Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「プレイヤーさんお誕生日」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹です。


抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツとなります、

「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

今日も今日とて、スイートアニバーサリーボイスをこつこつ書き進んでおりました!

進捗逐次でご報告させていただくべく!
本日は、先日書き上がりましたばかりのスイートアニバーサリーボイス!

『プレイヤーさんお誕生日』(日付をもたないスイートアニバーサリーボイス)

の方をご紹介させていただきます!

「日付をもたないスイートアニバーサリーボイス」は、プレイヤーさんがアプリ設定により、任意の日にボイスセットとしてふかみちゃんに読んでもらえる! という台本となりますので――

自分のお誕生日にセットいただけましたら!
「あなたのお誕生日のスイートアニバーサリーボイス」として、
ふかみちゃんと一緒のお誕生日を! お楽しみいただけるものとなります!!


以下、全90ワード! 一気にご紹介させていただきます!!


///

早瀬ふかみ_プレ誕_手_日常

「お誕生日――おめでとうございます! ですっ!」 fuk_pt_te_01

"「うふふっ、うれしいです、わたし。
あなたのお誕生日に、あなたとふたりで過ごせるなんて……夢みたい」" fuk_pt_te_02

"「あのっ――これっ――プレゼント……です。
あなたの好み――あってたらいいんですけど……はうっ」
" fuk_pt_te_03

"「……プレゼント渡すとき、指先、ふれあって――
えへへっ、わたし、どきどきして、ポカポカして――しあわせ、感じました。です」" fuk_pt_te_04

"「お誕生日――あなたが生まれた、特別な日。
その日に……えへへっ! こうして一緒にいられるの。すごく、すごくうれしいです! です!」" fuk_pt_te_05

"「来年のお誕生日までにわたし、あなたをもっと好きになって。あなたのことをたくさん知って。
あなたに最高に喜んでもらえるプレゼント! きっとするから、どうか、期待してくださいね? です!」 " fuk_pt_te_06

"「手、くっつけていいですか? ……えへへっ。あなたの手、去年のお誕生日より――
おっきく、強く、やさしくなってますよね。絶対」" fuk_pt_te_07

"「……あなたの指――お父さん指もお母さん指もお兄さん指もお姉さん指も赤ちゃん指も!
うふふっ、みいんな、『お誕生日おめでとう!』ですね、今日は」" fuk_pt_te_08

"「あなたの爪……あなたが産まれたその瞬間は、生えてたんですかね?
一歳のお誕生日のときは、どんなにかわいい形してたんでしょうね?
わたし、ぜんぶ――ぜぇんぶ見てみたかった、です」" fuk_pt_te_09

"「爪も、指も、手も……産まれてすぐのときと比べたら、ものすごく大きくなってるんですよね。
産まれてくれて、育ってくれて――そうして、わたしと出会ってくれた。
そう考えたら……えへっ――えと――『お誕生日、ありがとうございます!』って思います! です!」" fuk_pt_te_10


早瀬ふかみ_プレ誕_頭_日常

"「あうっ……照れちゃいます、です。
あなたのお誕生日なのに――わたしがなでなで、してもらっちゃって……はうっ」" fuk_pt_at_01

"「今日の主役――今日の王子さまはあなたですから。
わたしに、なでなで……させてもらえたら……その……うれしい、です」" fuk_pt_at_02

"「いいこ、いいこ……いいこ、いいこ……とってもいいこ。
一年がんばって、ひとつおにいさんになってくれて――本当に、ありがとうございます。です」" fuk_pt_at_03

"「ほっぺ……つねってもらってもいいですか?
あなたと一緒に、あなたのお誕生日をお祝いできているいまが――
夢じゃないって……わたし、確かめたいんです。です」" fuk_pt_at_04

"「いいですよ? 思いっきり――は怖いから、ちょっとやさしく、
わたしのほっぺ――んっ――ひ、ひょっひょいひゃいれふ……はうっ!
――痛かった、けど。うれしい。――夢じゃない」" fuk_pt_at_05

"「……一年に一度の、お誕生日に。あなたが産まれた大切な日に。
うふふっ、あなたの瞳が、わたしを映してくれている――わたし、とってもしあわせです。です」" fuk_pt_at_06

"「声を……もっと聞かせてほしいです。です。
お誕生日で、少し、おにいさんになった――あなたの声を、わたし、聞きたい」" fuk_pt_at_07

"「えへへっ――いいこいいこしてもらえて、うれしいです。です。
お返しに、わたしも――うふふっ!
素敵な一年を積み重ねて、またひとつおにいさんになりましたねぇ。いいこ、いいこ、とってもいいこ!」" fuk_pt_at_08

"「ほっぺ、ぷにぷに……って、え? わたし、もしかして太った――じゃない? です?
……『あんまりにこにこしてるから』。 って! そんなのあたりまえじゃないですか!
だぁいすきなあなたの、お誕生日なんですから!」" fuk_pt_at_09

"「えへへ。わたしきっと、お鼻の先がピンクにそまっちゃってますよね。
あなたと一緒にすごせるあなたのお誕生日が――もううれしくてうれしくて!!」" fuk_pt_at_10


早瀬ふかみ_プレ誕_腹_日常

"「少し、お腹になにかいれません?
お誕生日のケーキ、わたし、買ってきてんです」" fuk_pt_hr_01

"「ご飯も……あの……もしよかったら、今日は――ええと――外食じゃなくって……
わたし、ご飯――ご馳走、つくってあげたいなぁって……どう、ですか?」" fuk_pt_hr_02

"「食べ過ぎ? じゃ、ないですよぅ! もう~っ
っていうか……え? わたし、太ってみえたり、します、です?" fuk_pt_hr_03

"「……プレゼント選んだり、ご馳走、なにをつくろうかなぁって悩んだり。
そういう時間もしあわせだなぁってさっきおもって――けど、あたりまえのことなんですよね。
だって、すごく一生懸命に――あなたのことを、想ってる時間なんですから」" fuk_pt_hr_04

"「あなたのお誕生日なんですから、あなたの好物、なぁんでも作っちゃいますね?
ね? ね? なにが食べたいですか? 教えてくださぁい」" fuk_pt_hr_05

"「味見……今日はいつも以上に慎重にやらなくっちゃ。です。
だって……大好きなあなたのお誕生日のご馳走ですから――
気持ちのままに作ったら、甘く、あまぁくしあがっちゃうって、思いますから」" fuk_pt_hr_06

"「来年のあなたのお誕生日も――わたし、あなたにご馳走つくってあげられるよう。
もっと『おいしい』って思ってもらえるように、がんばりますね!
お料理の練習も……それから――他のいろいろも」" fuk_pt_hr_07

"「……え? 『お返し』って――いえいえいえ!
そんなの、だって、わたしが勝手にあなたのお誕生日をお祝いしただけで――え?
あ……はい。です。『勝手にお返ししたいだけ』なら、ぜんぶ――おまかせしちゃいます、です」" fuk_pt_hr_08

"「お誕生日とかお正月って、目標、立てたりしませんか?
今年こそは、何歳の間に――これをやろう! みたいなの。
せっかくですから、今日のあなたのお誕生日も、なにか、目標たてちゃいませんか?」 " fuk_pt_hr_09

"「え? あ――今年のあなたのお誕生日の目標は……
そっか――うん! そうなんですね!!
なら! わたしも、はやく、その目標をかなえてもらるように――お手伝い、がんばります。です!」" fuk_pt_hr_10



早瀬ふかみ_プレイヤー誕生日_手_いちゃ
"「お誕生日おめでとうございます! です!
ひとつおにいさんになったあなたと、一日一緒にいられるなんて、
えへへっ、わたし、しあわせすぎです」
" fuk_pt_te_ic_01

"「特別な日に、あなたのお誕生日に一緒にいられる――
それだけで、うふふっ、わたしの方がプレゼントもらっちゃってますね」" fuk_pt_te_ic_02

"「うふふっ。はぁい、プレゼント、です!
なんだと思います? ――あなたが、すっごく欲しがってたものですよ?」
" fuk_pt_te_ic_03

"「指……ね? 絡めてください。恋人つなぎで、ぎゅうって、強く。
ひとつおにいさんになったあなたに、わたしが、遅れちゃわないように」" fuk_pt_te_ic_04

"「……運命の人と、小指と小指が、もしも赤い糸で結ばれてるなら。
その糸って、ね? お誕生日を迎えるたびに、きっとどんどん、短く、太くなっていくって思います」" fuk_pt_te_ic_05

"「あなたとわたしの、薬指の距離。
今年のあなたのお誕生日は、まだ、ゼロじゃありませんけど――
来年のお誕生日には――それまでには――きっと……」" fuk_pt_te_ic_06

"「……わいわいさわぐのもうれしいですけど。
こうしたふたりで手をつないで――ゆっくりすごすお誕生日も……うふふっ、とっても素敵ですねぇ」" fuk_pt_te_ic_07

"「……こうして静かに手をつないでると。あなたの体温が、あなたの鼓動が伝わってくる。
鼓動をずっと、いっかいいっかい繰り返して――あなたは、今のあなたになってくれたんですね。
……お誕生日。本当におめでとうございます。です」" fuk_pt_te_ic_08

"「ね? 腕と腕も絡めましょう?
お誕生日のあなたのことを、ひとつおにいさんになったあなたを、
わたし、もっと。近くで、深くで、感じたい。です」" fuk_pt_te_ic_09

"「手じゃなく――心臓。わたしの鼓動に、わたし、触れてほしいです。
お誕生日を一緒にすごせてわたしがどんなにうれしいか――鼓動で、熱で、あなたに感じてほしいです」" fuk_pt_te_ic_10


早瀬ふかみ_プレイヤー誕生日_頭_いちゃ

"「きゃあっ! いやぁん、そんなにもみくちゃにしちゃったら、髪の毛みだれちゃう……
けど、うふふっ! いいですね、こういうの。すごくお祝いな感じがします、です」" fuk_pt_at_ic_01

"「えいっ! わしゃわしゃわしゃ~! ですっ!
お誕生日のスペシャルサービス!  ふかみのヘッドマッサージ、です!」" fuk_pt_at_ic_02

"「ん……ん……(呼吸音)……せっかくのお誕生日なんですから。
昨日までかかえてたつかれも、なやみも、やなこと全部!
わたしのヘッドマッサージで……ん……とかして、消しちゃってくださいね! です」
" fuk_pt_at_ic_03

"「……お誕生日が来る度に、身長、はかったりしてました?
わたしは実家でそうしてもらってて――ちょっとイヤだった時期もあるけど――
いまは、えへへ――うれしいなって、思います、です」」" fuk_pt_at_ic_04

"「あ……ね? ちょっとだけ目、つむってくれませんか?
(ちゅっ) えへへへ、ひとつおにいさんになったあなたのファーストキス。
わたし、もらっっちゃいました、です」" fuk_pt_at_ic_05

"「バースデーケーキ。えへへ、年に一度のあなたのお誕生日ですから。
わたし、はりきって作っちゃいましたです。んふふっ――甘いですよぉ? はぁい、『あーーーーーん』」" fuk_pt_at_ic_06

"「あ……動かないでくださいね? 口元、バースデーケーキのクリームついちゃってます。
いま、わたしが取りますから……ん……(ちゅむっ――ぺろっ)――んふふっ。甘ぁい」" fuk_pt_at_ic_07

"「わたしにも――バースデーケーキ食べさせてもらえますか? です。
うふふっ。はぁい――わかりましたぁ。『あーーーーーーん』」" fuk_pt_at_ic_08

"「(キス音。甘いの)……んっ……ぷぁ。
バースデーケーキ――ちょっと、甘々にしすぎちゃったかも……です、ね」" fuk_pt_at_ic_09

"「え? 来年のお誕生日も――ですか。うふふっ、もちろん!
この先五十年分でも百年分でも! ふかみ手作りバースデーケーキ! 予約、喜んで引き受けます、です!」" fuk_pt_at_ic_10


早瀬ふかみ_プレイヤー誕生日_腹_いちゃ

"「今年のケーキはですね、じゃじゃーん!
早瀬製菓店の特製! ふかみてづくりスペシャルでーす!」" fuk_pt_hr_ic_01

"「えっと――あれ? コンソメってどこにありましたっけ? です。
あ、ここか、そっか! うふふっ、もう少しだけ待っててくださいね?
お誕生日にふさわしい、ごちそう、つくっちゃいますから! です!」" fuk_pt_hr_ic_02

"「あははー、食べ過ぎちゃいましたねー。
だって……ねぇ? 『あーん』ってすると、美味しさ、何倍にもなりますからねー」
" fuk_pt_hr_ic_03

「あ……おなか――さすってもらえて、うれしいです。です」 fuk_pt_hr_ic_04

"「ん……おなか、さすさすされると、気持ちいい――です。
…………他のところも……わたしのどこでも、好きな、とこ――
さすさす、しても――いい、ですよ?」" fuk_pt_hr_ic_05

"「あのっ――ね? ぎゅーって、くっついてもいいですか?
あなたのお誕生日をわたし――こころの全部と体の全部で、
お祝い、したくて」" fuk_pt_hr_ic_06

"「あ! そうだ。あとでお風呂はいるとき、
わたしに、背中流させてくださいね?
お誕生日を迎えるまでについてた疲れとかためいきだとか! わたしがぜぇんぶ、綺麗に洗い流しますから」" fuk_pt_hr_ic_07

"「考えてみたら、お誕生日から次のお誕生日まで、365日しかないんですね。
……あなたと一緒の朝と夜が、たったの365回。
一日一日、一時間一時間――わたし、大事にしたいです」" fuk_pt_hr_ic_08

"「……寝ちゃうの、もったいないですね。
こんなに楽しい一日なのに。素敵なお誕生日なのに」" fuk_pt_hr_ic_09

"「今日がずっと続けばいいのに……
だけど、そしたら、明日のあなたをみれなくちゃう。
うふふっ、そんなの、もったいなさすぎですよね。です!」" fuk_pt_hr_ic_10


早瀬ふかみ_プレイヤー誕生日_手_家族

"「お誕生日おめでとうございます! 今日から……うふふっ!
また新しいあなたと一年、一緒にいられるんですね」" fuk_pt_te_kz_01

"「来年のお誕生日は……どうかな?
ひょっとして、三人で――はううっ、な、なんでもないです! ですぅ」" fuk_pt_te_kz_02

"「今年のお誕生日プレゼントは、うふふっ!
じゃじゃん! なんとわたし、です!
なぁんて冗談――え? あ……『欲しい』って……はうっ」" fuk_pt_te_kz_03

"「……あなたがどれだけわたしを愛してくれているのか――
うふふふっ、世界でたった一人だけ、わたしだけにしか本当にはわからないことですよね。
あなたが産まれていままでであってきた全部の人の中で。たった一人。わたしだけにしか」" fuk_pt_te_kz_04

"「あ……そういえば、プレゼント。今年は、手作りなんですけど――
どうかな? あなたに――気に入ってもらえると、うれしいな――です」" fuk_pt_te_kz_05

"「これ、プレゼント――『ほしいことリスト』です。
なんでも、わたしにしてほしいことで、リストの空欄、埋めてください。
わたし、きっと叶えますから!」" fuk_pt_te_kz_06

"「あなたのこの手と、わたしの手と。重なり合って、薬指、ぴったりくっついてて。
えへへへへ。結ばれてますね。わたしたち――わたし、とってもしあわせです。です」" fuk_pt_te_kz_07

"「あなたのお誕生日も、わたしのお誕生日も、とってもとってもしあわせだから――
えへへ、もっと、増やしたいですよね。ふたりで、このおうちでお祝いするお誕生日を」" fuk_pt_te_kz_08

"「あ、うふふ。いいですね。お誕生日に鑑賞会!
あなたの大好き作品を、特別な日に、ふたりで一緒に楽しめる。
とってもとっても贅沢で――しあわせな時間って思います」" fuk_pt_te_kz_09

"「今日は、手、つないだまま眠りたいです。
夢の中まで、今日が終わっちゃう最後まで――
大好きなあなたのお誕生日を、きっと、お祝いしたいから……」" fuk_pt_te_kz_10


早瀬ふかみ_プレイヤー誕生日_頭_家族

"「いいですよ? 髪も他のところもぜぇんぶ、あなたのわたしなんですから。
お誕生日でも他の日だって――うふふっ、好きにいじってくださいね?」" fuk_pt_at_kz_01

"「えへへ、気づいてくれました?  昨日の夜に、今日のために。
シャンプー、高級品使ってみたいです。だから、ね? ほら――素敵な香りでしょ?」" fuk_pt_at_kz_02

"「え? 『お誕生日の、よそゆきのふかみの香りも素敵だけれど』――?
あ……うふふっ。わたし、とっても嬉しいです。
いつものわたしの、いつもの匂いが、あなたにとっては世界一って、いってもらえて」" fuk_pt_at_kz_03

"「これ、かぶってみてください、です! うふふっ、お誕生日の王冠です! え? 『どうして』って……その。
将来の……ええと……わたしたちに子供ができたときの、練習にもなるかなぁ、って――。
あ――わぁ! 似合ってますです、すごく――すっごく!!」 " fuk_pt_at_kz_04

"「んっ――ん――……うふふっ、お誕生日のキスは、いっつもよりも甘くてあったか――
って、あ! わたし、大事なことわすれてました、です!
うた。お誕生日の、おうた!」" fuk_pt_at_kz_05

"「えへへっ、それじゃあ、うたいますね? (すうっ)
♪ハッピバースデートゥユー ハッピバースデートゥユー
ハッピバースデー わたしの旦那様~ ハッピバースデートゥユー」" fuk_pt_at_kz_06

"「ケーキの蝋燭――え? あ、はい! それじゃあ、一緒に吹き消しましょう?
あなたとわたしで、息をあわせて! いきますよー、せーーの!
(ふーーーーーーーーーーっ!!) ――やったぁ! 一息で消せましたねぇ!!」" fuk_pt_at_kz_07

"「おはようと、おかえりなさいと、おやすみと――毎日毎日、最低三回キスしてますから――
お誕生日から次のお誕生日までで、1000回以上! わたしたち、キスしてるんですね――えへへっ!」" fuk_pt_at_kz_08

"「え? うふふ、いいですよ~。 お誕生日なんですから――っていうか、お誕生日じゃなくても、いつでも。
膝枕して耳かきくらい、わたし、喜んでしますから」" fuk_pt_at_kz_09

"「<耳かき音><耳かき音><耳かき音> (呼吸音) <耳かき音>――うん。できた?
どうですか? 耳掃除の前より、わたしの声、よく聞こえますか?
うふふっ、それなら、ね? もう一度――『お誕生日、おめでとう。大好きなあなた』」" fuk_pt_at_kz_10


早瀬ふかみ_プレイヤー誕生日_腹_家族

"「ね? ほっぺつねってください……あうっ! うふふっ! 夢じゃない!
あなたのお誕生日ケーキを一緒に、おうちで、ふたりで――
こうして手作りできちゃうなんて!!」" fuk_pt_hr_kz_01

"「もーお、ダメですよぉ。今日だけは、家事の分担、禁止! です!
ぜぇんぶわたしの手作りで、こころづくしのごちそうで、
お誕生日をお祝いさせてくださいね!」" fuk_pt_hr_kz_02

"「……食べ過ぎ? なのかな、どうかなぁ。
おなか……うふふっ――他の理由でふくらんでくれてたら素敵ですけど」" fuk_pt_hr_kz_03

"「うふふっ。はい。おつきあいします。です。
わたし、お酒……そんなに強くないですけど――
大好きなあなたのお誕生日の、うれしい、うれしい祝杯ですから」" fuk_pt_hr_kz_04

"「……撫でてください。もっともっと、たくさんたくさん、いいこいいこって。
あなたとわたしにいつか授かるこどもがきっと、いいこいいこになるように。
こんなにしあわせなお誕生日を、ずっとずうっと、繰り返せるように」" fuk_pt_hr_kz_05

"「あ? ね? うふふっ、今日は、わたしにあなたをだっこさせてください。
あなたのお誕生日くらいは、わたしがいっつもあなたにもらってるしあわせを――
ちょっとだけでも、わたしに、おかえしさせてください」" fuk_pt_hr_kz_06

"「えへ……えへへへへっ。あなたのことをだっこしてると――
わたしなんだか、ママになったみたいな気持ちが、してきます。です。
予行演習、みたいな気分で……えへへへ、しあわせで、照れちゃいます、です」" fuk_pt_hr_kz_07
"「うふふふっ。もしもわたしがあなたのおかあさんだったら――
ね? お誕生日に、どんなことしてもらいたいですか?
なぁんでもいって、甘えてください。わたし、がんばって叶えますから」
" fuk_pt_hr_kz_08

"「もしもわたしがあなたのおかあさんだったら――
あなたのことを産まれたときから、ぜぇんぶ知れたんでしょうけど……
その代わり、あなたの奥さんにはなれないから――うん、わたし、やっぱりママより、妻がいいです。です!」" fuk_pt_hr_kz_09

"「……産まれてくれて、素敵な大人になってくれて。わたしを、奥さんにしてくれて――
本当に、本当にありがとうございます、です!
――お誕生日、おめでとう」」" fuk_pt_hr_kz_10


――です!!!!

明日もご紹介できますようにがんばります!!!

\いいね・ツイートで応援!/