毛ガニデパート Jun/16/2021 18:01

サークル作品紹介

一風変わった作品ばかり作っているので、新規の方向けにサークルの作品紹介ページを作ってみました。

「やさしい吸血鬼の殺し方」

バイノーラル音声作品にまともなストーリー性を持ち込んだ作品。
「ストーリーがあるっていいな」と思ってもらいたくて、赤字覚悟で出したのでコスパ最高です。
吸血鬼像は、現代チックなものでなく、伝承や文学のものです。
そのため、出てくるキーフレーズが現代日本人にとっては常識とはいえないので、最低限そこだけは同梱の解説を読まないといけないのが難点です。
逆にいえば、解説を読む事が嫌でない方にはオススメできる作品かと思います。
声優は、青柳るう様。
声優の声質に合ったキャラクターを作るという話は聞いた事がありますが、声質に合ったストーリーも作るというのはなかなか無いかと。
そんな事をさせるくらい、落ち着いていて聴き心地の良い声だと思います。
イラストが無いのは、それが作品内容に最も合うと判断したからです。

「きょにゅーJ○を孕ませるお仕事」


R18に出てくる、「何で成り立つの? そんな仕事とか? 係とか?」という設定の「なぜ」の部分に注目した作品。
なぜか、きょうにゅーJ○に種付けしてお金もらえる上に、J○の方からノリノリで求めてきます、ウハウハです。
『とーかの秘密』のような描写で、ロリ巨乳物を書いた感じです。
本編だけならば、「あまあまじゃないと嫌!」という方でも大丈夫だと思います。
ただ、若干違和感を感じるようなフレーズを仕込んであります。
気になった方は同梱の「設定」を読んでいただければ、2度楽しめるかもしれません。
声優は、みもりあいの様
正直、ロリ巨乳とか、孕ませとか、バブみとか全然興味無かったのですが、熱演っぷりに編集していて性癖が歪むかと思いました。
そういったジャンルが好きな方には特に刺さる作品かと思います。
イラストは、koboshinn様。
影がある感じが素敵。
「設定」を読んだ後に見返すとピッタリなイラストだと感じていただけるかと思います。

「アラビアンナイト</breath>~錬金術師と魔神の物語~」


『千夜一夜物語(アラビアンナイト)』の二次創作で、純粋に表現や物語としての面白さを追求した作品です。
バイノーラルで既存の本を朗読する作品はあれども、バイノーラル用に書き下ろされた物語を語り聞かせる作品はこれ以外無いのではないでしょうか?
もしあったら、聴いてみたいので教えていただけるとありがたいです。
アラビアンな感じで、詩的な語りを楽しめます。
シナリオ的には、最高傑作だと思っています。
おそらく現時点で、全バイノーラル音声作品中、圧倒的無比なシナリオの労力がかけられているでしょう、多分、一般的な作品の十数倍~数十倍。
物語が好きという方にオススメです。
声優は、浅見ゆい様。
『千夜一夜物語』改変と考えた時から、その語り部であるシェヘラザードは浅見ゆい様と決めていました。
その期待通りに伝承の語り部がよく表現されていて、演じ分けも見事だと思います。
イラストは、「BLACK SOULS」シリーズで有名な寿司勇者トロ様。
シェヘラザードというキャラクターは、美人なだけではなく、一癖も二癖もあり、そんなところが魅力的だと思います。
そんな幻想的で、どこか怪物的なシェヘラザードを表現していただきました。

「とーかの秘密」


サークルの注目度を上げていこうという目的で作った看板的な作品です。
今までバイノーラル音声作品のスタンダートから外れて、尖りまくったシナリオばかり書いていました。
そこで、当サークルの作品へのワンクッションとなるような作品が必要だな、と考えたのが制作の理由です。
なので、最も取っつきやすい作品になっているかと思います。
いわゆる「普通」のバイノーラル音声作品に、当サークルのテイストである文章へのこだわりを詰め込んだ形になります。
そう、全ては文章表現の為に。
設定が先立つ作品ではなく、どうしたらR18バイノーラル音声作品に文章表現を持ち込めるかという前提から始まています。
キャラクターやシチュエーションも、僕なりに最適なものを追求したつもりです。
女性的な感覚の作品にできたようで、ありがたいことに、女性の方々からも厚い支持をいただいております。
R18バイノーラル音声作品の市場は男性向けAVのような作品が支配的ですが、たまにはこんな作品もいかがでしょうか?
声優は、陽向葵ゅか様。
喘ぎ声とかは少ない作品ですが、趣向の違うエロスを表現していただきました。
愉しそうにとーかちゃんに意地悪したり、甘えたりするの、イイですね。
イラストは、はれんちとめこ様。
透明感あるイラストが素敵。
肌のやわらかさとか、不安に揺れる繊細さとか、蠱惑的な指先とか……色々伝わって来て、作品にピッタリなイラストをいただきました。

『生まれてくる事を望まなかったあなたのために』


※音声作品ではなく、小説です。
これは合う合わないが極端に出る作品だ。
百合や、R18への興味から手出ししていい作品ではない。
悪い事は言わない、タイトルに惹かれなかったら購入は辞めよう。
逆に、タイトルに惹かれた方はコンニチハ。おそらくこの上なく刺さるかと思います。

「アラビアンナイト</breath>2~蒸気義足のシンドバードと白鯨の物語~」


現代的改変アラビアンナイト第2弾。前作とは独立した話ですので、この作品だけでも楽しめます。サブタイトルが気になった方は、ぜひこの作品だけでも聴いてみてください。
相変わらず、執筆コストがハンパないです。
蒸気義足のシンドバードが白鯨に挑むアラビアン・スチームパンクです。設定が強過ぎる。
元ネタの『白鯨』は、日本のサブカルでも、いろんな作品でオマージュされています。本作を聴けば、それらの作品をより楽しめるようになるかと思います。
『白鯨』は有名な作品ですが、現代日本人にはハードルが高く、文量も読むのに3日かかるレベル、誤った記述もたくさんあります。
それを、だいたいの流れはそのままに情報や展開を現代的水準にアップデートしてあるので『白鯨』のとっかかりとしてもオススメできるかと思います。
声優の浅見ゆい様と、イラストの寿司勇者トロ様も続投。今作でも内容にピッタリな演技やイラストを提供していただけました。

『プロよりもうまくなるためのバイノーラル音声作品文章教室』


バイノーラル音声作品の文章術についての本です。
シナリオライターにとっては、もっとも役に立つ文章術の本でしょう。
バイノーラル音声作品は聴くだけという方でも、読めばより深くバイノーラル音声作品を楽しめるようになると思います。手に取っていただけると嬉しいです。

「1時間1万円のJD」


サークル知名度を上げるための作品第2弾。
一番とっつきやすい作品かと思います。
テンプレ作品に文章力をプラスした、テンプレ作品(毛ガニ基準)とでも言うべき内容です。
厚みがあるキャラクターや違和感の少ない展開など、「シナリオライターの仕事でこういう差が出るのか」という感じを味わっていただけたら幸いです。
声優は柚木つばめ様。
コロコロ表情を変えるキャラクターを演じていただきました。
吐息や声を潜めた色っぽい演技が素敵。
イラストはたぬま様。
大好きな作家さんなので依頼を受けてくれてとても嬉しいです。
すっごい美人に描いていただけて、見つめられると視線を画面に吸い込まれそうです。

『死神の国』


※音声作品ではなく、小説です。
安楽死をテーマにしたロクでもない作品。
安楽死反対派が読むと、脳の血管が切れるので絶対に読んではいけない。
哲学的な作品が好きな方はコンニチハ。この作品でしか満たされないものがあるはず。

「ダメイドに教育を」


当サークルが提唱する、究極のシナリオ形式「語り聞かせ屋さんシステム」の習作。
地の文に相当するパートを担当するキャラクターとそれが不自然でない設定にする事で、バイノーラル音声作品が抱えていた「基本的に1人のキャラクターの会話文しか使えない」を解決しています。
従来の作品が苦手としていた、受け身なキャラクターやアブノーマルなプレイの表現に積極的に挑戦した意欲作です。
合う、合わないは激しく出るとは思いますが、革新的な作品ですし、クオリティには自信があるので体験版だけでもご視聴いただけると嬉しいです。
声優は沢野ぽぷら様。
姉妹の両方を担当していただきました。いきいきとした掛け合いが素敵。
イラストは夏希いおり様。
表情や暗めの照明に照らされる質感が作品のあやしげな雰囲気をたっぷり表現してくれています。

「もっととーかの秘密」


「とーかの秘密」の続編。厚いご支持をいただけたおかげて作れました、ありがとうございます!
続編という事で、もっと関係が進展して、もっと過激に、もっとえっちにしつつも、前作でご評価いただけたポイント、「ちゃんと女の子を描写している」を大切に作りました。
声優は陽向葵ゅか様。
楽しそうにとーかちゃんにもっと言葉責めするの、イイですね。
イラストははれんちとめこ様。
関係が進展したのがひと目で分かるイラストが、「もっと」というタイトルに最高にマッチしています。

・「鳥籠のサンドリヨン」

(https://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ01150723.html)


誰にでも伝わるようにSMの魅力を描写してみせる、という意気込みのもとに作られた作品。全体的にボリュームの多い当サークルの中でも随一のボリュームを誇ります。
声優は、陽向葵ゅか様と浅木式様。
陽向葵ゅか様には、カリスマ性あふれるやさしくもとっても意地悪なSの紗夜さんを、浅木式様には、こんないい娘ならば希望をくんでイジメてあげたいと思わせるようなMの茉音ちゃんを演じていただきました。
イラストは、たぬま様。
入門作品なので、SMのハードさよりも、とっつきやすいかわいさを感じさせてくれるイラストでありつつも、特に目を引く痛々しくも美しい縄の描写が素敵です。

1 tips have been sent.

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles