菊津里市立妄想研究所さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

はじめに


ようこそ! こちらは菊津里市にある「妄想研究所」の支援ページです。

菊津里市っていうのは、私が学生のときに書いていた小説の舞台の自治体名です。
鬼の巣窟を『鬼窟(きくつ)』というそうで、
『鬼窟』の里」という言葉が転じて「『菊津里』市」となった……とかそんなのです。
わお! 厨二病満載だぜ!



活動内容について


プロフィール


2013年2月より活動を開始。

元々は『実験』を主なテーマとして「女の子をいじめてその反応をみる!
なんていう音声作品ばかり作っていました。女の子を泣かせるの楽ちい←
サークルを始めたきっかけは、美少女ゲームのシナリオライターを目指していたのと
音フェチだったからです。
数年前までシナリオマンとして主に活動しておりましたが、
最近では音作りマンとして頑張っています。

2019年現在までに 14本の作品を制作。


関係ないですけど、サークル主の私の名前「三浦 一」は学生時代のペンネームです。
学生時代は知人を相手にしかしていなかった妄想を見知らぬ皆さまに公開できるなんて、
なんて素晴らしい活動なんでしょうか。興奮しますね。

Ci-enでの活動

新作差分トラック

「こっちのセリフとこっちのセリフ、どっちつけよう……悩む」
となってお蔵入りになったセリフを差分として音声トラックにして公開できればと。


プランについて

2019年現在、プランは『無料プラン』と『クーポンプラン』をご用意しています。
『無料プラン』は、新作制作中にサンプルを公開したり、裏話をお話します。
『クーポンプラン』は、妄想研究所作品を2割引で購入できるクーポンを毎月発券します。
ときどき新作サンプルを置いたり、アンケートを取って支援者限定トラックを制作したりします。

いまのところは、これ以上のプランは考えていません。
もう少し制作スピードが上がれば、支援者一人ひとりに向けた限定トラックを制作するプラン、とかいうのを作ってみたいですね。いまは到底無理ですけどネ。



最後に

支援してくださる皆さまへ

いつもいつも、妄想研究所を応援してくださり、誠にありがとうございます。

現状、有料プランはありませんが、
Twitterではなく、こちらをフォローしてくださるということは、
「支援したいほど妄想研究所を応援しているぞ!」というお気持ちなのだと思います。
その数を知れるだけで私は嬉しいですし、もっともっと精進しようという気持ちにさせますし、
何よりやる気になれます。
支援も嬉しいですけど、やっぱり新作を買ってくださるのも嬉しいですから。

もし、Ci-enでの毎月の活動に目処が立ちましたら、
なんらかのプランをご用意できるかもです。
とりあえず現状は、「支援者に対するお返しをご用意する暇があるなら新作の制作に集中せえや遅漏!!」という声がほとんどだと思いますので、
その声を一身に受け止めまして、制作に注力させていただきます!


クーポン発券というプランを考えてくれて、ありがとうCi-en!
これで毎月クーポンを発見できるぜやったね!

あれ……でもクーポンって一度使ったらもう次の新作出るまで必要ないよね。
あれ……妄想研究所って新作出すのに一年かかるよね。
あれ……クーポン発券って実はお得じゃないんじゃ。
……。

結局……この言葉を言うしか無いのか……。

……ですから、あの……
末長く新作の方はお待ちいただけると大変嬉しゅうございますのじゃ……。

最新の記事