ふらいんぐパンジャンドラムさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

(無料)フォロワープランの記事(140)

次回作の制作を進めています

深淵の探索者」の制作も、これで一段落です。いよいよ次回作を本格的に作っていきます。

現在は3つの制作計画があります。


おとぎばなしの鬼ごっこ


天音蓮人さん主導のR18作品です。
僕(武藤FP)は必要に応じて、天音さんの制作をサポートします。
未定部分が多いので、おいおい紹介していきます。

パトルの軍事博物館3


武藤FP担当の長編過激派ミリタリーRPGです。
兵器を集め、どんぶり勘定でミリオタ団体を経営しつつ、世界を股にかけて冒険する、フリーシナリオ経営RPGです。
完成は2020年か2021年あたりを想定しています。

四国志でらっくす ~酒池肉うどん戦記~ 改良計画


四国志すぺしゃる」の全年齢観光イベント増量版として作った「四国志でらっくす」。
海外展開を目指していたものの、パブリッシャーから良い返事がもらえず……。
しかしまだ諦めたわけではありません。

追加の取材旅行を行ったり、UIの改良をくわえてさらにパワーアップさせます。
そしてsaizwongさんの個人制作ゲームの開発が完了次第、パブリッシャーを通さず、自前でローカライズに取り掛かる予定です。

フォロワー以上限定無料

Ci-enの機能により、新着記事に気づきやすくなります。

無料
\いいねで応援!/

深淵の探索者 ~さらなる深みへ~ Ver3.2


深淵の探索者 完全版」およびDLCをVer3.2に更新しました(Fanzaも近々反映予定)。

ゲーム二週目以降に、レーシェや女木鬼姫のスキル習得装備が在庫切れで買えなくなる事があるバグなどを修正しました。周回プレイを楽しんでいる方は、更新お願いします。


おそらく今回で「深淵の探索者」の更新は、おおよそ完了だと思います。
完全版アップデートセールにくわえて、本日まではDLsiteが全作品15%OFFのクーポンも発行しているみたいなので、まだお持ちでない方はこの機会に是非。


そろそろ次回作、次々回作の予定なども書いていくので、宜しくおねがいします!

\いいねで応援!/

パトル3は複数装備制


現在制作中のパトルの軍事博物館3。

パトル1や2は兵器がアクター、つまり戦闘でレベルがあがり、装備をセットできるキャラみたいな扱いでした。対してパトル3では、アクターは部隊枠のような感じです。


例えばベンジャミン小隊だとか、第二戦車隊というアクターに、兵器や他の会員をセットしていきます。


特徴的なシステムとしては、「深淵の探索者」で装飾品が複数つけられた感じで、1アクターに複数の兵器を装備できます。ティーガー戦車、III号戦車、III号戦車といった感じです。


パラメーターは単純に合算ではなく、速度や航続距離は最も低い兵器に合わせられます。


1アクターが兵器を複数装備でき、かつ「らしく」感じられるパラメーター、戦闘計算式を目指して製作中です。





「いいね!」ボタンを押して応援していただければ、励みになります!

【 裏入館料プラン 】プラン以上限定 月額:300円

パラメーター紹介

月額:300円
プラン詳細
\いいねで応援!/

深淵の探索者のパッケージ版について


深淵の探索者」のパッケージ版の製造を進めています。

パッケージ版は値段が高い代わりに、スタンダード版、DLC、CG集全部入りの豪華版にする事にしました。

9/8のコミックトレジャーが初販売イベントになります。またメロンブックスやとらのあな等の同人ショップにも出します。



ちなみにコミケは落選しましたが、「もきゅソフト」さんに「覇県を握れ」を委託しています。
https://twitter.com/mokyusoft/status/1157607998363033600?s=20

\いいねで応援!/

パトルとベンジャミンの違い

今日は、武藤FP単独で作っている「パトルの軍事博物館3」の話でも。

パトル3の主人公は「パトル」ではなく、前作で主人公のライバルだった「ベンジャミン」です。ライバルだけあって、パトルとベンジャミンは似ている所が多いです。


パトル

ベンジャミン



どちらも兵器収集を何より優先し、いい加減で、行動力だけは抜群。倫理観が薄くいろくでなしです。

ただ二人には大きな違いがあります。



パトルは自分の得になると思えば表面上は謙虚に振る舞う腹黒タイプ。
ベンジャミンは、とことん見栄張りで過剰な自信家。



パトルは後先考えない事も多いですが、頭の回転が早く損得勘定もやります。不利になったら、責任を他人に押し付けるなりして逃げます。
ベンジャミンは正常な損得勘定はできません。


パトルは大量虐殺をする事になっても、身近な人が死んでもあまり気にしません。
ベンジャミンは、パトルほどの大悪党ではありません(たぶん)。



ベンジャミンの台詞をそこまで書いたわけでもないので、今後設定が変わるかもしれませんが、こんな感じに結構違います。


ゲームシステムの方もダンジョンアーミーほどではないですが、かなり異なるので、いずれ紹介します。



「いいね!」ボタンを押して応援していただければ、励みになります!

\いいねで応援!/

記事を検索