証のみに使用します)
現在のプラグインの状態では、Live2D の動作が少しおかしくなります。
したがって、後続のバージョンでは基礎となるフレームワークを再編成する必要があります。
そして、このフレームワークを使用して、より多くの戦術をサポートする戦闘ゲームプレイを実装します。

もちろん、非メインシナリオのHプレイを面白くすれば、
今後も考えながら、開発させていただきます。

シナリオに関しては、バージョン 0.0.53 ではメインシナリオにいくつかの更新が加えられています。
さらに、初日に酒場でポーリに話しかけて道徳値を99以下にすると、
初日の夜にポーリに会いに行くと、ポーリの夜のイベントをトリガーできます(ただし、シナリオはまだ未完成です)。
道徳値は、このバージョン追加したヒロインの新しい H 属性の 1 つです。
それはヒロインの優しさと、ある出来事のきっかけに関係している。

バージョン 0.0.53 では、過去のバージョンから残っている一部のテキストに中国語テキストが実装されていない問題を修正しました。
中国のプレイヤー様がプレイ中にゲーム内に依然として不正確なテキストの問題があることに気付いた場合は、この記事にフィードバックをお願いいたします。。

実際にゲーム開発に携わるまでは、ゲーム開発が目に見えない作業がこんなに多くとは予想していませんでした。(加えて仕事があります)
現時点では、デバッグに多くの時間を費やす必要があるというのが私たちの経験です。
デバッグするときは、ゲームがどのように設計されているかを常に考えなければなりません。
しかし、プレイヤー様がデザインのアイデアに従わなかった場合、ゲームに問題が発生するのでしょうか?
さまざまな可能性をカバーするために、各開発試用版がアップロードされる前に、
何度でもプレイします。
また、原画の制作にも多くの時間を要します。
それと違って、シナリオ制作は比較的作業負荷が低い部分です。

後日Discordチャンネルを立ち上げてデバッグに協力してくれるプレイヤー様を募集することを検討中です。

ゲーム開発体験版のオンライン販売につきましては、今回の売上金を将来の生産能力の拡大に充ててまいりたいと考えております。
残念ながら、美術リソースを外注コストは予想よりもはるかに高くなっています。
現在解決策を模索中です。

ゲーム制作の初期段階では、原画制作を外注化を試みしましたが、
約11万円/枚の制作費ではまだクオリティー満足のいくものではなく、その後外注を断念しました。
その後遅くても自分で作るしかないという思いを抱いています。
そのようなレベルの費用をかけて外注すると、売上では数枚の原画制作が賄えない可能性があります。
これは非常に厳しい現実です。

今回のコーヒープランでは、私たちが最初に依頼したこの原画をご覧いただけます。
結果として、作品の雰囲気に合わせて、その原画の絵柄を調整しました。


以上が本バージョン0.0.53のアップデート内容となります。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



中国語


各位下午好,这里是hanamell。

非常抱歉新的开发体验版未能在3月内发布。
原本预计是在3月30日发布,但因为还存在挺多bug需要解决,
最终还是决定在fix这些bug之后再进行发布。

截止昨晚,我们已经对3月份购买了咖啡计划的各位玩家发送了
可用于接下来2次更新的免费体验码。
也希望能获得您的谅解。

关于3月份的开发,可能玩家们在拿到0.0.53版本后会在意新内容并不多的问题,
但于我们而言,我们其实在3月份内进行了很多有意义的工作。

在3月里,由于之前地图切换时的各类画面特效没有统一,
混乱的状态时常导致bug,
为此我们梳理了各类画面特效,并对其做了统一的归类。
这对之后的新地图的加入也会提供非常多的帮助。

由于柯内尔大空洞地图加入bloom对画面观感的提升比较明显,
所以我们将bloom也导入到了已有地图中。
单独看可能不太明显,但如果和上一版开发体验版对比的话,
会发现画面更加柔和。在夜晚时,酒场的灯光也会更加朦胧。

游戏功能方面,我们实装了偷袭功能。
在地图上从敌人背后接触敌人的话,会以我方全员已经是待命状态进入战斗。
反之,若被敌人从角色身后接触,则会被敌人率先偷袭。

为了今后更加多元化的玩法,
我们迭代了战斗插件,当切换为嘉依卡视角时,
嘉依卡也可以进行战斗并和尤莉卡一样,
可以自由调用各类Live2D动画和演出。
但由于目前的游戏剧情并没有涉及嘉依卡,
所以这个改动在目前的版本中无法所有体现。

在0.0.53版本中,嘉依卡初见这段剧情里,
我们实装了嘉依卡的语音和口型。
嘉依卡酱的CV是橘一葉大人,有着非常出色的演技,
欢迎玩家们关注她哦!

橘一葉様のX homepage

这段时间我们为今后战斗系统的进化进行了非常多的讨论。
本来预计在接下来的版本中实装束缚功能。
但在进行了白盒测试后,发现目前的插件功能并不能达到我们想要的效果,
实际上,玩家们已经可以在0.0.53版本中,在尤莉卡单人状态下对阵史莱姆时,
即可触发史莱姆的束缚技能。
(因为是白盒,所以该功能仅用作可行性验证)
在目前插件的状态下,Live2D的表现会变得有些奇怪,
所以我们应该会在之后的版本中重新梳理底层框架,
并且用这个框架实现支持更多战术的战斗玩法。

当然,如果让非主线的H玩法变得有趣,
我们之后也会不断思索和迭代。

剧情方面,0.0.53版本在主线上有一部分更新。
此外,如果第一天白天有和酒场的保利对过话,并且将道德值降低至99及以下,
第一天夜晚去见保利时可以触发保利的夜晚剧情(但这部分剧情仍然未制作完成)。
道德值是这次版本新增的女主角H属性之一,在之后的设计中,
关系着女主角的善良程度,也和部分事件的触发有关。

在版本0.0.53中,我们对过去版本遗留的一部分文本未实装中文文本的问题做了补救。
如果中文玩家在游玩时发现游戏内仍存在文本不正确的问题,欢迎在本日志下反馈。

在真正参与游戏开发之前,我们并没有预料到游戏开发在看不见的地方
会有如此多的工作量。(叠加上只能用业余时间开发)
目前,我们的经验是,在debug上,我们需要投入非常多的时间。
在debug时,时常要去思考,游戏这里是如何设计的,
但如果玩家不按照设计的思路走,游戏会不会出问题,
为了测试各种各样的可能性,不仅在每次新功能有大的变动时,
在每个开发体验版上传前,我们会反复游玩数次。
除此外,原画的制作也会占用我们相当多的时间,
相反剧情制作反而是比较低工作量的部分。

我们正在考虑之后组建discord频道,并招募能协助我们debug的玩家。

关于游戏开发体验版的上线贩卖,我们希望将目前的贩卖收益用于接下来的扩大产能上,
但很遗憾的是,美术资源的外包成本比我们预想的高非常多。
目前正在寻找办法。

在游戏制作初期,我们曾尝试将原画以外包的形式委托制作,
但约11万円/张的制作费用得到的质量仍不太理想,在那之后就放弃了外包,
抱持着哪怕慢也只能自己制作的思想。
如果以初期的成本外包,可能贩卖收益都无法支撑几张原画的制作。
这是非常严峻的现实。

在本期的咖啡计划中,您可以看到这张我们当初委托制作的原画。
最终,我们对这张原画进行了风格上的调整以便更符合我们作品的画风。


以上便是本次0.0.53版本的更新内容。
非常感谢您的支持。

"コーヒープラン" plans and above exclusive(s) Support amount:300 yen

紺碧の航跡 終焉の塔と詩を紡ぐ少女 体験版ver 0.0.53

By purchasing this back issue, you can view the exclusive bonuses for Apr/2024. What is a back issue?

Support Cost: 300 yen

2 tips have been sent.

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search Articles