へどにずむ Apr/27/2024 19:24

2024年4月の活動報告(春の拡大版SP)

今回は少し詳しい活動報告になったので、春の拡大版SPということにしてみました。いつもより画像多めでお届けします。

4月の活動報告

今月は支援プラン特典の記事として、3DCG学習の後編をアップしました。前回と異なり、勉強法やモチベーション維持のための工夫といったところを中心にお届けしましたが、わりとボリュームのある記事になったのではないかと思います。

3DCG修行の進捗(2ヶ月目)

現状

さて3ヶ月の集中特訓である3DCG修行も、2ヶ月目が終わろうとしています。

先月の時点では、(クオリティは別として)とにかく「一枚絵を作る」という工程を最初から最後まで一通り体験することができました。
ただし「えっちな一枚絵を作る」ためには多くの課題が残っていましたので、この一ヶ月はそれらの問題を解決するために頑張っていました。

というわけで、まずは現時点の進捗を公開します。

ご覧のとおり、ゲーム『破滅のかみさま』のリネットを3Dモデルとして作成し、それをゲーム内の一枚絵として落とし込んだものです。
※余談ですが、次回作ではゲームの画面サイズは大きくするつもりです

まあウィンドウに隠れてるので多少ごまかせてますが、男性器がまだ単純な円柱だったり、下着テクスチャが未作成だったりと完璧な状態ではないんですけれども。

なお上の画像はほんの少しだけクリスタで手を加えていますが、Blender内でそのまま見た場合だとこんな感じです。

ちなみに最近当サークルを知ってくださった方のために紹介すると、リネットというのはこちらの女の子です。


サークル『はちみつトラップ』さんとのコラボで音声作品も出てます。声もめちゃめちゃいいのでぜひ(ただいまGWセール中)

もう少し詳しい話

3Dモデルと脱衣

さて、ここからはもう少し詳しい話です。「えっちな一枚絵」を作るにあたってのまず大きな問題が「脱衣」でした。
じつは先月作っていたブル○カのユウカのモデル時点だと、服を脱がせるのが難しかったんです。なぜなら……。

このように、VRoidベースの3Dモデルは裸にしたときに乳首が存在しません。これでは使える表現がものすごく限られてしまいます。
※下半身も同様ですが、そちらは最終的にモザイク処理になってしまうので影響としては小さくはあります。

それだけではなく、VRoidをBlenderに持っていった場合、そもそも服を一枚一枚脱がせるというのが非常に困難です(衣装が身体と原則一体化してしまうため)。
※この辺りはあまり深く調べていないので、私の理解が甘いだけという可能性もあります。ただ、どちらにせよ物理的な干渉には色々限界があります。

衣装の作成

以上の問題は修行開始の時点で概ね理解していたので、2ヶ月目はこの対策から始めることにしました。具体的には「衣装をすべてBlenderで作る」ことにすれば解決します。

またモデルには、以前にVRoidで頭部だけ作っていたリネットを採用することにしました。これは二つの理由があって、ひとつには私がこうすけさんに作っていただいたこのキャラデザインを本当に気に入っているためです。個人的に高いモチベーションで作業できます。

それからもうひとつは、「実際にゲーム制作で使えるのか」をより正確に検証するためです。リネットを用いてCGを作れば、『破滅のかみさま』のゲーム内に実際に挿入することで、シチュやプレイを再現できるか確認できます。

というわけで、実際に衣装を作ってみました。

こんなふうに服やアクセサリーを全部バラバラに作っておくと、衣装を一枚ずつ脱がせたりはもちろん、服に対して物理的な干渉ができます。よって……


こうやってブラウスの胸元をめくったり……


こうやってブラをずらしてチラ見えさせたり……
※下着のテクスチャは仮作成のもなのでご容赦を(すごく大事なところだというのはもちろん理解しています)

……と、えっちなシチュがとても作りやすくなりました!
まあリネットの場合は完全着衣シチュも多いんですが、今後必ず役に立つ技術です。

モデルを動かす

さて、ここまで来たらモデル(リネット)を動かすことになります。

ただしユウカのときと違って物理的に多数の重ね着をしている(肌/下着/ブラウス/ベスト/ジャケット……)ので、難度としてはかなりが上がっていました。肩に羽織っているケープもかなり難しいところです。

今回はアニメーションをさせることは原則考えていないのでまだ簡単な方ですが、それでも4月はかなりの時間をここに注ぎました。ゲームだとたくさんのシーンを作ることになるので、今後なるべく効率的にポーズが作れるようにという試行錯誤も含んでいます。


モデルを効率的に動かせるようになった状態

これでモデルとポーズの準備はできました

ただし、このままゲーム内で使うCGにするにはまだ物足りない状況にありました。
というのも「見栄え」の調整がこの画像時点だと出来てないからです。

ここからは……と、この先は来月の活動予定⁠の話も含むので、フォロー以上の方向けに公開します。

Exclusive to users above "Follower"Free

毎月、活動報告を行います。またフォロワー様向けに先行情報をお届けすることがあります。

Free

1 tips have been sent.

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles