F. PRODUCTIONS Nov/26/2023 19:00

『引きこもり相談員アンジュ』監督インタビュー(後編)


――さて、ここからは作品発売後の公開ということで、いつものようにネタバレありのお話を伺っていきましょう。まずはやはり、プレイ内容が秘密だった『自立拒否ルート』ですね。アンジュとお別れかと思いきや、まさかの同棲ですか。

F:『ヒモルート』とも言います(笑)。個人的な願望を詰め込みました。女の子に養ってもらって、でも別に家事とかもしなくていいし、お小遣いだって貰えてしまう。まさに理想郷ですね。

――そのトラックの最後にアンジュから“ストランド”の最後の意味が語られます。

F:“ストランド”…つまりヒモを愛し慈しむ。さらにいえば苗字の『鶫』も“貢ぐ”のアナグラムです。もっともアンジュ自身は、ヒモ男を愛するという意味ではなくストランドで束縛…いえ、繋ぎ止めておきたいと言っていますが。

――そういえばアンジュはよく言葉を言い直すキャラでした。

F:ちなみにアンジュがよく紐パンツを穿いているのも“ヒモ”が好きだからです。そういった細かい部分も絡めたうえで『ヒモルート』を大トリとしました。しかし前半でも申し上げたとおり8Dの酔っ払いアンジュが予想以上に可愛いという嬉しい誤算があり、結果として作品全体のプレイバリューが増したのは僥倖です。

――ところでトラック8Dと8Rのアルファベットはどのような意味なのでしょうか。

F:“決意”を意味するDeterminationやDecideの“D”と、“拒絶”を意味するRejectionの“R”です。例えば8A/8B等の表記にするとどうしても順序的な意味合いが付いてしまうのでこのようにしました。

――確かにそれだと8Aの方から先に聴く方が多くなると思います。さて、今回のインタビュー記事は実は聞きたいことがもう終わってしまいまして…。さすがに短すぎるので、次回作のお話をお伺いできればと……。

F:了解です。次回作は、プレイ内容がオール手コキのオムニバス作品です。オムニバスと言っても各トラックが完全に独立しているわけではなく、一人の主人公がチャプターごとに成長していき、それぞれ年上の女性にシコシコされる…というものです。このトラックは耳舐め、このトラックは射精寸止め、などテーマが違うのもポイントですね。発売は来年冬頃を予定しております。

――それは非常に楽しみですね。それでは最後にファンの方へメッセージをお願いします。

F:毎度のことながら、いつも皆さまに支えられて作品を出し続けられていること、本当に感謝しております。今作も例に漏れず何度でもお楽しみいただける内容になっているつもりですので、それぞれお好みの用途でご利用ください。またマルチエンドということで、ユーザーの皆さんがはじめにどちらを選んだかもレビュー等で教えていただけると嬉しいですね。ちなみにEXTRA CONTENTSの中に一つ、作品紹介に記載のない“EXEX”というトラックがあります。発売日前日に思いつき、すぐに作って封入させたのですが、こういう隠し要素的なのも面白いかなと。こちらは淫眠よりもオカズ用に調整しておりますので、然るべき時にご活用ください。

――ありがとうございました。

2023年11月某日 F. PRODUCTIONS脳内にて

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles