次作の予告

現在、tambersoftでは二作目となる作品を制作中です。
次作もRPGツクールMZ製となる予定です。

「舞台は現代。人類種の出生率低下に悩まされる世界で、とある極東の神国はかつて神や化妖のものとして畏れられた一族の力を借り、極秘の秘策を施行する――!」
とまあバックボーンはありますが、要するに
「寝ている女の子にこっそり生命力(隠語)を注ぎ込むステルス系RPG」
になるかと思います。

攻略可能な女の子は3~4人、それぞれ3シーンずつ。
寝ているところにイタズラ、寝ているところに挿入、半人半妖の姿で本番の三種が主になる予定です(キャラによっては別パターンも検討)。

ストーリーや設定などは作中でフレーバー的に漂わせていますが、気にせず淡々と女の子たちに注入していただいても大丈夫な作りです。
順調にいけば九月末から十月頭頃に公開できるようがんばっています。


ここからは余談です。
戦闘や探索のある本格派RPGも検討したのですが、遊んでいて面白い難易度のRPGを作るのはバランス調整等とても難しく、まだまだ勉強不足を痛感しております。
困難さと達成感はご褒美をより素晴らしく感じさせてくれる故に耽美の道に通ずると理解はしているだけに、最適なバランスを作られるクリエイターの方々に感服させられます。

いつかは「えっちで! ゲームも面白く! そしてとてもえっち!」な作品を作りたい次第ですので、精進していきます。

――難しいことを考えず、ただただえっちなものが作れたらなぁ。

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles