F. PRODUCTIONS Dec/31/2023 19:00

エフプロゆく年くる年2023→2024


さて、今年もこの日がやってまいりました、エフプロゆく年くる年のお時間です。2023年は新年からいきなり尿管結石にかかり死ぬ思いをしましたが、それをネタに一つ作品を作れた事もあり、良い経験になったかな、と。
……いえ、やはりもう二度と経験したくない悪夢でした。

今年は4つの作品を発表したのですが、新興宗教の教主、幽霊、泌尿器科医と実妹ナース、引きこもり相談員という個性派揃いのヒロイン達となりました。それぞれの作品について簡単にコメントしていきたいと思います。

01月27日発売 「こんにちは、お耳イヤスズ会です」〜宗教勧誘に来たバツイチお姉さんにお耳も×××も清められた話〜
宗教団体の名前は当初、ネットで調べた新興宗教団体リストを参考にそれらしいものを考えていたのですが、「お耳イヤスズ会」を閃いた時に作品の方向性が決まりました。伊ヶ崎さんの怪演も相まって独特の世界観になっていると思います。NG集は今でもたまに聴いています。ちなみに「お耳力」を“おみみチカラ”と読ませるのは『聖戦士ダンバイン』の「オーラ力」や『伝説巨神イデオン』の「無限力」に倣っての事です。

04月28日発売 体液越しの幽霊ちゃん 〜エッチなことは禁止です!~
過去に身内が亡くなった際しばらく、「幽霊になってその辺から見られてたらどうしよう…」と不安でオナニーをするのに躊躇した経験があります。この作品では幽霊に見られるどころか妨害までしてくるわけですが、体液越しに触れられるという設定は我ながら気に入っています。その他にも幽霊ならではの設定や台詞は書いていて楽しかったです。こういうムッツリスケベな女の子ってめちゃくちゃ可愛いですよね。

08月11日発売 実在の研究論文を基にした “尿管結石” 治療プログラム 〜手コキと母乳と淫語サンドイッチと〜
どの作品もストーリーには力を入れているつもりですが、これは特にラストがきれいに収まった自信があります。事実、色々な方面から良い評判をいただき、DLチャンネルのとある記事では光栄なことに年間1位にも選んでいただきました。「この人、俺のこと好きなのかな…」と感情を揺さぶられた末に迎えるエピローグは、ぜひ多くの方に味わっていただきたいですね。あと、マイみたいな妹が欲しかったです。

11月24日発売 新人引きこもり相談員アンジュはへこたれない。~お部屋のドアを開けてくれたら、私の…エ、エッチな格好…見れますよ…~
この作品はプレイ中に入れたい台詞がどんどん溢れてきて、結果的にプレイ時間(手コキ等〜射精までの時間)が全体的に長くなってしまいました。そういえば「トラック6:電車内密着・囁き耳舐めパンツコキ」の最後でアンジュが主人公の目を瞑らせて何かをしていましたが、あれは自分も濡れてしまったためこっそり拭いていたのです。その後のトラックでアンジュから説明をさせたかったのですが尺の関係で叶わず、この場で説明しておきます。

ということで、作品に携わっていただいた声優様、イラストレーター様、関係者の方々には大変お世話になりました。そしてユーザーの皆様におかれましては、今年一年支えてくださって本当にありがとうございました。作品のご購入は言うに及ばず、SNSでの宣伝活動のご協力、レビューや感想のご投稿、XやCi-enへの“いいね”等、全てにおいて大変励みになっております。

2024年のエフプロですが、1月末頃に一つ作品を発表できるよう動いております。初出しの情報としまして、ヒロインは姉・保健室の先生・姉の友達・合コンで出会った女性、という4人のオムニバス形式となっております。キャスト陣も超豪華な方々にお願いしておりますので、是非ともご期待いただければと思います。

改めまして、今年一年間F. PRODUCTIONSを応援してくださり誠にありがとうございました。2024年もさらにパワーアップした淫眠作品を作り続けていく所存ですので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles