【HP】9月30日進捗報告 フリーダンジョン&ダンジョン選択画面の説明など

今月はまずストーリーの見直し&修正を行いました。
それに伴ってストーリー上で必要なダンジョンの総数を本決定したわけですが、ここで問題が発生。


「配りたい装備アイテムやスキルブックの数に対して、ダンジョン数が少なすぎる。このままでは1マップ1マップが宝箱だらけになってしまう……」


ということで、『フリーダンジョン』という名の追加ダンジョンの実装を決めました。

これは街の外へ出た時に表示される画面で、ダンジョンへ向かうにはここから選択する方式になっています。

『メイン』はストーリー中必ず訪れるダンジョン、『フリー』は攻略してもしなくても自由なダンジョンです。フリーダンジョンは主にRPG部分をしっかり遊びたい方向けの要素で、どちらもストーリーが進行すると共に行ける場所が増えていきます。

画面の説明ですが、まず『敵のLv帯』
ここにはダンジョンに出現する敵の最低Lvが表示されます。敵のLv帯=攻略適正Lvとしてバランス調整を行うので、「敵が強い、戦闘から逃げられない」と感じたらまずLv差を疑ってみて下さい。(Lv差があるとダメージや逃走確率に補正がかかる仕様になっています)

この2つのアイコンは、それぞれダンジョン内に存在する強敵の数と宝箱の数を表しています。『強敵』はいわゆるネームドモンスター。通常のモンスターより手強いですが倒すと貴重なアイテムを落とします。宝箱の数は取り逃した宝が無いか確認する際便利かと思います。

他にはダンジョン内部の画像やフレーバーテキストなんかも表示されます。テキスト部分は攻略前後で内容が変わる予定です。


フィールド画面を作った後は街やダンジョンの移動システムを作りました。

街の端に移動すると……



こんな風に街の遠景画面に移動し、ここから色んな場所に移動できるわけですね。『街の外に出る』を選択すると、さっき紹介したフィールド画面(ダンジョン選択画面)に移動します。

この画面にはメニュー内のファストトラベルからも来れるようになってます。ポーション屋、武器防具屋、合成屋などの主要施設には直接飛べるようにもなっているので、装備更新や補給の際に歩き回る必要の無い工夫をしています。


他には背景エフェクトをちょこちょこ作っていました。

昼のマップではこんな感じで光が差し込んでゆらゆら動いたり……



ちょっと分かりにくいですが、戦闘時の背景に葉っぱが舞ったり風が通り抜けるようになりました。できる限り見た目もリッチにしていきたいですね……!


今回の記事は以上です。

マップとマップが繋がるようになったことでいよいよRPGらしくなってきた! 来月は店系のシステムを頑張って作るので、エッチなシステム制作はまだまだ先になりそう……。

ではまた次回!

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles