Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

イベントリポートの記事(25)

まいてつキャラクターグッズを自作しよう!体験会@人吉クラフトパーク石野公園、参加レビュー

こんばんわです!
進行豹でございます!

本当はわたくし、青井の杜外苑協会さま主催のイベント!

「まいてつキャラクターグッズを自作しよう!体験会@人吉クラフトパーク石野公園」にご招待いただき、参加させていただいてまいりました!!

わたくしが体験させていただいたのは、陶芸体験と、花手箱絵付け体験。

陶芸体験の方は、「SDハチロクスタンプの絵皿を作ろう」というカリキュラムでございました。

のですが、「ハチロクばかりになるのもなぁ」と思いましたわたくしは「自分でガラ描いても良かとですか?」と講師の先生にお伺いし「よかとよ」との旨のお返事いただきましたので、
「日々姫ちゃん絵皿を作ってみよう」という独自体験に初手から突入いたしました!!

おさらづくりは、粘土を伸ばして、裏面になる面に刻印(名前とか)して。



そしたら裏返して縁を立ててお皿状にして、センターに好きな絵柄をスタンプしたり描いたりする、という流れになります。


わたくしひーちゃん描いたのですが………難しい!!

特に黒ベタが難しくて、ベタにするためほった部分の縁に盛り上がる粘土をどぎゃんすればよかとかがさっぱりでした!

しかしまあ、失敗した部分を指で伸ばして修正したりで何とか形になったので、これを焼いていただきます!!

焼きあがりまで長くて二ヶ月とのことなので、とても楽しみでございます!!

続きましては花手箱絵付け体験!

こちらは「まいてつハチロク花手箱」でも有名な住岡郷土玩具店さまの花手箱の、線だけスタンプ去れてるハチロクに絵付けをしていく、という体験でございます!

これにつきましても『無地から描くことも可能』とおっしゃっていただけましたので、大変に楽しくお絵描きさせていただきました!!





こちら住岡さんでキレイにニス仕上げもしていただけ、大感激でございます!

まことにありがとうございました!!

他の参加者の皆様は

木工手づくりキーホルダー製作体験や
https://twitter.com/moge2501/status/1173405155011653633?s=19


サンドブラストによるロックグラス製作体験や、
https://twitter.com/dynapon/status/1173404620481187840?s=19


小包丁製作体験や
https://twitter.com/Aoinomori_Gaien/status/1166588027948404742?s=19

レザークラフトキーホルダー製作体験などを楽しまれておられました!
https://twitter.com/AZu_Mk2/status/1173517260960354304?s=19

ほいでわたくし体験のあとちょこっと時間余ったので木工用の焼印をカメラバッグに押させていただくことまででき、本当に大満足すぎました!!

たのしかったーーーーーー!!!!!


この体験、ぜひぜひよりたくさんのプレイヤーさんにご経験いただければと思いますので、その方向に運びますよう、わたくしもなにかできることあれば頑張りたいなと思います!!


ご期待ご応援いただけましたら嬉しいです!

よろしくお願いいたします!!

\いいね・ツイートで応援!/

「鉄道スポットめぐり@人吉石造機関庫with球磨川くだり」イベントリポート(進行豹

こんばんわです!
進行豹です!

本日は「まいてつ pure station」早瀬ふかみちゃん役の声優、永井真衣さんを人吉にお迎えいたしましての!

『鉄道スポットめぐり@人吉石造機関庫with球磨川くだり』が開催されました!!!!


楽しかった!!!!!
暑かった!!!!!!
35度!!!!!!!!

暑かった+楽しかった=ヘトヘトですので本日のイベントレポートはフォトリポートとさせてください!!!!

きっと楽しさ!
伝わることかと存じますので!!!!!













\いいね・ツイートで応援!/

「ふかみちゃんと一年中!!」2019/09/06 収録立ち会いリポートです!(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!


本日は
「ふかみちゃんと一年中!!」
http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のご支援者様特典の
『ふかみ役・永井真衣さんご収録立ち会い』がございました!



お立ち会いをくださいましたのは、いただけましたのは、
M.K.さんでございます!!

Mさんにリクエストいただきましたミニボイスドラマは非公開設定でございますので、
その詳細をつまびらかにできないですが、
概要だけを記しますなら

//////////

付き合いはじめた二人の、はじめてのお泊りデート。
が、交通機関の乱れで大浴場はもう閉まってしまい、家族風呂しか残っていない。
しかも許された時間は十分!!
ふかみはどきどき。あなたに目隠しをしつつも一緒にお風呂へ――

//////////

というようなお話になります。

ドギマギ、あたふたの魅力が全面に!
という、ふかみちゃんらしく、永井さんもお得意のとこで、
めちゃくちゃ生き生きお演じいただけるミニボイスドラマとなりました。

ので、ご意見出したり調整したりな箇所もとても少なかったのですが――
本日なんと! 「現場で急遽挿入した台詞」がございましたのです。

それは

///

【ふかみ】「あ、はい。さっき電話した――
あ! よかった、泊まれなかったらどうしようかって思った~。
ありがとうございます、待っててくださって」

///

という台詞の変更で。

リクエストくださったMさんがすぐそこにいるので、
「ここ、予約者のお名前でMさんの名字いれた方がいいでしょうか?」
と思いつき、お伺いして、挿入することとなったものです。

挿入後の台詞は

///

【ふかみ】「あ、はい。さっき電話した――
……予約の名前は、えと、Mです――
あ! よかった、泊まれなかったらどうしようかって思った~。
ありがとうございます、待っててくださって」

///

となりました。



で。永井さんこちら、当日・直前修正ということもあり、
お芝居の当然の流れのままに、

『焦った口調』→『ほっとする』

というお芝居をくださいました。

これももちろん大正解でございます。


のですが、別プランとして、
『ふたりがお付き合いをしてはじめてのお泊り旅行』というところを強調するため、
「……予約の名前は、えと、Mです――」を、
<一瞬戸惑い、はにかみながら口にする。>
のも、ありかとわたくし思いつき、Mさんに相談し、永井さんにもご提案いたしました。

すると永井さん「それだ!!」とすぐにプラン変更をご快諾くださり!

「焦り」→「戸惑い・はにかみ」→「安堵」という、
大変かわいらしいワンクッションを挟んだことによる、さらなるメリハリ!
が生まれるにいたりましたのです!!!


で、この「冒頭での『はじめてのお泊り強調』がなされることで、
後半の、はじめての一緒の(目隠し)お風呂のわちゃわちゃ感もさらに強調され、
結果、より素晴らしいご収録をいただけ、しあがりになったものかとわたくしてきには感じました!

これこのように、収録お立ち会い参加をいただきつつも、
ふっつーにガチの収録を重ねて参りました、

『ふかみちゃんと一年中 収録立ち会い参加権』のご行使も、
わたくしがいまお伺いしているお話では、全て満了! となりました!!

めちゃくちゃ楽しく、大いに勉強になりました!!!

ご支援、お立ち会いくださった全てのご支援者様に。
企画をご応援くださいました全てのプレイヤー様に。
収録をご一緒くださいました全ての関係者様に。
そして常にかわいく魅力的なふかみちゃんを顕現させつづけてくれた声優・永井真衣さんに!

こころよりの御礼を申し述べます!

本当にありがとうございます!!!

この先も収録重ね、きっとみなさまによりよい形でリターン・コンテンツお届けできますよう、
ひきつづきましてがんばります!!

どうぞよろしくお願いします!!!

\いいね・ツイートで応援!/

「ふかみちゃんと一年中!!」2019/08/29 収録立ち会いリポートです!(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!(二度目


本日は
「ふかみちゃんと一年中!!」
http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のご支援者様特典の
『ふかみ役・永井真衣さんご収録立ち会い』がございました!



本日お立ち会いいただけましたのは、
Y.MさんとMA-SAさんでございました!

Yさんは当該特典のあるコースを二口ご支援でございましたので、
ミニボイスドラマ「許されぬ、恋」と
スイートアニバーサリーボイス 「ホワイトデー」との収録にお立ち会いいただきました。

「許されぬ、恋」は、ふかみちゃんのお母さんの再婚相手が「お兄様」のお父さんで。
義理の兄弟となったお兄様とふかみちゃんが禁断の恋に落ちていく……というお話でございます。

こちら、「ごきげんよう」という挨拶がなかなか自然には口に出せないふかみちゃんが

///

【ふかみ】「けど――『ごきげんよう』。
わたしがXXお兄様の妹になってから――
おかあさんと、お義父さんが再婚してから、もう一年近くにもなるのに……」

///

という台詞があり、わたくしまったく気にすることなくスルーしてしまったのですが、
Yさんから

「『おかあさま、お義父さま』の方が上流階級感が出ると思います」との旨のご指摘いただき、
なるほど! と膝を打ち。

///

【ふかみ】「けど――『ごきげんよう』。
わたしがXXお兄様の妹になってから――
おかあさん――お母様とお義父様が再婚してから、もう一年近くにもなるのに……」

///

とその場で台本修正をさせていただきました。

で、永井さんが

「おかあさっ、お母様と――」

と、めっちゃ自然な『口からつい出ちゃって、すぐに言い直す』というお芝居をくださいましたので、
当初のものより圧倒的によい仕上がりへともっていくことができました!!

まこと、「お立ち会いをいただき、修正いただき、みなの力でよりよく整えた」という、
『ふかみちゃんと一年中』ならではの!
「お飾りではない、ガチの収録にガチ立ち会いいただく」ことの面白さがダイレクトに出たヒトコマであったかと存じます!!


でもって。
MA-SAさんにいただきました立ち会いにつきましては、
MA-SAさんご自身がとてもおもしろくポイントを射たご紹介記事をお書きくださいましたので、
まずはそちらご紹介申し上げます!


http://blog.livedoor.jp/ma_sa_gk/archives/33070945.html


……こちらの収録台本「放課後の、特別授業」は、

『凪ちゃんへの誕生日プレゼントに、紙粘土で虎をつくろうとしているふかみちゃんが、
大好きな(恋愛感情ではなく、敬意と親愛)図画工作の先生に、その作り方を放課後の教室で教えてもらう』

というお話です。

ファーストシーンは

///

「ん――あう……あー……
やっぱり、わたしには無理なのかなぁ」

///


――ここはもちろん、ふかみちゃん、集中して一生懸命に粘土の虎をつくろうとして、
うまくいかないで漏れて来てしまう 『ん』であり『あぅ』なのです。

しかし! 直前で! 『ホワイトデースイートアニバーサリーボイス』で、あまあまなキスシーンをたくさんお演じくださっていた永井さんの
『ん』『あぅ』が、エロいのです!!!
色気ありすぎて、とても創作に集中している感じには聞こえないのです!!
別の聞こえ方しちゃうのです!!!

ので「ちょちょちょ!!!!」って感じに止めさせていただいたのですが――
それが良い方向にリラックス効果を発揮したみたいで。
その後のふかみちゃんはほんっと楽しそうにいきいきと! 大好きな先生との放課後の時間を過ごして――
つまりは、非常にスムーズに楽しくご収録をいただくことができました!


この台本では、めっちゃ細かいところ――

///
【ふかみ】
「『美少女フィギュア』って、アニメキャラとかのお人形。
ワフオクとかで、すっごいお値段で売られてたりするんですよ~?」
///

――という台詞で、わたくしちょっと判断に迷ってしまいました。

「ふかみちゃんの世代だと、ワフオクよりペルカリ?」という疑念が、頭に浮かんできてしまったからです。

のですが!
これの疑念を口にした瞬間にMA-SAさんが
「ワフオクで正解です。ペルカリに美少女フィギュアなんてほとんど出てこない」との旨教えてくださいまして、
さすが専門の方に立ち会っていただくと違う!! と、大いに安心し、方向性正していただけました。


これこのように、
「ふかみちゃんと一年中!!」の特典である、
『収録立ち会い体験』は、お立ち会いくださったご支援者様だけでなく、
わたくしにも――そしておそらくは演者である永井さんにも――
極めて大きな学びと新しい視野とを与えてくれる、素晴らしい『体験』でございます!

この立ち会いも、残すところわずかとなってまいりましたが!
最後まできっちり楽しく大充実で! 結んでいければと思います!!!

ともあれ、Y.Mさん! MA-SAさん!!

ご支援お立ち会い! 本当にありがとうございました!!

\いいね・ツイートで応援!/

イベントリポート 190804「鉄道スポットめぐり@小樽市総合博物館」(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!

8/4に実施されました!
『鉄道スポット巡り@小樽市総合博物館』およびその周辺の取材等ふくめましてのイベントリポート!

いよいよ今回が「8/4」!! イベント当日のリポートとなります!!


なお、8/2分は
https://ci-en.jp/creator/922/article/87681

8/3分は
https://ci-en.jp/creator/922/article/89036

となりますので、あわせご笑覧いただけましたら幸いです!


【8/4】

イベント参加くださるプレイヤーさんがお声掛けくださいまして、(ありがとうございます!)
なんとテスラ!!! 自動運転車でお宿まで迎えにきてくださいました!

自動運転目の当たりにしたことなかったのですが、
今回はじめて同乗させていて
『地上型エアクラ相当の人工知能をもった自動運転車の実現化はそう遠くない』との確信抱かせていただきました。

と、同時に。
そうなったときに大廃線が起きないように!
わたくしにできることがんばりたいなぁ、と改めて思ったりもいたしました。

で、わたくし。
そんな決意と裏腹に。
イベント参加者の参加証はきちんと用意したものの、
「それを首から下げるためのホルダー」をお家に忘れてきてしまうという失態をやらかしてしまいました。

のですが、0930開店の100円ショップを小樽市内で見つけることができましたため!
ギリギリ! Lose様にも他の誰にもバレるしことなくリカバリーを為し、
1000のお待ち合わせぴったりに、小樽市総合博物館へと到着することができました!


今回の「鉄道スポットめぐり@小樽市総合博物館」は、
2017/10月に、小樽市総合博物館が誇る動態保存の蒸気機関車
『アイアンホース号』が重大なボイラー故障に見舞われてしまい。

その修復費用を賄うために実施されたクラウドファンディング
https://www.furusato-tax.jp/gcf/293
への支援を、わたくし進行豹が行いまして。

そのリターンとして、『アイアンホース号の専有運行』をいただくことができたのが、
実施にいたる、大きなきっかけのひとつとなりました。


専有運行にあわせて、施設の団体見学とトークショーを実施しても大丈夫かどうかを
お問い合わせさせていただいた結果、許可をいただけましたので、
関係各位に調整いただき、
『ふかみちゃんと一年中!!』
http://vigorball.com/project/s/project_id/31
というボイスコンテンツ展開とあわせての『鉄道スポット巡り@小樽市総合博物館』が実現いたしましたのです!

小樽市総合博物館に入りましてすぐ、今回もイベントにお力添えをいただきました恭平さんと合流し、
小樽市総合博物館のみなさまにご挨拶し、お打ち合わせと会場準備などを行い。

それが終わりますと、
『ふかみちゃんと一年中!!』早瀬ふかみ役の声優、永井真衣さんをお迎えいたします。

永井さんにもご一緒いただき受付を設営し、受付開始となりますと、
参加者さんたちが続々集まってくださいます。

みなさまの多大なるお力添えのもと、極めてスムーズに団体入場の手続きが完了いたしますと、
いざ! 鉄道スポットめぐりの第一弾!
『小樽市総合博物館団体見学』の始まりです!!

当日はひどく暑い日だったので、永井さんには
「屋外の保存車両も見学するので、キツくなったら涼しい屋内に退避してください」
とあらかじめお願いしておりましたのですが。

なんと永井さん見学全行程をご一緒くださり!
しづか号

キハ03 1

大勝号

キ800(マックレー式除雪車)、キ601(ロータリー式除雪車)の各案内板をご朗読もくださり!
目だけではなく耳からの幸せも、参加下さった皆様にお与えくださました。

しかるのち、旧手宮駅の駅舎をそのまま使った「蒸気機機関車資料館」内も見学し、
こちらでは不詳わたくしが、プレイヤーさんたちのお力もかりつつ、
D51模型を教材に、『蒸気機関車がいかにして走り装置に動力を伝達しているか』などのついてお話させていただきました。
その時点でトークショー開始までの時間が少しあまったので、ご同行いただきました学芸員のSさんにご案内いただき、
Sさんのご説明にて、「マックレー式除雪車とロータリー式除雪車とを組み合わせた除雪の方法」について、勉強をさせていただきました。


しかるのち、涼しい部屋に移動してのミニトークショー&サイン会です!!
こちらはミニトークショーにQ&Aやじゃんけん大会などもおりまぜた内容となったのですが、
ちょっとまえのSさんのご説明が、全員には聞こえていなかったかも――ということから、急遽、わたくしが臨時講師となっての
「キマロキ講座」(キマロキ編成での除雪がどのように行われるか講座)なども実施いたしました。

サイン会まで終わりますと、再び屋外にでて、
いよいよ『アイアンホース号の専有運行』です!!!

ヘッドマークもご装着いただきましたこの日限りの装備となりましたアイアンホース号が率います客車に、
永井さんはじめ、ご参加くださるみなさまが続々とご乗車されます。

ここでわたくし、なんと「運転台にのってもOK」ということとなりましたので、
喜び勇んで、運転台へと同乗させていただきまして!


なんと踏切や転車のときにならす鐘までを鳴らさせていただきました!!

なんという至福の時間でございましょう!!!

それだけでなく!
なんと!!! 車庫への入庫のときにも添乗をさせていただけましたのです!

わたくし、自分自身の生涯において、
「生きている蒸気機関車の運転台にのったままで、扇形機関庫に入っていく」という素晴らしすぎる体験をできるとは、
夢にも思っておりませんでした!!!

小樽市総合博物館の皆様!
そして、わたくしが「運転台に乗っちゃってもいいですかね!?」とお伺いしたときに、
「もちろん!」と声をあわせてご快諾くださいました、永井さんに、ご参加くださったみなさんに、こころよりの御礼を申し上げます!!

まことにありがとうございました!!!


また、専有運行についてずっとご案内くださいましたO様と、
当日団体見学を終始ご一緒くださり、豊富な鉄道知識のご教示をくださいましたS様に賜りました
ご案内・ご教示に、どれほどお助けいただいたか、とても言葉にはできません。
重ね、こころより御礼申し上げます。


そんなこんなですんばらしい時間をみなさまとご一緒させていただくことができました、
『鉄道スポットめぐり@小樽市総合博物館』にひきつづきましての、
『鉄道スポットめぐり』第2段!!!
『鉄道スポットめぐり@人吉石造機関庫・球磨川くだり』も、開催確定いたしております!

こちら、一般参加者さんの受付は、本日! 8/13 2400までとなっておりますので
https://ci-en.jp/creator/922/article/84916

もしよろしければ、ぜひぜひご参加お申し込みいただけますと幸いです!

よろしくお願いいたします!!!

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索