F. PRODUCTIONS May/14/2024 16:00

『フルスタン王家の淫語言葉責めレッスン』監督インタビュー


――2024年二作目となるエフプロ最新作『フルスタン王家の淫語言葉責めレッスン。~王女とメイドと練習台になったぼく~』。今回もじっくりとお話を伺っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。まずはじめに、今作の大まかな内容を教えてください。

F:フルスタン(flüstern=ささやき)王国という国の王宮が舞台となるのですが、その王族は18歳を迎えると将来のために“性技”を学ぶことになります。すでに座学は済んでおり、物語は実技でのレッスンが始まるところからスタートします。

――具体的には、王女のセレンがメイドのティナから指導を受けるという形ですね。

F:そしてショタ主人公である聞き手が練習台として、二人から淫語言葉責めを受けながら手コキされるというのがプレイ内容となります。

――前作に引き続き手コキオンリーなんですね。

F:せっかくダブルヒロインですので、両耳から常に囁かれるようプレイ内容も手コキのみに絞りました。『“疑似セックス”手コキ』のトラックでは、ヒロイン二人と同時にセックスしているような感覚を味わえるよう目指しましています。ただしあくまで疑似なので本物を求めるユーザーさんはご注意ください。

――現実には男性から二本生えていないと有り得ないシチュエーションですものね。それではヒロイン達のことを教えてください。まずはセレンから。

F:まだ18歳と若いお姫様なのですが、ワガママや高慢さはなく、すでに王女としての風格を漂わせています。次期女王として何でも真剣に取り組む真面目さもあり、まさに理想のプリンセスといったキャラクターです。ちなみにセレンという名前は“清廉”なイメージからきています。

――その完全無欠なお姫様を演じるのは、もはやエフプロ常連とも呼べるこやまはるさんです。

F:ありがたいことに今回で四度目のご出演となります。『こやまさんに合うキャラを書こう』というつもりはないのですが、結局いつも第一候補に挙がるんですよね。“ヒロイン力”とでも言いましょうか。つまりただ声質が美しいだけじゃなく、その声に物語性を感じさせ、ただの“美少女”を“ヒロイン”にする華があります。今作でもそのヒロイン力を存分に発揮してくれているわけですが、ショタを愛でる演技がもはや演技ではないんです。本当にショタが大好きなんだなあと。実際、収録中は頬が緩みっぱなしだったみたいです。

――体験版で聴ける「お菓子たべる?」とぼくくんに話しかけるセリフは、なんだか“ホンモノ”を感じられました。それでは次にメイドのティナについてはいかがでしょう。

F:セレンより6つ年上で、24歳という年齢や見た目以上にしっかりした大人です。もともとはセレンと姉妹同然に仲良くしていたのですが、正式に主従の関係になってからはあえて事務的に接している、という感じですね。ただしセレンに仕えると同時に教育係・指導係の役目もあり、時にはセレンの無茶を諫めることもあります。名前の由来はドイツ語で使用人を意味する“Diener”から濁点を取ったものです。もっとも女性の使用人の場合は“Dienerin”となりますが。

――ティナ役の天知遥さんはエフプロ作品に初参加です。どのような印象でしょう。

F:いやあ、依頼できて良かったですよホント。依頼までの経緯が少し長いんですが、まず私が同人活動を始めた2020年に『いつか依頼したい声優さん』をリストアップし、それぞれのWebサイトをブックマークに集めていたんですね。ですが当時天知さんは事務所に所属されていて、泣く泣くリストには追加しなかったんです。ひょっとしたら依頼自体はできたのかもしれませんが、右も左も分からない新米同人作家が声優事務所に依頼するなんて無謀がすぎます。そもそもどう依頼すれば良いかわからなかったですし。

――確かにハードルは高いですね。

F:時は流れ、ティナの声優さんをどうするかとなった際、天知さんの声がぴったりだと。どうしても天知さんに頼みたい!もう天知さん以外考えられない!でも依頼できるのか…?いや待てよ…確かフリーランスになったと聞いたな…?

――気付いたわけですね。

F:そこからすぐに天知さんの依頼ページに辿り着き、そして今に至るといった流れです。最後は端折りましたが。でその演技なんですが、もう期待以上でした。宅録依頼だったため演技方針を文字で伝えるわけですが、ティナのクールだけど暖かみがあるというか、事務的とも違う絶妙なニュアンスをどう伝えるか…。こんなんで伝わるのかなあという文章で指示をしたわけですが、見事に理想のティナを演じていただけて、本当に驚きました。いやあ声優さんって凄いですね。あ、ちなみにキャスティングが『はるはる+(ぷらす)』のコンビになったのは全くの偶然です。

――今後のエフプロでは天知さんの参加作品も増えていくかもしれませんね。それでは最後に作品PRをお願いします。

F:今作は“めちゃくちゃ実用的なものを作ろう”というのがコンセプトにあり、そのために“プレイ中はず〜〜〜っと耳元で淫語を囁かれる”と“日常パートはスキップ可”という形式にしました。『めちゃくちゃエロそうな作品!今日はこれで抜こ!よし買ったぞ!でもその前にまず日常パートを消化しなきゃ…』というのは誰しも経験済みかと思いますが、本作はいきなりアダルトパートを進めてOKです!アダルトパート冒頭でプロローグとは違う形で説明が入るため、“急に始まった感”もないと思います。そしてプレイ内容も『我ながらよくこんなに淫語を出せたなあ』というくらいたくさんの淫語を囁かれます。もう普通の囁きじゃ満足できないという方にこそ、ぜひお手にとっていただきたいですね。

――ありがとうございました。

2024年5月某日 F. PRODUCTIONS脳内にて

↓作品ページはこちら!
https://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ01172778.html

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles