BBQ大好き May/17/2024 00:00

二つゲームの様々進捗とグルメ記事



日本語版:

誰にも言っていませんでしたが、実はゴールデンウィークの間、こっそり自宅に戻って数日間猫と戯れていました。

それでは、仕事の報告を始めます。

まず、前回の記事で話題に出したSteamの問題についてです。内部で話し合った結果、このように決まりました!

1.Dlsiteがもっとも重要なプラットフォームです。今後も同時リリースはまずDlsiteで行うでしょう。
2.Steamの場合、欧米側の規制に引っかからなければ、R18バージョンをそのままリリースします。
3.規制に引っかかる場合は、全年齢バージョンをアップロードし、プレイヤーにR18パッチをダウンロードしてもらいます。
4.Steamは実績の機能が充実していますが、一部の内容を無料でDlsiteのゲーム内に更新していきます。プラットフォームごとに内容が変わらないようにするつもりです。

Steamでのリリースは一つの手段に過ぎません。ファンに別の支払い方法を提供しつつ、サークルの収益を増やすための販路を増やすことが本来の目的です。収益があれば、より大規模なゲームの制作が可能になります。BBQは本当にオープンワールドのエロゲーを作りたいです。

さて、Steamの話が終わったので、仕事の話をしましょう!

まず、FPSゲームについてです。FPSの主人公モデルを調整し、頭部を縮小したので違和感がなくなりました!また、シェーダーも新しいものに変えてテストを行い、現在のレンダリングはアニメ調モバイルゲームと比べても遜色ないくらいです。オプションにFSRとDLSSを追加しました。テストでは、GTX2060を搭載したノートパソコンだと、最も複雑なライティングがあるレベルでもEpic(highよりも高い)で35FPS以上を維持できます。これなら960でも安定して30FPSでゲームをプレイできます!

次に、神官ゲームについてです。2号は神官のためにより完成した任務システムを制作し、UI、戦闘システム、合成システムももうすぐできあがります。野外マップもたくさん追加され、絵師のワームさんが美麗なCGを多数描いてくれました。体験版がリリースされたとき、皆さんはきっと驚くでしょう。また、神官の妹のモデルの制作も開始しました。今後のボイスは3Dになる予定で、再生プレイヤーも制作するつもりです。お楽しみに!

最後に、Steamについてです。歌舞伎町の英語版はまだ翻訳中です。数日後、社会人さんににNebelのトレーディングカードを制作してもらう予定です。歌舞伎町は6月にリリース予定ですが、具体的な日程はまだ話し合いの最中です。Steamの審査は非常に厳しいですからね。

中文版:

其實黃金周那幾天,我偷偷回家幾天撸貓去了,一直沒和大家說哈哈~
那麽開始工作彙報吧。
首先上次記事我討論了steam平台的問題,以下是社團內部商討後的決定:
1.Dlsite依然是社團第一優先級,Dlsite永遠是首發平台,至少也是同時發布。
2.Steam平台上架的作品,如果沒衆所周知的歐美敏感內容,則會直接以R18的形式上架到Steam,也就是說,在Steam上上傳完整R18版本。
3.在有歐美敏感內容的情況下,會采用上傳健全版本,需要用戶配合R18補丁的方式來遊玩。
4.盡管Steam平台會有比Dlsite平台更完善的成就收集等系統,但是我會把一些內容作為贈品直接更新到Dlsite的遊戲內,盡可能做到一視同仁,保證不同平台用戶的體驗是一致的。

總的來說,上架steam只是手段,目的還是讓廣大粉絲有另一種支付手段的同時,為社團創收獲得更多渠道的銷售額。有了錢才能制作更大制作的遊戲→BBQ真的想做開放世界黃油。

好了說完了Steam的事兒,我們來說工作吧!
首先是FPS這邊,我們給FPS的主角模型進行了調整,把頭部進行了縮放,現在比例都正常了!
同時我們測試了更新的二次元渲染,現在我們的渲染也有二次元手遊的平均水平了。
我們追加了FSR和DLSS在遊戲中,根據測試,2060顯卡的筆記本可以在全Epic(比high更高一級)的狀態下,在光影最複雜的關卡維持35幀以上。
這意味著960也可以穩30幀遊戲!

然後是神官遊戲,2號給神官制作了更完善的任務系統包括UI、戰鬥系統、合成系統也基本完成、還繪制了很多個野外地圖,畫師的蟲桑也畫出了很多更漂亮的CG。
等到遊戲發布Demo的時候大家肯定會很驚歎的~
而且我們也開始制作神官妹妹的模型,之後的音聲應該會是3D版本,而且我們還計劃制作一個播放器,敬請期待吧!

最後是Steam方面,歌舞伎町的英文版還在翻譯中,同時幾天後會開始讓社會人老師制作Nebel的集換式卡牌相關內容。
歌舞伎町預計6月上線,具體日期還需要商討——steam還沒過審遊戲,那邊審查真的很嚴格啊。

English version:

Actually, during Golden Week, I secretly went home for a few days to relax with my cat. I didn’t tell anyone, haha.

Now, let’s start the work report.

First, regarding the issues discussed about the Steam platform last time, here are the decisions made after internal discussions within the group:

Dlsite remains the top priority for the group. Dlsite will always be the first release platform or at least simultaneous release.
For works released on the Steam platform, if there are no well-known Western sensitive content issues, they will be released directly as R18 on Steam, meaning the complete R18 version will be uploaded on Steam.
In cases where there is Western sensitive content, a non-adult version will be uploaded, and users will need to use an R18 patch to play.
Although the Steam platform has more sophisticated achievement systems than Dlsite, I will update some content as freebies directly into the game on Dlsite to ensure equal treatment and consistent user experience across different platforms.
In summary, listing on Steam is just a means to an end. The goal is still to provide fans with another payment method and to generate more revenue for the group, which in turn enables us to create bigger games. BBQ really wants to make an open-world eroge.

Now that we’ve finished talking about Steam, let’s talk about work!

First, regarding the FPS game, we have adjusted the main character model, resizing the head so that the proportions are now correct. We also tested the updated anime-style rendering, which now meets the average standard of anime mobile games. We added FSR and DLSS to the game, and according to tests, a laptop with a 2060 GPU can maintain over 35 FPS in the most graphically demanding levels on Epic settings (one level higher than high). This means a 960 GPU can maintain a stable 30 FPS!

Next, for the priest game, No. 2 has created a more complete task system including UI, and the combat and synthesis systems are basically completed. Many outdoor maps have been drawn, and our artist 鶸虫wolm has created many beautiful CGs. When the demo is released, everyone will be amazed. We have also started creating a model for the priest's sister. The future ASMR should be in 3D, and we also plan to make a player for it, so stay tuned!

Lastly, regarding Steam, the English version of Kabukicho is still being translated. In a few days, our freelance artist will start working on collectible card content for Nebel. Kabukicho is expected to be released in June, but the exact date is still under discussion as the game has not yet passed Steam’s review. Their review process is really strict.



https://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ01187282.html

https://store.steampowered.com/app/2841070

Exclusive to users above "Follower"Free

グルメ

Free

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles