Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「スズランの日」全90wのご紹介です!(進行豹

こんばんわです! 進行豹です!!!


抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

特別な記念日のセンサー対応ボイスとして、
「スイートアニバーサリーボイス」が再生されるようになります。

普段のセンサー対応ボイスは

50w3部位(手、頭、腹)3ステージ(日常、イチャ、家族)の450w全てが基本ボイスとなりますが。

スイートアニバーサリーには、一番多くなりそうなパターンとしては、

『各部位・各ステージの50wのうちの10wずつが、その日の固有ボイスとして再生される』
ようになるのです!!!


ステージはアプリ側で(一度でも開放してあれば)任意に移動できますし、
アプリ側で設定をすることにより、どの日でもどのスイートアニバーサリーボイスを聞き直すこともできるそうですので、
「聞き逃した!」などという心配も発生しない、親切設計となっております!

で、本日はその「スイートアニバーサリーボイス」
『5/1 スズランの日』の全90ワードをどどん! とご紹介させていただきます!!


なお「1ネタ1キャラ(かけあいなし)で90wはいかにもきつい」ので、
わたくし進行豹、わたくしの個人ツイッターアカウントの方でこのような形

https://twitter.com/sin_kou_hyou/status/1103952842241454080

で、エピソード等を募集させていただきました!

90w、わたくしてきにはベストな形で書き上げられましたのは、みなさまのお力添えのおかげです!
まことにありがとうございます!!!

なお、同様にただ今は「遠距離恋愛」についてエピソード募集させていただいておりますので!
https://twitter.com/sin_kou_hyou/status/1104502927056502784

もしもなにかございましたら、お気軽にお寄せいただけますとうれしいです!!!


と、いうわけでスズランの日! スイートアニバーサリーボイス固有90w! 一気にどどどとご紹介させていただきます!!!


//////////////

早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_手_日常
「今日、5月1日はスズランの日なんだそうですよ?」 fuk_0501_te_01

"「今日がスズランの日になったのは、フランクのイベント由来なんですって。
フランクではスズランは幸運を呼ぶ植物で――毎年5/1に、大切な人に送るんだそうです」" fuk_0501_te_02

"「うふふっ。はい! スズランの日のプレゼント。
わたしからあなたに。スズランと幸運を送っちゃいます。です!」" fuk_0501_te_03

"「スズラン、あなたは好きですか?
わたしは、好きです。色も香りも」" fuk_0501_te_04

"「スズランって、ちいさくてかわいいですよね。
だから――無いものねだりな感じで、わたし、スズラン好きなのかも、です」" fuk_0501_te_05

"「え? わたしがスズランっぽいですか?
そんな、わたしなおっきいですから……ちっちゃなスズランとは全然にてませんです。……です」" fuk_0501_te_06

"「スズランの花言葉は、純潔。
だから――わたしはスズランと似てる?
うふふっ! その理由なら、確かにです。褒めてくれて、ありがとうございます! です!」" fuk_0501_te_07

"「スズランって……こんなに可愛らしいのに、花にも葉にも根っこにも、毒があるんだそうですよ。
きれいなバラにはトゲがある――なってレベルじゃない。体にいれたれら死んじゃうほどに、強い毒が」" fuk_0501_te_08

"「スズランの毒のこと、わたし、おばあちゃんちの植物図鑑で知ったんです。
かわいい花って思って調べて――だから、ものすごくビックリしちゃいました。です」" fuk_0501_te_09

"「スズランの強い毒は、使い方次第では薬にもなるんだそうです。
昔は根っこを乾燥させて、強心剤とか利尿剤につかってた――って、前読んだ本に書いてありました」" fuk_0501_te_10



早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_頭_日常

"「スズラン、すごく可愛いですけど、実はおっかない花なんですよ?
スズランを生けておいたお水を飲むだけで、悪くしたら、スズランの毒で死んじゃうそうです」" fuk_0501_at_01

"「食卓には、絶対に飾っちゃいけないお花。
スズランは、その代表格なんだそうです」" fuk_0501_at_02

"「フグの毒ある部分って――肝とかって――すごくおいしいっていうでしょう?
あれと同じでスズランも……みつ、甘かったりとかするんですかね?」" fuk_0501_at_03

"「スズランの香り、香水とかにもなってますけど……
どんな香りか、嗅いだことってありますか?」" fuk_0501_at_04

"「スズランって、結構クサっぽい匂いなんですよ。
わたしは好きな方なんですけど、凪ちゃんなんかは、『殺虫剤みたいな匂いばい!』って」" fuk_0501_at_05

"「スズランのも、そうじゃないのも……。
香水、わたし、ほとんどつけたことないですけど――あなたが好きなら、つけてみたいって思います」" fuk_0501_at_06

"「今日、5/1はスズランの日であると同時に、語彙の日でもあるんです。
言葉をどれだけ知ってるかの語彙。なのに……うふふっ。
5と1でゴイ、だなんて、すごく単純な語呂合わせ、おかしいですよね!」" fuk_0501_at_07

"「スズラン、ちっちゃくて可愛いから、アクセサリーでほしいかも、です。
スズランのイヤリングとか、スズランの髪飾りとか」" fuk_0501_at_08

「毒のこととか考えると……お庭に植えるものちょっと怖いですよね、スズラン」 fuk_0501_at_09

"「もしも、ですよ? いつかふたりで、お庭のあるおうちに住めるとしたら――
どんなお花、あなたは植えたいって思います?」" fuk_0501_at_10


早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_腹_日常

"「もう五月に入っちゃいましたね~。
ゴールデンウィークも、あっという間にすぎちゃうんでしょうね~」" fuk_0501_hr_01

"「いまスマホでみたんですけど――スズランって、蘭の仲間じゃないんですね!
キジカクシ科……なんだそうですけど――そもそも、キジカクシがどんな植物かわかりませんよね……」" fuk_0501_hr_02

"「スズランみたいに、見た目によらぬ毒がある――みたいな女性って、かっこいいなって思います。
わたしは絶対、そういうふうになれないだろうって思うから、これも、ないものねだりに近いんでしょうけど」" fuk_0501_hr_03

"「今日は、スズランの日でもありますけど、メーデーでもありますよね。
わたしが生まれるまえとかは、学生運動とか労使闘争とかが盛んで……
クマ川くだりもたくさん船頭さんやとってたから――結構メーデー、大変だったって聞きました」" fuk_0501_hr_04

"「おじいちゃんたちが大変だったっていうお話なくても、わたし、メーデーが苦手なんです。
だって、沈没したときとかの救難信号――『メーデー、メーデー』じゃないですか」" fuk_0501_hr_05

"「スズランって、いろんなお店の名前についていそうな気がします。
スズランクリニックとか、スズラン保育園とか、スズラン食堂とか」" fuk_0501_hr_06

"「あ……そういえば、ポーレットさんに頼まれた調べ物してたとき。
菜ヶ野(ながの)県に、スズランの名前がついた駅があって、かわいいなぁって、わたし思って。
なんだったっけなぁ。スズランの国駅? 違う……スズランの村駅??」" fuk_0501_hr_07

"「調べ物の途中でみつけた、スズランの駅の話をしたら、ポーレットさん、教えてくれたんです。
帝鉄も昔、北開道に、『スズラン』っていう名前の急行、走らせてたって」
" fuk_0501_hr_08

"「どんな列車だったんでしょうね~、急行『スズラン』。
わたしのイメージだと、うふふっ、真っ白な客車を牽いて、雪の上を走るんですけど」
" fuk_0501_hr_09

"「すずらんって、群生してるイメージあるじゃないですか。
考えたら、あれ……毒をもってるからですかねえ。
鳥も動物も食べないから、繁殖して、群生するの」" fuk_0501_hr_10


早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_手_いちゃ

"「凪ちゃんって、ああ見えて想像とか結構好きで。
『ファンタジーの世界だったら、凪さま勇者ばい!』とかいうんですよ。
で? 『わたしは?』って効いたら、『ふかみちゃんは毒使うのが似合うとよねー』って。
……スズランの毒の話で、わたし、思い出しちゃいました」" fuk_0501_te_ic_01

"「スズランの、毒――
恋人同士が、もしもあなたとわたしが――本当にどうしようもなくなっちゃって、
心中とか……もしもすることになるのなら。
他の毒より、ずっとずうっと、素敵ですよね。スズランの、毒」" fuk_0501_te_ic_02

"「『スズランはドライフラワーにむかない』って。わたし、おかあさんに聞いたことがあって。
『あ、乾燥されすときっと毒が濃縮されてすごいことになるんだ』って、わたし、思い込んでたんですけど。
本当は、あの形をそのまま乾かすのがむつかしい……それだけの話だったんですよ」" fuk_0501_te_ic_03

"「スズランの花って、白のイメージですけれど。
実はですね、ピンクとか、黄色とか、紫とか、水色とか、いろんな色があるんですよ? 知ってました?」" fuk_0501_te_ic_04

「あなたは、ね? どの色のスズランが好きですか?」 fuk_0501_te_ic_05

"「白いスズランも素敵ですけど――
わたしは、すみれ色のスズランが一番すきです。
すみれ色って……わたしの色だと思うから」" fuk_0501_te_ic_06

"「スズランの別名、君影草っていうそうです。
あなたの影に、ひっそり咲く花……わたしも、あなたの――君影草に、なりたいです」" fuk_0501_te_ic_07

"「色とか、国とかによって、スズランの花言葉って変わるそうです。
わたしが一番好きなのは――『あなた自身の美しさほど、あなたを彩るものはない』。
フランクでのスズランの花言葉だって、ポーレットさん――えへへっ、わたしに教えてくれたんですよ?」" fuk_0501_te_ic_08

"「フランクとかでは、プロポーズのとき。
スズランの花束を送るのが、結構スタンダードなんだだそうですよ?」" fuk_0501_te_ic_09

"「……いつかわたしも、あなたに送ってほしいです。
両手いっぱいの、スズランの、花束を」" fuk_0501_te_ic_10


早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_頭_いちゃ

"「一生、わたしに恋しつづけちゃう。あまぁい毒。
今日はスズランの日ですから。わたし、あなたに流し込んじゃいますね?
ん…………(ちゅっ!)」" fuk_0501_at_ic_01

"「(ちゅっ――ちゅむ――ちゅうっ――ちゅるっ――) ぷはぁっ――
はぁ、はぁ、はぁ、はぁ――
あなたのキスも……あなたの毒も……濃くて……甘くて……
わたし、やみつきになちゃいます。です」" fuk_0501_at_ic_02

"「スズランのお顔は、昔はずうっと、上を向き続けてたそうです。
けど、嵐の日にも顔を持ち上げ続けてたせいで、雷の恐ろしさをしってしまって……
そこからはずうっと、うつむきっぱなしになっちゃった――って」" fuk_0501_at_ic_03

"「スズランのようなキス――っていったら、とってもロマンティックですけど。
……毒ですよね。そのキス。甘くて、可憐で――致死性の毒」" fuk_0501_at_ic_04

"「スズランみたいな女の人って、きっと、男の人には凄く魅力的ですよね。
かわいくて、可憐で――けどその中には毒がある……
怖いけど、怖いから、きっと魅力的……」" fuk_0501_at_ic_05

"「あなたは、どうです? 仮に――ですよ? もしもわたしがいなかったら、お付き合いとかしてみたいです?
スズランみたいな女の人と」" fuk_0501_at_ic_06

"「えへへ。そうですよ~
ヘアゴム、スズランの飾りついてるのです! 今日はスズランの日だからつけてみました。
どうです? わたしに似合ってますか??" fuk_0501_at_ic_07

"「えへへ、わかりました? 今日は、シャンプー、スズランの香りのなんですよ?
髪をいじってくれるとき、絶対絶対、あなたが気づいてくれると思って」" fuk_0501_at_ic_08

"「わたしのキスに、スズランと同じ毒があったら――
ね? あなたはもう、わたしにキスを、してくれなくなっちゃいますか?」" fuk_0501_at_ic_09

"「スズランの花に近づかなければ、スズランの毒も怖くない。
けど、きっと、その生き方は寂しいですよね。
……恋を、できない生き方ですよね」" fuk_0501_at_ic_10


早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_腹_いちゃ

"「野生のスズラン……群生してるの、わたし、実際に見てみたい。です。
いつか、連れていってくださいね?」" fuk_0501_hr_ic_01

"「スズランって――他のたいていのお花でも……花しか思い浮かびませんよね、パっとは。
スズランの茎とか、葉っぱとか……どんなだったか、ちょっとわたし――考えても思いつけません、です」" fuk_0501_hr_ic_02

"「あなたは……うふふっ、わたしのお花――わたしのお顔だけじゃなく。
茎も葉っぱも……それから、一番ふかいところも――大事に大事にしてくれるから……しあわせ、です」" fuk_0501_hr_ic_03

"「わたしのおなかの深いとこにも、スズランみたいに、きっと、毒――あるんだと思います。
表に決してでてこない、深くて暗くてしずかなところに――だけどずうっと。きっと。あります」" fuk_0501_hr_ic_04

「あなたのおなかの深いとこにも――ね? スズランの毒、ありますか?」 fuk_0501_hr_ic_05

"「もしも、あなたの抱える毒が。重くて、痛くて、苦しくなってしまったら。
わたしにぶつけて――吐き出してくれて、かまいませんから」" fuk_0501_hr_ic_06

"「抱きしめあって、キスをして――肌を、重ねて。
おなかの中にある毒が、少しずつ少しずつ混じり合ったら。
……中和、されると思います? それとも、濃くなるって思います?」" fuk_0501_hr_ic_07

"「きれいで、ずっと、いたいです。
毒があっても、あなたに愛してもらえるように。
毒ごと全部、あなたに愛してもらえるように。
きれいで、ずっと、いたいです」" fuk_0501_hr_ic_08

"
「蘭の花って、大きく育つじゃないですか。背もすごく高い印象で。
だからわたしは、スズランよりも、蘭の方にむしろ、親近感、おぼえちゃいます。です」" fuk_0501_hr_ic_09

"「ゴールデンウィーク、ですね。
世間ではきっと、お出かけしまくってるんでしょうね~。
わたしは、うふふ! あなたと一緒にいられれば、それけでもう、最高の休日すぎちゃいますけど」" fuk_0501_hr_ic_10


早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_手_家族

"「いつか、赤ちゃんが授かったら。スズランは――おっかなくって持たせてあげられないですよねぇ。
一番最初におくる花――ね? なにがいいと思います?」" fuk_0501_te_kz_01

"「スズラン、詠語だと『Lily of the valley』っていうそうなんです。
日ノ本語にも、『谷間の姫百合』っていう別名があって。
けどスズラン、ユリ科でもないし、百合とは何の関係もないんですよね~。
不思議、です」" fuk_0501_te_kz_02

"「スズラン……スズランのイメージのひとって……
うーん、強いて言ったら、わたしが一番近いですか? あなたの知ってる人の中では」" fuk_0501_te_kz_03

"「わたしの知り合いの中でだと――スズランのイメージのひとって、いないかもです。
凪ちゃんはハイビスカスだし、れいなちゃんはたんぽぽだし、ハチロクちゃんは水仙だし」" fuk_0501_te_kz_04

"「お花のイメージでいうと……わたし、ポーレットさんはかすみ草かなって思います。
稀咲さんが百合で、真闇さんが椿。日々姫さんは……どうかな。ひまわりみたいにも、違うようにも、思えます」" fuk_0501_te_kz_05

"「わたしのセルフイメージですか? お花でいうと?
うーん。真っ先に思いつくのがすみれですね。それか、あやめ。
どうです? あなたのイメージと、あってます??」" fuk_0501_te_kz_06

"「スズランって、わたしは毒が一番最初に来ちゃいますけど。
毒のことを知っててもそれでも、かわいい、きれいが一番最初に来る人も絶対いますよね。
レストランとか喫茶店とかに、『スズラン』ってつける人もいるんですから」" fuk_0501_te_kz_07

"「人とか、ものとかを思ったときに、ぱっと浮かんでくる印象って――
その人が相手に、何を求めているかなのかもって、いまフって思いました。です。
……ね? あなたにとって。わたしの印象って、どんなです?" fuk_0501_te_kz_08

"「……よ……っと、えへへ? どうですか? 可愛くできたでしょ?
スズランの折り紙」" fuk_0501_te_kz_09

"「練習、ちょこちょこしてるんですよ、折り紙。
スズラン、ガーベラ、ダリア、ひまわり。
いつか、こどもを授かった時――わたし、教えてあげたくて」" fuk_0501_te_kz_10


早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_頭_家族

"「5/1は、スズランの日で。スズランは、5/1生まれの人の誕生花なんだそうですよ?
ちなみに、わたしのお誕生日――8/10の誕生花はハイビスカスなんですって。
あはは、完全に凪ちゃんのお花ですよね~!」" fuk_0501_at_kz_01

"「ポーレットさんも、今日の――スズランの日のことおぼえてて。
あったとき、スズランのフランク語での呼び方のこと、いろいろ教えてくれました。
えへへ――こういうのって、うれしいですよね」" fuk_0501_at_kz_02

"「スズラン、フランク語だと
Clochettes des bois (クロシェット・デ・ボワ)って別名があるらしいです。
意味は、『森の中の小さな鈴たち』――うふふ、ロマンティックですね~」" fuk_0501_at_kz_03

"「フランク語でのスズランの呼び名。
Gazon du Parnasse (ガゾン・デュ・パルナス)――詩人たちの芝生――っていうのもあるそうです。
妖精の詩人さんたちが、スズランの芝生の上でお茶会してるの、誰かがきっと、見つけたんですね」" fuk_0501_at_kz_04

"「フランク語でのスズランの別名。
Larmes de Notre-Dame (ラルム・ドゥ・ノートル・ダーム)――
聖母の涙、っていう、ちょっと悲しいのもポーレットさんに教えてもらいました。
……確かに、涙にもみえますね。スズランの花」" fuk_0501_at_kz_05

"「うつむいているスズランも、あなたにナデナデしてもらったら――
うふふっ、太陽の方に、お顔、むけちゃうかもしれませんね!」" fuk_0501_at_kz_06

"「今ふっと思ったんですけど――
自撮りとかでスズラン口にくわえて毒にあたっちゃう人、そのうち出てきちゃそうですよね。
ひょっとしたら、もういるのかも」" fuk_0501_at_kz_07

"「さっき銀行に出かけたら、稀咲さんとばったりあって。スズランの日の話になって。
それで教えてもらったんですけど――九洲にも、なんと隈元に! 阿曽に!!
スズランの群生地あるんですって! ね、今度一緒にでかけませんか?」" fuk_0501_at_kz_08

"「スズランの群生地……阿曽から北開道まで、日ノ本中のいろんなとこにあるんでしょうね~。
その全部、いつかあなたと――あなたと、未来の赤ちゃんと! 家族みんなで、めぐれたりしたら素敵ですね~」" fuk_0501_at_kz_09

"「うつむきっぱなしのスズランも、いつかはきっと、顔をあげられると思います。
あなたと出会って、あなたに恋を教えてもらって、まっすぐ顔をあげられた。
わたしみたいに――いつか、恋を知ったなら」" fuk_0501_at_kz_10


早瀬ふかみ_スズランの日(5月1日)_腹_家族

"「おかあさんが、隈元市内の病院に入院してたとき。
航空会社のCAさんが、スズランの花、北海道からだって届けてくれたんです。
毎年6月の恒例だ、っていって――嬉しくて。とってもきれいだったなぁ」" fuk_0501_hr_kz_01

"「そうだ! あのね? こないだデパートでみかけたんです!
『すずらん石鹸』っていう石鹸。
うふふふふっ! 殺菌効果、すごそうですよね~」" fuk_0501_hr_kz_02

"「悪い虫が、あなたにも、わたしにも、将来のふたりのこどもにもつかないように。
おうちの石鹸、すずらんせっけんに変えちゃいましょうか」" fuk_0501_hr_kz_03

"「……あなたに、スズランの花束をおくってもらえたとき。
わたし、ね? ほんとにうれしかったんですよ? うふふっ――(ちゅっ!)」" fuk_0501_hr_kz_04

"「スズランを浮かべたお風呂って――すごく、香りも見た目も安らげそうですけど……
実際やったら、やっぱりとっても危ないのかな――どう思います?」" fuk_0501_hr_kz_05

"「だけど、いつか。わたしきっと、あなたの赤ちゃん、きっと授かるって思うから。
毒とか……やっぱり、ない方がいいに決まってますよね。
赤ちゃんを、ただしあわせで――しあわせだけで、わたし、くるんであげたいですから」" fuk_0501_hr_kz_06

"「わたしのおうち、クマ川くだり。
ゴールデンウィークだなんて、稼ぎ時中の稼ぎ時だから。
連休に家族でおでかけ、なんて――経験したことないんです」" fuk_0501_hr_kz_07

"「うふふっ、絶対絶対でかけましょうね?
こどもができたら、そのこと一緒に、家族みんなで!
『ゴールデンウィークのおでかけ』に」" fuk_0501_hr_kz_08

" 「いつか、お庭のあるおうちに一緒に住めたら……お庭のちょっとした片隅にでも、
スズランあったらかわいいでしょうね。
赤ちゃん授かったときのこととか、お庭に迷い込んできた猫ちゃんが猫草と間違えちゃったら!? とか考えると、
なかなか実際は……うーーーん……やっぱりむつかしそうですけど」" fuk_0501_hr_kz_09

"「スズランの日は、衣替えの日でもありますね!
うふふっ、お洗濯がんばらないと!!
ぼーっとしてたら、あっという間に夏! ですね!!」
" fuk_0501_hr_kz_10


////////////

いかがでしょうか!?

こんな感じでスイートアニバーサリーボイスもできるかぎり質よくペースよくご紹介していければと思います!
ご期待ください!

よろしくお願いいたします!!!

\いいね・ツイートで応援!/