NyaoNyao Jan/19/2022 11:35

今年の抱負的な報告

紳士の皆さん、お久しぶりです~。
年が明けて少し経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今週は、今年最初のフル平日の週ということで、多くの方が憂鬱でおられることかと思われます。

さて、前回の投稿から2か月空いてしまいましたね。
そして、なんと同人活動を始めてから1年経ちました!感慨深い~
この間に、色々今後の制作スタンスやプライベートとの連携など色々定まってきたので、
簡単に今後の予定とかをお話させていただきます。

至上体験の追求

今後の作品の内容や機能のお話になります。
私は、より没入的な体験の追求を優先します。
つまり、より多くの方に体験を提供することを、部分的に犠牲にします。

顔や腰などのトラッキングの採用を始め、特に触覚デバイスとの連携が関わってくるかと。
電動アダルトグッズとの連携に留まらず、最近では胴体などの触覚提供装置なども続々と開発され発表されてきていますから、
それらとの連携を検討しているのですが、
それらはやはりVRの没入体験を高めるVRヘッドセットの周辺機器という役割になりますから、
触覚デバイス所有者はVRヘッドセット所有者の中でもごく一部となってしまうことが予想されます。

もちろん、これらは作品内においてオプションとして提供すればよい機能・体験です。
特定の触覚デバイスやトラッカーがないと動作しないなんて作りにはしません。

そもそもが、皆さんに体験・作品を共有し、楽しんでいただくのは私の求めるところであり、同時にそれを活動の継続の糧とするという循環は大切ですから、ないがしろにできるはずもない訳ですが、
こういった機能をてんこもりに導入していくとなると、制作により時間がかかってしまいますので、ある人々には意味のない機能のために提供が遅れるわけです。

ですが、至上体験の追求という私個人の欲求のためにここは割り切らせていただきます。

(ちなみにOWOのハプティックベストがめちゃ気になってます。皮膚の上からの圧力だけでなく、電極で体の内側に直接干渉し多様でかつ新しい触覚を提供するようで、色々触ってみる必要があるな~って思ってます)

研究開発重視

昨年は、環境の大きな変化や開発環境を整えるまでの期間などもあったとはいえ、本業の他は同人活動に回すことができ、多くの時間を割り充てることができていましたが、今年からはそうはいかないです。

勉学により時間を割かなければいけなくなったのに加え、また別に事業を立ち上げてしまい、
そちらでもVRや人格(自立するキャラクターの知能)やその他表現に関するAIを扱うので連携は幾分かはできるかと思いますが、集中して同人活動のためだけの時間を割けなくなります。
(まあ、VRヘッドセットを始め、トラッカーや触覚デバイスといった周辺機器など、果てはソフトウェアまで競争が混沌とし過ぎているように思える状況ですから、コンテンツ開発側は少し一息つくのも良いのかもしれませんが。)

ということで、まず今年いっぱいは作品は完成させられないかと。

出すとしても、実験的な意図で、あるいはレビューを頂くために、特定の製品のみで動作するニッチなアプリや超小規模な作品などを配布する形になってしまうかと思います。

まとめ

まとめると
「今年はまとまったものは何も完成しないけど、真に真剣に頑張ります」
ということになります。
ぶっちゃけ、すげー大変になりそうだと予感しております。
(それでサムネは尻込みしてる絵。)

なんか面白いものができたり、見せたいものができたら共有したいと思います。
今年もよろしくお願いします。

Latest Articles

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles