Monodon Project Oct/10/2023 14:37

9月の状況をお知らせします

休みが増え、お給料が減ります

9月から無給休暇制度を利用しています。
簡単にお伝えすると、週休2日 + 任意の曜日を1日休みにして、その分お給料や有休もろもろが少なくなる制度です。

転職後、お仕事があまり順調でない + コンスタントに同人ゲーの開発時間が確保できなかったので、お給料減ってもいいから休みを増やして、休みにした日は必ず同人ゲーの作業をする!みたいな感じでやっております。

実際に10月に振り込まれるお給料から減給されているので、どれくらい減っているのかドキドキです。一応最低限の生活は遅れるくらいの金額は残るはずです。
今年いっぱいは上記の制度を利用しているので、来年以降は状況を見つつ、継続するかやめるか考えたいと思います。

まずは1つ目の体位を作成中

まずはソファでの座位を作成中です。
FinalIK + PuppetMasterでキャラクターの制御を行っています。
9月はPuppetMasterの利用方法や、その他アセットの使い方に時間を費やしてしまった感じです。
今回の作品では、幾つかの体位と、IKを使ったポージングを作りたいと思っているので、いろいろ実験しつつ作っていきたいと思います。
今作は前作「Crazy Nozokimer」のようなゲーム性はなく、VR-HMDを装着して即Hくらいの手軽さを目指して作成しています。


こちらはメニュー画面の実験映像です。
大きさの調整をミスっていて画面全体が白くなってしまっています。
このメニューを通して体位を変更したり、ポーズ機能を有効にしたりする予定です。

以上になります

今回、よりきれいな映像を作るために、Unityの「HDRP」という仕組みを利用してゲームを作成していました。ただ、利用したいアセットがHDRPに対応していないことがわかり、いったんURPという仕組みに切り替えて作り直していました。
これで使いたいアセットが使えるかなと思ったら、なんとURPでも利用できず!
アセット公式ページ上ではURP対応と書いてあったのですが、実際に利用してみたらエラーがでてうまく動きませんでした・・・

ちなみに利用したかったアセットは流体表現を行うためのアセットで、精液表現に使おうと思っていました。

そんなことをしていたため、開発時間をロスしていたりしましたが、ある程度利用するアセットも固まってきたため、あとは機能の実装に力を入れていこうと思います。

毎週火曜日を同人ゲーの開発日に当てているので、週一回の進捗連絡はXで、1か月のまとめはCi-enで行っていこうと考えています。
少しでも早く進捗を知りたいという方がいらっしゃれば、Xのご確認もよろしくお願いいたします。
https://twitter.com/sheltieTech

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles