ブルーアーカイブ?

こんばんは、シャドウトリガーです。

前回の記事をあげた時から次に何を作るべきか、いろいろ考えましたがやはりまだ明確にこれだ!となる次に作るべきものが見えないで困っているところです。

一旦は、俺様の個性を出すには原点回帰して趣味に走るしかねえ!と振り切ったりもしたわけですが、そこから編み出した幾つかのプロットは「やばすぎる」と陰キャラ同盟の時以上の激しい勢いで叩かれたので結局なしの方向になったり…
こういうのがスランプって言うんだね。
あーあ、趣味と商品のバランスってまじでわからねー💢💢

しかし、逆にそれで決心がつきました。
なんの決心って、
「一旦二次創作でもしてお茶を濁そう」
という決心です。笑

二次創作は、私にとっても初の試みです。
勿論R18で、「ブルーアーカイブ」を題材にした漫画を描くつもりでいます。

はっきり言って流行りに集るイナゴもいいところですが、元々DLsiteでエロ同人ゲーを売り始めたのも、閉鎖的な気風が強く特定のジャンル以外はハナから総スカンにされる某小説投稿サイトに代わり、ライターとして売名がしたかったからです。
門外漢のゲームという形にもできたんだから、マンガだってまあ、できるでしょって。

だから、🦗イナゴ🦗で上等🖕🥴💩
面白えもんを作れたらそれが正義だ。文句は読んでから言えってね。仮に気に食わねえ奴がいても、正当な批判でありゃあ正面から聞いてやる。

私自身自分の作品を描きたいかからやってこなかったけど、当初の目的を考えたら二次創作は最適だし、反対する材料がなかった。

というわけでブルアカ書きます。
ブルアカはミリしらなんでお勉強からですね。あんまりにもキャラ崩壊させるとまずいらしいんで。
結局これも手間がかかりそうだハハハ

なんかイラストも載せないといけないのでとりあえずアップ。
まじでこれしかできてません。


彼の名前は「日暮逢魔(ひぐらしおうま)」
私の作品における「先生」であり、底知れぬカリスマを宿した真の漢です。

漢とはなにか?
その魅力とは盾となり鉾となり、群れを守る大きな背中と、不安に揺れる女を抱擁する厚い胸にあると思います。
前からも後ろからも、その姿を見る女達を安心させるしとねのようなものが漢だと、そう言うものを表現していきたいところです。

初の漫画、初の二次創作。不安なところはありますが、キャラクターやシナリオにおいては私にしか作れない、私が自信を持って面白いと言えるモノを作るつもりです。
なので一次創作を楽しみにしてくれていたお友達には少しごめんなさいだけど、ブルーアーカイブを知らなくてもシャドウトリガーのファンなら確実に楽しむことができます。
人生の教訓になる重厚な物語が展開されますので、期待していてください。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles